疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】青梅プライベート100マイルチャレンジ! ~チャレンジ本番3周目~

この記事について

本記事は2020年9月20日(日)~21日(月・㊗)にかけて妻さっちゃんと挑んだ「プライベート100マイルチャレンジ@青梅」について書いています。長くなるので記事は分けて書いており、今回は「チャレンジ本番3周目の様子」です。

  1. 準備編① コースづくり
  2. 準備編② 服装・装備・デポバック
  3. 準備編③ 補給食
  4. 準備編④ コンディショニング
  5. チャレンジしようとした理由
  6. チャレンジ本番1周目
  7. チャレンジ本番2周目
  8. チャレンジ本番3周目(本記事)
    以下絶賛執筆中。。。
  9. あとがき

2018年にUTMF、2019年に信越五岳トレイルランにて100マイルトレイルランレースを完走し、2020年はトレニックワールドin彩の国にて3回目の100マイルトレイルランレース挑戦を予定していましたが、コロナ禍の影響で残念ながら中止。。今後も100km超のウルトラトレイルランレースを主戦場に自分自身のチャレンジを継続するにあたり、100マイルレースにはできる限り毎年チャレンジしたいところです。2020年は大会で挑戦するのが難しい状況になっていたので、自分自身でチャレンジする舞台を設定してみることにしました。

今回は「チャレンジ本番3周目(※1周50~55kmコース」について書いています!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

3周目の準備

1周目終わった時と同様に、着替えを済ませ、補給食を補充します。(※水は青梅永山公園の水飲み場にて補充)
そして「オレは摂取す」をしっかり補給します。

オレは摂取す
かずき

かずき

疲れた身体にすぐ吸収されていく感じがします。
「オレは摂取す」について書いた記事はこちら

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」お得な定期購入コース初回購入時に下記紹介コードを入力することでお得に購入することが出来ます!

12本1,980円(1本あたり165円)
⇒12本1,880円+1本(1本あたり145円)
※送料込み

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

3周目スタート!

鬼門だった2周目をご一緒してくれたハネダさんは帰路に(本当にありがとうございました!!)つきましたが、
3周目の一部を青梅トレラン部のガクさん&コミネさんがご一緒してくれることになりました!!

かずき

かずき

眠くなりやすい3周目をワイワイ進めることに感謝感謝でしたm(__)m

なお、コースの詳細はコース編にてご確認くださいm(__)m

エリア①「長淵山ハイキングコース」

青梅永山公園のトイレと水飲み場に寄ってから3周目へ出発。

いざ、3周目へ!

ロードを2kmほど走り、天祖神社の裏からトレイルインします。

天祖神社
一段一段しっかり上がります

長淵山ハイキングコースは順調に進むことが出来ました!通るルートをもう来なくてイイと考えると気が楽になります(笑)

少しずつカウントダウンしていくって思うとラクになる!!

さっちゃん

さっちゃん

長淵山ハイキングコースが終わる最後の下りで、ランニングチーム「RUN塾」に出会います!(この日は初心者トレランのイベントに来ていらっしゃいました!!)

かずき

かずき

代表のりょーこさんとは親交があり、ひっそり連絡を取っていただけに会えて、そして超応援をいただきすごく元気をもらいました(^^♪

元気もらっただけでなく、ハイテンションな勢いをもらったので、眠気も吹っ飛びました(笑)
そして、1・2周目でヨイショって進んでいいた出口付近の藪が通りやすくなっていたのは言うまでもありません(笑)(※RUN塾はボクらの反対側から来ていました)

トレイルを抜けたら宮ノ平駅までロードを進んでいきます。

ガクさんより📷
かずき

かずき

長淵山ハイキングコースは3周目も1周目とほぼ同じぐらいのタイムで走破していました!
1周目を抑えすぎたのか、2・3周目が速かったのか、不明ですが。。。

エリア②「青梅丘陵ハイキングコース」

宮ノ平駅でトイレに寄り、近くにある自販機でガソリン(炭酸飲料)を注入してから出発します。

オアシスの自販機

シュワシュワするのはスカッとするーー!!

