かずきのスケジュール(マッサージ&鍼治療、練習会、トレランイベント)公開しました!

【トレランレース】2023ITJ(伊豆トレイルジャーニー)に出場しました![レース編]

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

この記事について

2023年12月10日に開催された「ITJ(伊豆トレイルジャーニー)」レースの様子をまとめています。
※大会発表:69.1km、獲得標高3,242m+D

こんにちは!ウルトラトレイルランナー鍼灸師のかずき(@kazu.runlog)です!

かずき

かずき

普段は東京都千代田区の神田エリアにある治療院「しらとりスポーツサポート」にてマッサージや鍼治療、ランニングレッスンを担当しています!

4年連続5回目ITJに出場してきました!

私は3年連続3回目でした!

さっちゃん

さっちゃん

これまで準備の様子前日移動や大会エキスポでの様子を書いていきました。今回はレース中の様子を書きます。

本大会の特徴

  • 大会発表:69.1km、獲得標高3,242m+D
  • 稜線からの景色富士山が最高に気持ちイイコース!
  • ワンウェイコースで旅に出掛けたように感じれるレース
  • 制限時間:14時間(6:00~20:00)
    →スタート直後30分ぐらい&夕方以降はライト必須
  • エイド:3か所
  • STRAVAセグメントチャレンジあり
  • サポート、ストックの使用は禁止
  • 受付は前日のみ
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

JR神田駅から900mの「しらとりスポーツサポート」にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブエガ(2時間50分切り)と各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

スタート:松崎新港~C1:宝蔵院(9.7km地点)

6:00定刻通りレースはスタート!まだあたりは暗いので、自分自身のライトで照らしながら走り出します!

最初はロードと林道がメインとなるパートです。昨年同様5.4kmほどロードを走ってからトレイルに入っていきます。

かずき

かずき

C1:宝蔵院までほぼ全部走れると思います!

とにかく飛ばしすぎないことを意識。時々COROSが示す心拍数を時々確認しながら走ります。

かずき

かずき

150拍/分を目安にして走っていました。

¥68,200 (2024/07/17 00:09:40時点 楽天市場調べ-詳細)

しばらくすると明るくなってきて、ライト(マイルストーン・MS-G2)を消していきます。

かずき

かずき

今回のライトは超軽量なので、そのまま頭に着けて走っていました!

トレイルをしばらく進むと1度ロードに出ます。その後もう1度トレイルに入り直し、再びロードに出るとC1:宝蔵院はもうすぐです!

走りながら撮ってもらいました!
知らぬ間に撮られていた!
知らぬ間に撮られていた!!その②
※C1:宝蔵院の直前

C1:宝蔵院~A1:こがね橋(26.0km地点)

C1:宝蔵院(9.7km地点)

かずき:53分49秒(総合41位・男性39位)
さ ち:1時間02分06秒(総合161位・女性13位)

※過去の記録メモ
[かずき]

  • 2022年:54分28秒(総合42位・男性41位)
  • 2021年:53分46秒(総合45位・男性44位)
  • 2020年:55分27秒(総合52位・男性49位)
  • 2017年:54分10秒(総合42位・男性42位)
    ※2017年大会は最初の林道パートが現行コースより短い

[さち]

  • 2022年:1時間00分58秒
  • 2021年:59分04秒

2017年大会時はウォーターエイドだったポイントですが、2020年大会以降はチェックポイントとトイレのみです。

かずき

かずき

2017年大会の時は500mlのペットボトルを1本貰ったのですが、一口二口飲んだだけだったと思います。

トイレは予定通りスルー。その先に続くトレイルを淡々と進みます。C1:宝蔵院を通過してしばらくトレイルを進むと広い林道に出て行きます。林道はペースが上がりすぎないように気を付けて進みます。

STRAVA Gravel Master

C2:八瀬峠(13.3km地点)~C4:二本杉峠(21.4km地点)の林道は試走禁止エリアとなっていて大会時しか通過できないエリアです。この林道パート中にある諸坪峠手前約5kmからの登りのセグメントで、今年もソーシャルネットワークサイト「STRAVA」アプリ内で実施するセグメント(区間)チャレンジイベントが行われました。

