疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレランレース試走】青梅高水国際トレイルランの試走に行ってきました!

この記事について

妻さっちゃんや友人達と一緒に2021年4月に開催予定となっている2021青梅高水国際トレイルランの試走に出掛けた様子です(大会発表:実測32㎞(GPS24.5km)

今回は2021年4月4日(日)に開催予定となっている第23回青梅高水国際トレイルラン(※主催:KFCトライアスロンクラブ)のコース試走へ行ってきました!青梅高水国際トレイルランはボク自身、そして所属する青梅トレラン部にとってトレランシーズンインを告げる大切な行事となっている大会です。2020年大会はコロナ禍で中止となってしまったので2年ぶりの参戦となります。(2019年大会に参戦した様子はこちら

過去5回出場経験あるので非常に走り慣れたコースではありますが、要所要所を改めて押さえるべく試走に出掛けることにしました。なお、今回の試走の前日には第6回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国Southコース②の試走(約53km)のトレランにも出掛けております。

今回のコースの特徴

  • 大会発表:実測32㎞(GPS24.5km)
  • 低山で比較的走れるコースが多い
  • 階段や急登もあるのでパワー配分に注意
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

皇居至近ランナー向けシャワー施設ラフィネランニングスタイル神田店併設ランスタ治療院にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブスリーと各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

トレラン計画

ルート概要

START:青梅永山公園→矢倉台→雷電山→榎峠(※大会時の関門)常福院→榎峠→矢倉台→GOAL:青梅永山公園
大会発表:実測32㎞(GPS24.5km)
太字は大会当日の関門およびエイドポイント

主なポイントヤマレコ距離大会制限時間備考
START:青梅永山公園0.0km0:00:00トイレ、自販機
矢倉台3.0kmトイレ
雷電山7.4km大会時ピークは踏まない
榎峠8.2km1:40:00
常福院10.7kmトイレ
榎峠14.8km
矢倉台19.9kmトイレ
GOAL:青梅永山公園22.8km5:00:00トイレ、自販機

注意

試走途中でエネルギーや水を補給できるポイントがありません。ガス欠・水切れにならないように充分な補給食と水を準備して行きましょう。

試走前日に出掛けた第6回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国Southコース②の試走(約53km)の疲労が残る中でのトレランとなるので、ペース云々より怪我等々に気を付けて行こうと準備して行きました。

かずき

かずき

なお、さっちゃんは地元の早朝練習会にも参加してからの今回の試走でした(;^_^A(ボクは試走+クルマの運転の回復を優先して不参加です。笑)

お陰様で、土日の練習は3本立てになりました(笑)
※早朝練習会は1km×3(休憩5分)

さっちゃん

さっちゃん

トレラン当日

大会会場となる青梅永山公園に集合して、試走をスタートしました。

試走スタート!
今回は友人のたんちゃん&フジさんもご一緒(^^)
かずき

かずき

雨に見舞われてしまったので、今回は雨風修行です(笑)

例年は青梅永山公園から階段を上がって青梅丘陵ハイキングコースに行きますが、今回はコロナ禍密解消対策として公道を経由して青梅丘陵ハイキングコースへ向かうコースになります。

グラウンドを出たらロードは左へ
ロードを上がり左折して青梅丘陵ハイキングコースへ
青梅丘陵ハイキングコース
かずき

かずき

従来のコースより+2~3分かかるかな、という個人的な印象です。

かずき

かずき

青梅丘陵ハイキングコースは整備されているので走りやすいです。最初は道も広く、途中でコンクリから土に変わって行きます。

矢倉台手前の分岐
かずき

かずき

上記分岐から登りが急になります。このあたりから歩きを交える方が増えると思います。

青梅丘陵ハイキングコースは道標も多いですが、大会2週間前ということで大会コース案内もしっかり出ています。

分岐にもしっかり案内あり

しばらくトレイルを進むと、30kmの部15kmの部と別れる分岐に出ます。

かずき

かずき

今回はみんな30kmの部への出場予定なので左を進みます。

分岐の先ジグザグ上り下りを繰り返しながら雷電山を目指して進んで行きます。

雷電山(標高494m)

大会当日はピークはスルーで進みます
みんなで記念撮影📷

雷電山を過ぎた先にある階段を下りて行くと関門である榎峠に着きます。

榎峠。道路を渡る際はクルマに注意!
トレイルへ
急登を上がります

例年だとこの登りを上がったところで給水エイドがあるのですが、2021年大会はなさそうです。

従来は給水ポイントであり、、復路ルートとの合流地点でもあるところ

注意

上記写真の復路ルート部分は私有地に当たる部分でもあるので、大会当日および大会直前以外は通行しないようにしましょう。

例年大会コース案内が設置されると公式HPのクラブ通信ページに案内が出ます。その頃になると通行がOKとなるので、その時は有難く通行させていただきましょう!(※迂回して戻って来れるルートもあります)

かずき

かずき

なお、上記写真の先もしばらく急登は続きますのでガンバって進みましょう!

急登を上がりながらエネルギー補給
かずき

かずき

走れない上りを活用してエネルギー補給をすることはよくやります。
THE ANkoは美味しくエネルギー補給ができる補給食で最近のマイブームです。THE ANkoについても記事を書いているので、こちらも是非ご確認ください(^^♪

急登を越えていくと1回林道に出ます。

林道に出たら左へ

しばらく林道を進むとまたトレイルに入り直します。

再びトレイルへ
かずき

かずき

上記写真の先にも比較的急な登りがあります(;^_^A

軍畑駅方面から登ってくる階段に出たらピークはもうすぐ!

