疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレランレース】2022UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)に出場しました![準備編① 必携品]

この記事について

本記事は2022年4月22日~24日に開催された「ULTRA TRAIL Mt. FUJI(UTMF)」に参加した様子を書いています[必携品について]
※大会発表:157.9km、獲得標高6,388m+D

こんにちは!4年ぶり2回目UTMFに参加してきましたウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です!

かずき

かずき

普段はマッサージや鍼治療の仕事をしています!

今回の記事はUTMFに向けた準備編です。その第1弾となる必携品について書いています。

かずき

かずき

長丁場となるレースなので、必携品が多く設定されています。

必携品はスタートからゴールまで旅を共にする言わば相棒的存在です!もちろん、必携品だけでは対応できないこともあるので、あくまで最低限度の装備となりますが長距離レースで毎回アレコレ悩む事項になりますね。

レースを重ねても準備はいつも悩みながら行なっています(;^_^A

さっちゃん

さっちゃん

UTMFは特に必携品が多い大会となっています。漏れがないように準備しながらブログにも備忘録を兼ねて残していきたいと思います📝。

本大会の特徴

  • 大会発表:157.9km、獲得標高6,388m+D
    ※大会数日前に天子山地を迂回することが発表に
  • 制限時間:43時間
  • ITRA POINT:6 POINT
  • 88.3km地点(U5:富士急アイランド)にてドロップバック設置可
  • サポート可能なエイドあり(4か所)
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

JR神田駅から900mの「しらとりスポーツサポート」にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。仕事に関してはこちらにまとめてあります。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブエガ(2時間50分切り)と各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

必携品

ボクが出場したことがあるレースで最も多く必携品が設定されています。アレコレ考えながら準備することもレースの一つな気がしています。

まさに準備からレースが始まっている!!

さっちゃん

さっちゃん

必携品

  1. 詳細コースマップ。⼤会公式サイトに掲載されている詳細図を紙にプリントしてください。
  2. エントリーの際に番号を届け出た携帯電話。救護本部の電話番号(ナンバーカードに明記してあります)を登録し、番号⾮通知にせず⼗分に充電し、主催者からのSMSによる緊急連絡を受けられる状態にしておいてください。
  3. 携帯コップ(150cc以上)。エイドステーションに紙コップの⽤意はありません。
  4. ⽔。スタートおよび各エイドステーション、ウォーターステーションを出発するときには1ℓ以上持っていなければいけません。
  5. 食料
  6. ライト2個、それぞれの予備電池。低温では電池の寿命が短くなります。
  7. 点滅ライト。夜間の⼀般公道で後⽅からの⾛⾏⾞輌に認識されやすいよう、ザックなどにつけてください。
  8. サバイバルブランケット(130cm以上×200cm以上)もしくはエマージェンシーヴィヴィ
  9. ホイッスル
  10. テーピング用テープ(80cm以上×3cm以上)
  11. 携帯トイレ
  12. ⾬天に備えてフードつきレインジャケットとレインパンツ。どちらも〈ゴアテックス〉あるいはそれと同等の防⽔、透湿機能を持ち、縫い⽬をシームテープで防⽔加⼯してあるもの。
  13. 保温のためのフリースなどの⻑袖シャツ。綿素材は認められません。
  14. 保温のための⾜⾸までを覆うズボンあるいはタイツ。または膝までを覆うタイツと膝までを覆うハイソックスの組み合わせ。いずれも綿素材は認められません。
  15. 保温のための⼿袋、⽿までを隠す帽⼦。
  16. ⿐と⼝を覆い⾶沫拡散を防⽌できるマスク2枚。布製の場合は2層以上のもの。
  17. ファーストエイドキット
  18. 保険証(コピーは不可です)
  19. 配布されるナンバーカード、ICタグ。
  20. 収納できるザックまたはバック。

引用:UTMF2022大会要項競技規則

実際に用意したモノ

1つ1つチェックしながら準備していきます!(一部、写真に入れ忘れ💦)

①詳細コースマップ

大会直前に発表されました!プリントアウトは必須なので、紙に出力してジップロップに入れておきます。なお、別途GPXデータがSTRAVAにアップされているので、こちらもダウンロードしてSUNNTO 9 PEAKジオグラフィカに入れておきます。

created by Rinker
¥71,390 (2022/09/30 14:11:01時点 Amazon調べ-詳細)
ジオグラフィカ | 登山用GPS

ジオグラフィカ | 登山用GPS

keiji matsumoto無料posted withアプリーチ

なお、本大会は大会直前の雨でコンディション不良が懸念され、大会数日前に天地山地を迂回するルートになることが発表されています。

【UTMF165k・天子山地の迂回とスタート時間の後ろ倒しについて】 4月19日20時より大会3日前の開催会議を開き、大会1週間前から当日にかけてのトレイルの状況と天気予報を元に開催について検討した結果、「UTMF165k・天子山地の迂回…

Ultra Trail Mt. Fujiさんの投稿 2022年4月20日水曜日

③携帯コップ(150cc 以上)

オレは摂取す限定の携帯コップです。自立するので、補給の際に便利です!定期購入特典(※4か月)としてもらうことも出来ます!

かずき

かずき

カラビナを付けて、ウェストバックに吊るせるようにします!

2020ITJ(© all sports)

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時クーポンコードTMAHP9CZを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力にて13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※いつでも一時停止、再開、お届けサイクルの変更、解約が可能。
次回お届け予定日の7日前までにお電話にてご連絡を!