例年12月に開催されるトレイルランニングレース「IZUTRAILJourney」。

変化に富んだ伊豆の自然を体感できるコース設定が大きな魅力ですが、一部のコースは大会時に特別の許可を取って利用させていただいている部分があり、13.3km地点のC2八瀬峠から29.1km地点C4二本杉峠までの間の林道区間は、伊豆半島でも最奥部の森で普段は人が入る事ができないエリアです。

今回はその区間の中の諸坪峠手前約5kmからの登りのセグメントでチャレンジを行います。セグメントのスタート及びフィニッシュポイントには、オレンジ色のStravaバナーとデジタルバッジと同じデザインの看板を設置してありますのでお見逃しなく!

ITJ 2022 Gravel Master
Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava, Inc.無料posted withアプリーチ

セグメントチャレンジと言っても、猛プッシュするチカラはないので淡々と進みます(^_^;

ITJ Gravel Master (試走不可)

かずき:26分32秒(総合20位・男性19位)
さ ち:31分44秒(総合119位・女性8位)

※過去の記録メモ
[かずき]

  • 2022年:26分02秒(総合28位・男性27位)
  • 2021年:26分41秒(総合25位・男性23位)
  • 2020年:26分57秒(総合19位・男性17位)

[さち]

  • 2022年:30分47秒(総合94位・女性6位)
  • 2021年:31分41秒(総合146位・女性8位)

走る前に過去のセグメントタイムを確認しておりませんでしたが、だいたい似たようなタイムでした。

かずき

かずき

飛ばすことなく淡々と進んだとは思っています。

林道のところは数名のパックで進んでいましたが、途中から妙な脚のキツさを感じました。飛ばした感じはなかったのに何故?!

かずき

かずき

とりあえず、パックから離れて進むことにしました。

セグメントチャレンジとA1:こがね橋に向けて4km程度は下り基調となります。1年前より明らかな調子の悪さを憶えました。。。この先が不安すぎる。。。。。

ココで脚がツライと先行き不安だね。。。

さっちゃん

さっちゃん

トレイルに入ってからの復活を願って先を急ぎました!

A1:こがね橋~A2:仁科峠(40.2km地点)

A1:こがね橋(26.0km地点)

かずき:2時間27分26秒(総合46位・男性43位)
さ ち:2時間48分24秒(総合180位・女性13位)

※過去の記録メモ
[かずき]

  • 2022年:2時間25分32秒(総合42位・男性41位)
  • 2021年:2時間28分47秒(総合59位・男性56位)
  • 2020年:2時間29分02秒(総合48位・男性46位)
  • 2017年:2時間35分08秒(総合61位・男性59位)

[さち]

  • 2022年:2時間44分13秒
  • 2021年:2時間45分41秒

エイドワーク

  • トイレ

仮設トイレは計測ポイントの前に並び、エイドはコースから若干外れたところに設置されています。

かずき

かずき

エイドはスルーすることも可能です!

水は予備で持ったソフトフラスク250mlしか消費しておらず、まだ1Lほど水分を残していたのでトイレのみでそのまま先を目指しました!

私はエイドに寄ってから行きました!

さっちゃん

さっちゃん

全然走れない💦

A1:こがね橋の先はしばらくロードの登りが続きます。例年トコトコ走って登っていますが、今回は全く走れません💦時々歩きを挟まないと進めない。。。

かずき

かずき

この時点で消耗MAXでした。。。

仕方ないので、歩きを挟みながら少しずつ進みます。いつもは前を行くランナーを捉えていけますが今回は前を譲るばかり。。これは試練が続くかも。。。

かずき

かずき

トレイルに入って復活することを願うばかりでした(^_^;)

しばらく林道の登りを進んでからトレイルへ。このトレイルはガレている上、急登なので全く走れません。。そして、ペースが上がらないので後ろの選手に追いつかれて小さなパックが形成されました。

かずき

かずき

追いつかれてからは同じようなペースだったので、ひとまずそのまま進みました!

