疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】青梅プライベート100マイルチャレンジ! ~チャレンジ本番1周目~

この記事について

本記事は2020年9月20日(日)~21日(月・㊗)にかけて妻さっちゃんと挑んだ「プライベート100マイルチャレンジ@青梅」について書いています。長くなるので記事は分けて書いており、今回は「チャレンジ本番1周目の様子」です。

  1. 準備編① コースづくり
  2. 準備編② 服装・装備・デポバック
  3. 準備編③ 補給食
  4. 準備編④ コンディショニング
  5. チャレンジしようとした理由
  6. チャレンジ本番1周目(本記事)
  7. チャレンジ本番2周目
  8. チャレンジ本番3周目
  9. あとがき

2018年にUTMF、2019年に信越五岳トレイルランにて100マイルトレイルランレースを完走し、2020年はトレニックワールドin彩の国にて3回目の100マイルトレイルランレース挑戦を予定していましたが、コロナ禍の影響で残念ながら中止。。今後も100km超のウルトラトレイルランレースを主戦場に自分自身のチャレンジを継続するにあたり、100マイルレースにはできる限り毎年チャレンジしたいところです。2020年は大会で挑戦するのが難しい状況になっていたので、自分自身でチャレンジする舞台を設定してみることにしました。

今回は「チャレンジ本番1周目(※1周50~55kmコース」について書いています!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

チャレンジ本番前日

チャレンジ本番前日は通常営業で仕事です。ランニングレッスンも消化し、治療院でのマッサージ業務もこなし、いつも通りに過ごしていきました。

かずき

かずき

ある意味、日常の流れを崩さず行った感じです(;^_^A
(睡眠不足になったのは完全に計算外。。。)

事前に荷物の準備をしても、直前になると色々なことが気になり時間がかかってしまうところは何とかしたいところであります(;^_^A

チャレンジ本番は8:45スタート!

当初の予定では8:00スタート予定でしたが、諸事情により8:45スタートとなりました……(;^_^A

スタートは青梅トレラン部のメンバーがお見送りに来てくれました(^^♪

スタート前の記念撮影📷
かずき

かずき

走るコースについてはコース編をご参照ください。

1周目の様子

1周目は友人のまっつん、ウメちゃんがご一緒してくれました(^^♪

かずき

かずき

仲間がいてくれるのは本当に心強かったです!

エリア①「長淵山ハイキングコース」

スタートから2kmほど走ったあと、天祖神社の裏からトレイルインします。

かずき

かずき

スタート間もない上、比較的走りやすいパートなので、飛ばし過ぎないように気を付けて進みました!

直前の雨の影響もあり、地面が滑りやすくなっているところもありました。序盤から転ぶことがないように足元にも気を付けます。2・3周目はスルーする赤ぼっこに寄っていきます。

まっくろくろすけがいます!
かずき

かずき

晴れている時はとても気持ちのイイ景色が拝めます(^^♪

この写真の時は少し雨がパラついてたけどね。。笑

さっちゃん

さっちゃん

赤ぼっこに寄ったあと、順調に進んでいきます。長淵山ハイキングコースのトレイルの出口は藪漕ぎ状態でしたので、これをあと2回通るのか、、と思うと若干ゲンナリします(笑)
ロードに出たあとは宮ノ平駅へ向かいます。

エリア②「青梅丘陵ハイキングコース」

宮ノ平駅に着いたらトイレに寄って小休止です。まだまだ先は長いので、手短に青梅丘陵ハイキングコースへ向かいました。

宮ノ平駅。階段使って駅の反対側に行きます。

青梅丘陵ハイキングコースの入口付近でプチロスト。実は宮ノ平駅~青梅丘陵ハイキングコースの矢倉台付近の部分だけ試走出来ていなかったので、そのツケが出てしまったのかも?!

かずき

かずき

明るい時間帯で良かった、と思うようにして進みました(笑)

青梅丘陵ハイキングコースに入ると、所々で霧が発生している+雨の影響で地面が滑るのが気になりました。。

かずき

かずき

夜パート(主に2周目)は足元注意だねって話をして進みました。

青梅丘陵ハイキングコースで、青梅トレラン部のコミネさんに遭遇!(うまく応援できるように高水山をピストンしてたみたいです)

まだまだ元気!

雷電山を通過し、榎峠に下りたあとは高水山の登山口までロードになります。途中の高源寺に水場とトイレがあるので小休止を挟んで進みました!

エリア③「高水山・岩茸石山」

登山口からひたすら上りです。根気よく淡々と進みます。高水山から下りてくる方とすれ違うことがあるので譲り合いながら進みました。

高水山山頂。眺望がないけど、みんなで記念撮影📷
かずき

かずき

2・3周目は高水山は巻いていきます。

高水山を下りて岩茸石山を目指して進みます。ここは東海自然歩道になるので道がしっかりしています。岩茸石山直前はちょっと急です。

見事にガスガス。。。

岩茸石山からの下りが少し急なのですが、路面が滑りそうな気配がなかったのでホッとしました。名坂峠まで来たら、下山道を使って下りていきます。

名坂峠からの下山道がシングルトラックな箇所があるため1番の要注意ポイントと思っているのですが、滑りやすそうな箇所はなかったので一安心はしました。

かずき

かずき

夜に霧が出ないことを願って進みました。。。

下山道から林道に変わり、ロードに出ます。ロードをひたすら下ると川井駅近くに出てきます。

ちょっと予定変更

当初は奥多摩大橋経由御岳山登山口を目指す予定でしたが、補給食の絡みで古里駅交差点付近にあるセブンイレブン奥多摩古里店で行くことにしました。

かずき

かずき

セブンイレブン経由の方が若干上りが増えます

青梅マラソン折り返し地点
セブンイレブン奥多摩古里店。東京都最西端のセブンイレブンでもあるらしい。
かずき

かずき

これからの上りに備えてしっかり補給していきました!