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

オレは摂取す」について書いた記事

created by Rinker
¥2,880 (2022/09/29 23:46:53時点 楽天市場調べ-詳細)

④水(ソフトフラスク)

長距離レースは随時水を補給していく必要があるので、ソフトフラスクが便利です!基本的には500ml×2本で行きますが、暑くなると1Lでは不安です💦

かずき

かずき

2018年大会で富士宮~麓で見事に水切れをやらかしました💦

そのため、別途400mlのソフトフラスクを用意してスタートします!(※スタート時は空にしておき、随時必要に応じて補充する)

2020ITJの参加賞でいただいたのが便利♪
かずき

かずき

飲み水とは別に水があると、眠気覚ましとして冷たい水を顔にかけたり、暑くなった時のための被り水に使えるので何かと便利です!

⑤食料

補給食に関しては多くなるので、別途記事にしています📝

かずき

かずき

使い慣れたジェルだけでなく、おやつも使う予定です!

⑥ライト2 個

いつも使うヘッドライトとハンドライトの2灯体制で行きます!

なお、レッドレンザーは新作のNEO9Rがリリースされたばかりなので、次回買う時はそちらになるかも?とは思います!

⑦点滅ライト

100均に売っているモノもありますが、ボタン電池を交換しやすいタイプのを探して準備しています。

⑧サバイバルブランケット or エマージェンシーヴィヴィ

サバイバルブランケットはいつもファーストエイドキットに収納しましたが、仮眠対策としてドロップバックにエマージェンシーヴィヴィを用意しました!

⑨ホイッスル

小型のモノを忍ばせておきます。なお、最近はザックに付いているモノもありますので、それでもOKです!

created by Rinker
¥440 (2022/09/30 14:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

⑩テーピング用テープ(80cm 以上 ×3cm 以上)

ボクは仕事でも使うため使い慣れたモノを使用します。

かずき

かずき

ニューハレから必携品対応テープというものも販売されています。

created by Rinker
¥165 (2022/09/30 15:18:19時点 Amazon調べ-詳細)

⑪携帯トイレ

もしもの時の備え用ですね!(未だ使用経験なし)

⑫フードつきレインジャケット&レインパンツ

レインウェアは軽量のモノシェイクドライと2タイプ用意しました。今回は暑くなる予報が出たので、軽量のモノをザックに収納し、シェイクドライのモノはサポートに預けます。一応ドロップバックに予備で1枚入れておき、何があっても大丈夫なように準備しました。

万が一寒くなった時はレインウェア2枚重ねで進もうと思っています!

かずき

かずき

レインウェア2枚重ねは冬の寒いトレラン時に試して良かったです!

レインパンツは軽量かつ靴を履いたまま着脱できるモノを探し、今はポールワーズウルトラライトレインパンツを使っています!

⑬のためのフリースなどの長袖シャツ

アクティブインサレーションとも言われる行動しながら着用できる保温着を準備しています。

かずき

かずき

軽量、コンパクト、動き回っても蒸れないという三拍子ついたものであれば、着用しても止まらず走れます!

ボクはノースフェイスの「ベントリックストレイルジャケット」を使います!軽くてコンパクトになるので超オススメです!

⑭保温のための足首までを覆うズボンあるいはタイツ

コンパクトになって伸縮性があって伸びる素材のタイツを用意しています!(機能性などは特別何もなし)

かずき

かずき

基本的に寒さには強いのでたぶん出番はないですね。。。

万が一の極寒コンディションになった時のために、別途サポーターにはノースフェイスのフライトエクスプロールタイツを預けておく予定です!(※廃番商品)

ノースフェイス THE NORTH FACE Flight Explore Tight(フライトエクスプロールタイツ)

⑮保温のための手袋、耳までを隠す帽子

基本的には指なしグローブを着用しますが、別途少し撥水性のあるグローブも携帯していきます。

かずき

かずき

サポーターには別途防水性の高い手袋防寒用の手袋をいくつか預けておく予定でいます。

キャップはコンプレスポーツの軽量でコンパクトかつ温かいフリースキャップを入れています。

⑰ファーストエイドキット

特別規定があるわけではありませんので、各自必要なモノをチョイスしていきます。

かずき

かずき

今のところ下記の感じになっていますが、状況に応じて多少中身を変えることはあります。

  • 非収縮テーピング用テープ
  • キネシオテープ
  • ポイズンリムーバー
  • バンドエイド(大きめ、小さめ)
  • ガーゼ
  • ハサミ、ピンセット、爪切り
  • 予備コンタクト、コンパクトミラー
  • アルコール綿
  • コンパス

なお、収納するポーチはPAAGOWORKS「W-FACE POUCH 1」を使用しています。

かずき

かずき

⑨ホイッスル、⓾テーピング用テープ、⑪携帯トイレ、⑯マスクも一緒に収納しました!

⑳収納できるザックまたはバック

今回は荷物が多くなったので、PAAGOWORKSRUSH UTを使用しました!収納力抜群なので、簡単にまとめて入れられます!

かずき

かずき

大会会場のPAAGOWORKSブースには新作のRUSH UT3が展示されていました!

【イベント】UTMF いよいよ今週末に迫ったUTMFに出展します! ブースではRUSH UT3の先行抽選申し込みを受付けます。 RUSH…

パーゴワークス PAAGO WORKSさんの投稿 2022年4月19日火曜日

なお、今回はザックだけでなく、ウェストベルトである「フリーベルトプロ」も使って走っています。

かずき

かずき

ウェストベルトを併用することでザックを下ろさず作業をしたり、すぐ取り出したい補給食やライトを収納しやすく出来ます!

こんな感じに収納。ザックに余裕は充分あります。

春に開催されるUTMFは暑くも寒くもなる可能性があり、天気予報と睨めっこしながら準備をする必要があります。状況に合わせて柔軟に変更に出来る余裕をもって準備していきたいですね!次は補給食について書こうと思います📝

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事

5 件のコメント