急登の先はC4:二本杉峠二本杉峠に登ると伊豆山稜線歩道となり走りやすいシングルトラックが続きます。

走るのにとても気持ちイイところです★

さっちゃん

さっちゃん

しかし、身体はいうことをきかず、全然走れません💦ペースが上がらないどころか痙攣祭りがスタート。。。

かずき

かずき

後ろから来た選手に邪魔にならないように、ひたすら前を譲りました。。。

もう何人抜かれたか全くわかりません。。。身体云々はもちろんですが、それ以上にメンタルの方がズタズタだったかも。。。苦笑

まだまだ先は長いからね💦

さっちゃん

さっちゃん

言うまでもなく、毎回苦戦している猫峠岳(標高1034m)へのトレイルも大苦戦。登りだけでなく下りも全然走れず。。よりメンタルがやられていく。。。苦笑

かずき

かずき

この展開はいつさっちゃんにやられてもおかしくないな、、と思っていました。

📸Osada Goshi
📸Osada Goshi

稜線に出ると例年風が凄いのに今年は無風!!この先の気温上昇に気を付けないと大変なことになるな、、、と思いながらエイドに向かいました。

A2:仁科峠~A3:土肥駐車場(51.2km地点)

A2:仁科峠(40.2km地点)

かずき:4時間48分22秒(総合99位・男性92位)
さ ち:4時間56分50秒(総合135位・女性11位)

※過去の記録メモ
[かずき]

  • 2022年:4時間20分06秒(総合43位・男性42位)
  • 2021年:4時間19分39秒(総合48位・男性45位)
  • 2020年:4時間23分17秒(総合51位・男性48位)
  • 2017年:5時間24分09秒(総合109位・男性101位)

[さち]

  • 2022年:4時間55分38秒
  • 2021年:5時間07分15秒

エイドワーク

  • 水分補充
  • 経口補水パウダー直飲み
  • エイド食をいただく(塩かつおうどん、オレは摂取す、コーラ)
  • トイレ

なんとかAA28Kのスタート時刻=11時より前には到着。

🎥オレは摂取す・齋藤社長
かずき

かずき

すでにかなりやられてました💦

復活を願って補給スタート。水分&ミネラル補給してからソフトフラスクに水分を補充。そして、コーラ&うどんを摂っていきます。

かずき

かずき

ミネラルは持参していた経口補水パウダーを直飲みしました。

やられた顔をしています(^0^;)
📷RISA HARA
コーラ補給中!
📷RISA HARA

補給後、トイレに寄ってから出発しました!

エイド出発!!
🎥オレは摂取す・齋藤社長

私はその出発してすぐエイドに来た感じっぽいね!

さっちゃん

さっちゃん

🎥オレは摂取す・齋藤社長
水分補給中!
まだまだ元気そう!

エイドを飛び出すと、しばらくロードを進んでからトレイルへ。稜線に入ると前を走るランナーの姿が多く見えました!

かずき

かずき

前を目標に走れば、まだまだイケる?!と思い込んで進みます。

AA28K選手の追走

11:00スタートのAA28Kの選手が後ろからやってきます。前を譲りながらトップ選手の勢いをもらえるように鼓舞していきます。例年木段で苦戦するエリアぐらいからAA28Kの選手に抜かれ出しました(^0^;)

かずき

かずき

毎年、この木段地獄で痙攣祭りです💦

しばらく進んでAA28K女性上位選手2人に追いつかれました。この追いつかれたタイミングが少し走りやすいところだったのが良かったのか、パチッとスイッチが入ります。

かずき

かずき

後ろに付かれたことで、走るリズムが復活しました!!

階段の登りは全然速く進めないのでが、それ以外は一気に速度が復活!復活タイムは長続きしないと思っているので、いけるところまで一気に行きます。

何がキッカケで復活するなんてわからないよね~!!

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

この復活タイムでだいぶ順位をひっくり返したと思います。

船原峠AA28K女性選手を引いてる様子🏃
📷HIROYUKI MURAKAMI

復活タイムの終了

船原峠の先の登り階段で大失速。。これまで引いてきたAA28Kの女性陣に前を譲り、再び撃沈モード(°°;)苦笑

かずき

かずき

全く登れませんでした💦

トレイルを抜けると2回挟むロードの登り。ここを登ればA3:土肥駐車場エイドに着くのですが全然走れず💦

かずき

かずき

過去、ここの登りで歩いたことはなかったのですが、今回は歩きを挟んでしまう状況でした💦

少しずつ登るとようやく見る土肥駐車場!エイドが見えた時は超ホッとしました。笑

A3:土肥駐車場~ゴール:修善寺総合会館(69.1km

A3:土肥駐車場(51.2km地点)