補給したあとは御岳山登山口へと向かいます!

エリア④「大塚山・御岳神社」

登山口付近にはトイレがあります(男女共用だけど、ウォシュレット式!)
そして、登山口の入口は獣除けの扉があるので、通過後は必ず閉じて進みましょう。

登山道に入ったら、大塚山(標高920m)までひたすら上りです(;^_^A

かずき

かずき

ひたすら上りは忍耐力が試されますね(;・∀・)

大塚山
かずき

かずき

2・3周目は大塚山のピークは踏まず、巻いて行きます。

大塚山から御岳神社の道は走りやすいです。宿坊エリアに入ったら徒歩に切り替えて進みます。宿坊エリアの自販機で水分補給、御岳神社付近のトイレに寄って行きました。

エリア⑤「ロックガーデン」

御岳神社から約5kmのループコースです。長尾平ー天狗岩ーロックガーデンー綾広の滝と結んでいきます。

天狗岩
かずき

かずき

天狗岩付近の階段は少し急なので要注意かと思います。

ロックガーデンは徒歩に切り替えて着実に進みます。

綾広の滝

綾広の滝を過ぎると登山道に出て、ハセツネお馴染みの水場を通過し、長尾平を通過し御岳神社へ戻ります。

ハセツネ記念碑
御岳神社

エリア⑥「日ノ出山・三室山」

日没までの時間が近づいてきましたが、日ノ出山まではライトなしで行けそうだったので先を急ぎました。このあたりから走れるパートが多いので一気に進みます。

日ノ出山
ガスガス感がヤバイ。。。汗
かずき

かずき

日ノ出山でしっかりライトの準備をしてスタートしていきました。

日ノ出山からの先は基本下りパートで一気に進みたいエリアです。ところが、路面が滑る箇所が多く気を付けて進む必要がありました。そして、懸念された霧が炸裂していて、視界が確保できない状況でした(;・∀・)

かずき

かずき

ハセツネでも経験したことがない霧でした(;・∀・)

霧の中を白色光で高い位置から照らすと、細かい粒子に光が乱反射してしまって、視界を確保することが出来ませんので、できる対策をして進むしかありません。

霧対策メモ

  1. イエローフィルターを装着するもしくは暖色系のライトを準備する
  2. ヘッドライトを手に持って腰の下から低く照射する

に関しては事前に準備していくしかありません。。最近はレッドレンザー用のイエローフィルターをファーストエイドキットに入れて行くようにしています。

かずき

かずき

黄色のセロハン(100均とかでOK)を貼るだけでも充分効果あります。

に関しては照らすコツを掴めれば大丈夫かと思います。

滑る+霧ヒドイで下山はかなりかかってしまいました。。(そして、かなり神経遣うので疲れる。。笑)
下山してすぐあるコンビニが見えたときはホッとしましたね!

ファミリーマート青梅吉野梅郷店

スタート地点に戻れば車に保管しておいたモノも補給できるので、長居しないようにしてリスタートしました。

エリア⑦「石神入林道・青梅丘陵ハイキングコース」

ファミマを出発したら、民家を抜けて多摩川を渡り、石神社近くにある踏切を渡ると石神入林道になります。

石神入林道は最初広く緩やかで走りやすいですが、徐々に道が狭くなるにつれて斜度が上がっていきます。分岐をいくつかあるので要注意です。青梅丘陵ハイキングコースに合流直前は階段となります。

かずき

かずき

青梅丘陵ハイキングコースに出ると、駐車場まであと5kmほどです。

青梅丘陵ハイキングコースもまたもやガッツリ霧で視界不良に悩まされました……(;・∀・)足元に気を付けながら進むのでまたもや進行速度が落ちてしまいますが、仕方ありませんね。。

矢倉台(※あと約3km地点)を過ぎては整備されたところに出ると毎回ホッとします。最後、路面がコンクリに変わると1周目もいよいよカウントダウン!駐車場付近に来ると街灯とは違う光が二つ!!そう、2周目は一緒に走ってくれるハネダさん、スペシャルエイドサポートを引き受けてくれたオノザワさんご夫妻が待ってくれていたのです!!(想定より何時間遅くなっただろうか。。。汗)

下りてくる様子を撮ってくれました!

何はともあれ、無事1周目は完了です!!

まっつん、ウメちゃん、本当にありがとうございました!!

1周目のまとめ

自分自身のガーミンが途中でバッテリー上がってしまったので、さっちゃんよりデータをいただきました。

from さっちゃん GARMIN CONNECT

11時間16分50秒(※休憩時間含む)
約54.3km・2,978m+D

霧の影響はかなりあったと思いますが、10時間台ではまわれるかなーって思っていたのは甘すぎる読みだったというのが明白になりました(;・∀・)

次回は鬼門の2周目?夜パート編です。

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事

2 件のコメント