階段を登ったら少しトレイルを進むとレース最高点である常福院に着きます。

常福院手前の階段

いつもこの階段で前後のランナーとの差をチェックしています。

さっちゃん

さっちゃん

到着(^^)/

常福院

大会の貴重なエイドポイントにもなります。常福院にて獅子舞のお守りを受け取りレースを進める形になります。

かずき

かずき

常福院の裏にトイレがあるので、立ち寄って行きました。

大会はここで獅子のお守りを受け取って進んで行きます!

自宅にある獅子のお守り

コースは先ほどの階段を下りて行きます。この先、しばらく下りとなります。

写真の青矢印の先も下りです
林道を跨ぎます(矢印先も下り)
かずき

かずき

階段の先の下りはガレているところもありますので気を付けて進みましょう!(最近下りで勢いよく下れなくなってきてる。。。汗)

下りてきたら再び林道に出ます

林道に出たらしばらく登り返して行きます!

いつもこの林道の登りで脚を攣りかけるので、ミネラル補給を気を付けようと思います!(経口補水パウダーなどを活用予定)

さっちゃん

さっちゃん

ここまで林道の登りです
かずき

かずき

何回この林道を走っても慣れないわ。。苦笑
キツイのはキツイ(笑)

矢印の先はトレイルに入り一気に下って行きます!トレイルを抜けると、ロードの下りがしばらく続きます。

トレイルを抜けたらロードに!

ロード手前のトレイルの下りを進む際、ガス欠っぽくなって集中力が少し欠け気味だったので、このロードを進みながらエネルギーを補給しました!

オレは摂取す
かずき

かずき

「オレは摂取す」はスゥーと身体に身体に吸収される感じがするので、消耗した身体で胃腸等々に負担をかけることなく補給できる感じがします。オレは摂取す」について書いた記事もありますので是非ご覧ください(^^)/

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時に下記クーポンコードを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力で13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

オレは摂取すについて書いた記事はこちら

created by Rinker
¥2,880 (2021/07/27 04:04:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ロードを下っていくと

かずき

かずき

私有地通過OKでない時は必ずう回路(ロード)榎峠へ向かいましょう!

上記写真の先は上り坂(わりと急)ですので心して進みましょうね(笑)
私有地を通させていただき試走を継続します。

私有地ポイントを抜けると、ここに帰ってきます。

上記写真ポイントから坂を下って榎峠まで行きます。

往路と別れます
かずき

かずき

このあたりで例年高水山に向かう選手=往路を登ってくる選手とすれ違います。

榎峠に出てきました!

榎峠からは青梅丘陵ハイキングコース青梅永山公園に戻っていくことになります(要は最初の逆走

榎峠からの階段はキツイので、脚を残しておかないとね(;^_^A

たんちゃん

たんちゃん

階段を登り切ったら雷電山に到着(※ピークはスルー)
ここから再び走れる感じになりますが、まだまだジグザグ上り下りが続きますので一気にエンジン全開にしないように。。笑

そんな中で、疲れた脚で動かす練習と思って、止まらず押し切って走るように行きました(笑)

さっちゃん

さっちゃん

一気に走るモードになってしまったため、この先写真はほぼありません(笑)

矢倉台まで戻ってきたら残り約3km。一気に整備されて走りやすくなりますが、パワー配分を誤っていると攣りやすいと思いますので要注意です(;^_^A

かずき

かずき

その攣ってる人の一人がボクでもあります(笑)

エナジージェルやミネラル補給を抜かりなく行なって、今回は攣らずに行きたいものです(;^_^A

整備されたトレイルから最後はコンクリに変わり(消耗した脚にはかなりきつい。苦笑)青梅永山公園へ下りて行きます。

コンクリの下りから公園へ
ここからグラウンドに出てきます!
最後に集合写真📷

お疲れ様でした~☆彡

さっちゃん

さっちゃん

今回の試走のまとめ

今回の試走は

from GARMIN CONNECT

4時間13分13秒(※休憩時間含む)
23.19km・1,445m+D

という行程でした!

主なポイントヤマレコ距離試走タイム大会制限時間備考
START:青梅永山公園0.0km0:00:000:00:00トイレ、自販機
矢倉台3.0km0:26:00トイレ
雷電山7.4km1:19:00大会時ピークは踏まない
榎峠8.2km1:32:001:40:00
常福院10.7km2:12:00トイレ
榎峠14.8km3:00:00
矢倉台19.9kmトイレ
GOAL:青梅永山公園22.8km4:13:135:00:00トイレ、自販機

最初は榎峠通過タイムの関門時間とさほど変わらなかったペースだったのにゴールタイムは余裕があることを考えると、後半かなりペースUPしてるね(笑)

さっちゃん

さっちゃん

前日行ったトレニックワールドin彩の国South②コース試走と連チャントレランでしたが、怪我・故障なく無事走り切れて良かったです!2年ぶりにコースを通して走ったわけですが、改めてペース配分が難しいレースだと感じました。走れるトレイルもかなり多くあるものの、ジグザグ上り下りを繰り返すトレイル、パンチが強い急登や階段の上り、林道や硬いコンクリパートなどバリエーションが富んだコースだと思います。毎回終盤失速し、痙攣に見舞われるので、オーバーペースに気を付けてエネルギーやミネラルを補給するタイミングを逃さず走っていきたいと思います!

追記)翌週も試走に行ってきました!

今回の試走の1週間後にも改めて青梅高水国際トレイルランの試走に行ってきました!その時の様子も記事にまとめましたので、もしよかったらこちらも是非覗きに来てください(^^)/

青梅トレランに出掛けた記事一覧

青梅高水トレイルランの試走以外にも過去に出掛けた青梅方面のトレランへ出掛けた際に書いた記事一覧はこちらにまとめてあります。こちらも是非ご覧ください(^^♪

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事