かずき:6時間35分51秒(総合90位・男性83位)
さ ち:6時間40分09秒(総合100位・女性8位)

※過去の記録メモ
[かずき]

  • 2022年:5時間58分51秒(総合43位・男性42位)
  • 2021年:6時間02分01秒(総合50位・男性47位)
  • 2020年:5時間56分40秒(総合46位・男性43位)
  • 2017年:7時間18分55秒(総合111位・男性104位)

[さち]

  • 2022年:6時間36分44秒
  • 2021年:6時間58分54秒

エイドワーク

  • トイレ
  • 経口補水パウダー直飲み
  • 水分補充(ソフトフラスク1本はメダリスト
  • 豚汁の汁のみいただく
  • MANABARをもらう(※食べたのはゴール後。笑)

ここ4年のワーストタイムで到着。もちろん、消耗度は過去最凶です(°°;)

かずき

かずき

この時のアタマにあったのは「なんとか9時間切りは死守したい!」ということでした。

エイドの入口に仮設トイレが並んでいるので、まずはトイレへ。その後、水分補給と経口補水パウダーを流し込んでミネラルも確保します。

ソフトフラスクの中身は1本はエイド提供品だったメダリストを溶かします。

かずき

かずき

メダリストはスタッフの方が封を切って入れてくれました!

その後、豚汁の汁コーラを飲み、道中の保険としてMANABARを1つもらって出発しました!

エイド直後は伽藍山(標高867m)に向かうトレイルです!

ここの木段もクセモノですね~(^0^;)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

相変わらず登りの木段は大苦戦でした💦

伽藍山(標高867m) を越えてトレイルを下ると西伊豆スカイライン(ロード)に出ます。しばらく進むと再びトレイルに入り、レース後半のヤマ場である達磨山(標高981m)を目指して進みます!

後ろに見慣れた水色のユニフォーム姿が!!

達磨山への登りでふと後ろを振り返ると、さっちゃんの姿が( ゚Д゚)いよいよロックオンされた💦

射程圏内に入り、こちらはテンションアゲアゲでした♫

さっちゃん

さっちゃん

この撃沈っぷりではいつかはやられると思っていたけど、達磨山まで逃げてきたのだからもう少し粘りたい……!!達磨山を越えて一気に下る階段は脚の悲鳴に耐えながら進みます。

かずき

かずき

どこまでもつかわかりませんが、やるだけやってみよう!って感じでした。

この射程圏内レースになってから、後ろから抜かれる人がこれまで以上に気になります(^0^;)

奥さん、後ろにいましたよ~!!

友人

友人

って何人も言われました(°°;)苦笑

前を捕らえてから、なかなか追いつかない~~💦って感じでした。

さっちゃん

さっちゃん

C5:戸田峠のを過ぎて登った先にある気持ちのいいトレイルでは、どんなにヘロヘロになっていても走りが復活していたパート。しかし、今回は全然ダメ💦全く走れません💦💦

かずき

かずき

ココを走れないと一気に詰められるなぁ、、、、と思いました💦

そしたら案の定さっちゃんの猛追を受けます💦いよいよC6:だるま山高原レストハウス(58.0km地点)で抜かれました💦

ココは一気に行く!!って抜きました💨💨

さっちゃん

さっちゃん

C6:だるま山高原レストハウスの先の下りは足元が悪いところが続きます。この手の下りを苦手にしていて、ゆっくり進むのがやっとでした💦

かずき

かずき

言うまでもなく、さっちゃんの姿は見えなくなりました。。。。

しばらく進むと舗装されたロードに出て、分岐を右折しゴールまであと約10km。分岐からしばらくロードの登りが続き、最後の最後に身体的にも精神的にも追い込まれるキツい時間です💦

かずき

かずき

ここでも痙攣祭りが始まり、この登りパートで初めて歩いてしまいました💦

しばらく進むとスタッフが立っていて小道に入ります。

地味な登り下りがあって非常にキツイところですね(^_^;

さっちゃん

さっちゃん

しばらく進むと短いご褒美?トレイルを下りラスト約3kmのロードへ。

かずき

かずき

トレイルは気持ち良く下れましたが、ロードに入ったら失速しました💦

例年ダメのスパートはかかっていましたが、今回はまさかの㌔6分が限界💦スピードが出ないと本当に長い。。。。。

かずき

かずき

最後のロードに入って少し進んだぐらいで、さっちゃんはゴールしていたと思います。

まずはさっちゃんのゴールシーンをどうぞ!

🎥YASUSHI SHIMADA

ゴール:修善寺虹の郷

さち:8時間38分44秒(総合80位・女性8位)

※過去の記録メモ

  • 2022年:8時間39分26秒(女性9位)
  • 2021年:9時間18分17秒(女性19位)
ポイント距離通過タイム区間タイム総合順位女性順位
START:松崎新港0.0km
C1:宝蔵院9.7km1:02:06161位13位
A1:こがね橋26.0km2:48:241:46:18180位13位
A2:仁科峠40.2km4:56:502:08:26135位11位
A3:土肥駐車場51.2km6:40:091:43:19100位8位
GOAL:修善寺総合会館69.1km8:38:441:58:3580位8位
伊豆トレイルジャーニー2023TRAIL SEARCHを基に作成

自己ベスト出て良かったです♫

さっちゃん

さっちゃん

やりきった表情
📷YASUSHI SHIMADA
メダリストのシマダさんと📷

そして、さっちゃんが会場で友人方と談笑しているであろう中をヘロヘロスパートでようやくフィニッシュ会場に到着。いやーーー本当に長かった。。。。。

ヘロヘロスパートの様子📷
📷MIKI ITABASHI

ゴール:修善寺虹の郷

かずき:8時間48分25秒(総合96位・男性90位)

※過去の記録メモ

  • 2022年:7時間53分27秒(総合43位・男性40位)
  • 2021年:7時間59分05秒(総合52位・男性48位)
  • 2020年:7時間41分05秒(総合48位・男性45位)
    ※ゴール地点が虹の郷駐車場のため、全長66.0kmのレース
  • 2017年:9時間26分45秒(総合111位・男性104位)
ポイント距離通過タイム区間タイム総合順位男性順位
START:松崎新港0.0km
C1:宝蔵院9.7km0:53:4941位39位
A1:こがね橋26.0km2:27:261:33:3746位43位
A2:仁科峠40.2km4:48:222:20:5699位92位
A3:土肥駐車場51.2km6:35:511:57:2990位83位
GOAL:修善寺総合会館69.1km8:48:252:12:349686位
伊豆トレイルジャーニー2023TRAIL SEARCHを基に作成
かずき

かずき

9時間は切れて良かった~💦

してやられた感💦
📷YASUSHI SHIMADA

この一枚が今回のレースを物語ってる気がします。笑

さっちゃん

さっちゃん

ゴール後

ゴール後はフィニッシュ会場で振る舞われているお茶などを補給しながら友人方のゴールを待ちました。

オレは摂取すエナジー

レース中はオレは摂取すに助けられました!

さっちゃん

さっちゃん

『オレは摂取す エナジー』をお得に購入できる紹介コード

公式サイトからの購入時にクーポンコードTMAHP9CZを入力することで「100円引き」で購入することが出来ます!

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

ゴール後の一コマ

フィニッシャーズポートレート

ゴールしてしばらく経ったらさすがに寒くなってきたので、荷物を受け取り更衣室へ。そこに向かう途中に「フィニッシャーズポートレート」のコーナーがありました。

かずき

かずき

2023ITJより始まった新しいサービスで、ゴール後の姿を納めてくれます!

これは記念になりました♫

さっちゃん

さっちゃん

「フィニッシャーズポートレート」のあとにヨチヨチ(苦笑)更衣室に向かい、着替えていきました。

かずき

かずき

毎年、着替えと荷物整理に苦戦しています(^0^;)苦笑

着替えたあとにリカバリー

両方とも美味しく摂れてゴール後の必需品になっているね!!

さっちゃん

さっちゃん

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時クーポンコードTMAHP9CZを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力にて13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※いつでも一時停止、再開、お届けサイクルの変更、解約が可能。
次回お届け予定日の7日前までにお電話にてご連絡を!

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

摂取すファミリー

今年もたくさんの出会いがあって嬉しかったね!

さっちゃん

さっちゃん

あとがき

さて、久々に激しく撃沈したレースなので振り返りたくない(苦笑)こともたくさんありますが、そうは言ってられないのも事実です(ーー;)

撃沈したときこそ、しっかり振り返らないとね!

さっちゃん

さっちゃん

マイナス要素の方が多いですが、プラス要素も探していきたいと思います(^_^;)

良かった点

良かった点
  • とりあえず、9時間は切れた
  • 新しい出会いがたくさん!

とりあえず、9時間は切れた

ここ数年の鏑木さんが言う「イッパシのトレイルランナー認定」ITJタイムは「男性9時間、女性9時間半」だったと思うので、ひとまずそれは死守できて良かったと思います。

かずき

かずき

順位も100番以内に入れて、これもホッとしています(^_^;

新しい出会いがたくさん!

今年も「チーム俺は摂取す」で走らせていただきました!(エリートナンバー=黒ゼッケンを貰ってうまく結果が伴わなかったことは非常に申し訳なかったところではあるのですが。。。苦笑)

かずき

かずき

レース前後で毎年素敵なご縁をいただいてます!

繋がりが拡がって本当に嬉しいね!

さっちゃん

さっちゃん

今回のご縁に感謝しながら、また走り出していきたいと思います!

反省点・課題

反省点・課題
  • さっちゃんに完敗
  • 序盤の林道で脚が終了
    オーバーペース
  • 登りが進まない
    フォーム、姿勢、重心コントロール
  • ラストスパートがヒドい
    ロード練不足

さっちゃんに完敗

今回が初めてというわけではなく、過去何回か負けているレースはあります。

久々に、してやったりのレースができました!

さっちゃん

さっちゃん

さっちゃんとのゴールタイム差は各レースどんどん小さくなっていて、正直いつ負けてもおかしくはない状況でしたが、ここまでコテンパンにされると凹みます。苦笑

かずき

かずき

しっかりトレーニングし直して、また負けるという状況にならないようにしていきたいですね。

序盤の林道で脚が終了

結果論で言えば、オーバーペースの一言でしょう。例年と変わらないようなペースではありましたが、ITJまでの連戦具合は今回が最強だったので疲労の蓄積の差はあると思います。

秋シーズン~ITJまでのレース

振り返ると、よく走ったね(笑)

さっちゃん

さっちゃん

おまけに、今年はFTR100のダメージが強烈すぎてしばらくまともに動けていなかったので、「走り溜め」もなくなっていた状況だったと思います。

かずき

かずき

そもそもPBであるサブ8を目標にしたら、序盤のペースは速かったと思います。(2021~2022年のITJは内心サブ7.5を目指したい気持ちがあった上での入りのペース)

理想の自分を追い掛けることなく、冷静に「現状の自分」と向かい合って走り出していたらもう少し違う結果になった気がします。

登りが進まない

脚を売り切っていた、というのもありますが、そもそもとして「脚に頼りすぎた登り」になっていたのがそもそもいけなかったと思います。

かずき

かずき

重心が後ろに残りすぎていたり、姿勢が悪くなっていて、お尻やハムを使えていなかったんだと思います。

走りの修正をかけている最中ですが、来シーズンまでにしっかり使いこなせるようにしていきたいです。

ラストスパートがヒドい

これが完全に「ロード練不足」に尽きます。練習会のペーサー以上のランニングをできていないので、当然と言えば当然な気もします。

かずき

かずき

夏は暑さ、秋口は脚の不調でろくに走れず、という蓄積が影響してると痛感しています。

やはり、定期的に心肺機能の追い込みをかけないと退化する一方ですね。。2024年1~2月にロードレースを2本エントリーしているので、そこまでになんとか走れる状況にしていきたいところです!

さちの振り返り

さっちゃんはレースの振り返り記録をInstagramに残しています。是非こちらもどうぞ!

備忘録を兼ねて思ったことをそのまま書いています✍

さっちゃん

さっちゃん

ここ3年は1年の〆レースがITJでしたが、2023年は「TOKYO八峰マウンテントレイル」にも出場しました。次はその様子を記事にしていきます✍

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事