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

がぶ飲み、一気飲みは注意ね。。。

青梅丘陵ハイキングコースは淡々と進むことを心掛けました。時間帯的にも1番眠くなるかな~と思っていたのですが、ガクさん&コミネさんと話しながら進めたのと後ろからイイ感じに着いてもらったので、ペースも中弛みすることなく進めました!時節うっすら眠気を感じるときはカフェイン含有の補給食を少しずつよく噛むように摂ったらうまくカフェインが効いてくるように感じました。

↑コーヒー味を摂取

また、歩きを交えるときは極力早歩きを心がけて、肩甲骨をしっかり動かしながら進むと身体が起きてくる感じがありました。

かずき

かずき

動きながら睡魔を飛ばす感覚を掴めたのは収穫でした!

チャレンジ本番中、この先に眠気を覚えなかった(もとい、眠気をコントロールできた)ので、ある程度使える感覚になったと思います。あとはまたしっかり再現できるか、が課題でしょうが。。。

かずき

かずき

撃沈すると、速く動けなくなって一気に睡魔に襲われるきがするので、結局のトコロは序盤のペース配分が大事な気がします。。

雷電山付近でガクさん&コミネさんと別れ、ここから本当の意味での2人チャレンジがスタートします。

エリア③「高水山・岩茸石山」

ガクさん&コミネさんのお陰で順調に進んで来れたので、最後の夜間走の時間を少し短くできるかな~~なんて呑気なことを思っていたら、そうは問屋が卸しません。。ここにきて、さっちゃんにプチトラブル?発生。。

脚痛い。。。

さっちゃん

さっちゃん

どこか痛めたとかではなく、脚が疲労でオーバーヒートしてしまった様子。。しっかり確認したら、外傷も故障個所もなかったので続行に問題はありませんでした。

かずき

かずき

ウルトラ系になればよくあることでもあるので、
「気のせい!!」って一蹴しても良かったのですが、そのまま進むとかえって時間がかかるのでテーピングを施しました。

ここまでで120km超。順調に来れただけでも良かったのかもしれません。高水山登山口の少し手前にある高源寺でしっかりテーピングをし、水場で水分補充とトイレに寄ってしっかり行けるって思わせてからリスタートしました。

高水山への上りは根競べ。上りがキツくてメンタルがへし折られそうにもなりますが、補給食を摂ったり、お喋りして気を紛らわせながら進んでいきました。

かずき

かずき

個人的にはシンドイ時こそ喋ることで復活するケースは多いように思います。

常福院

2周目に苦しめられた霧はなく、視界が広いだけでこんだけラクなのかと思いながら進んできました。常福院の裏にあるトイレに寄ってから岩茸石山へ。

岩茸石山
かずき

かずき

景色は曇っていてこの周も絶景は拝めず。。。汗

霧がなくて視界良好でも、岩茸石山からの下りは急で危ない箇所や細い道もあるのでかなり慎重に進みました。

林道まで出てきたときはすっごくホッとしました(;^_^A

さっちゃん

さっちゃん

林道、そしてロードから受ける衝撃は疲れた脚には響いてきます。ブレーキをかけないように、でも勢いに任せないようにスピードをコントロールして行きます。川井駅に向かうロードの途中にある釣り堀付近に大丹波会館という建物に自販機があるのでそこを目標にしながら進んでいきました!

ツラくなってきたら、適宜ニンジンぶら下げないと!!

さっちゃん

さっちゃん

レース中でも炭酸は気分的にも生き返りますね!飲みすぎ、がぶ飲みに注意しながら補給し、リスタートします。川井駅付近まで来たら、3周目は古里駅付近にあるセブンイレブン奥多摩古里店を目指して進みます。

青梅マラソン折り返し地点を通過

地味に上るロードはかなりキツかったです。。

さっちゃん

さっちゃん

セブンイレブンに着いたらしっかり補給して最後のヤマ場である大塚山へ向かう上りに備えます。

エリア④「大塚山・御岳神社」

セブンイレブンで補給しながら、今後の行程を予想していきます。

かずき

かずき

御岳神社まではライト使わず行きたいなー

そうね。。(もぐもぐ)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

ゆっくり行くと地味に間に合わなそうだから、頑張り所だね!

うん、がんばる。。。(もぐもぐ)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

そしたら、早めに行くぞい!!

ちょっと待って。。。(もぐもぐ)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

はよ、食えやっ!!!(# ゚Д゚)

よく噛まないと。。。(もぐもぐ)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

。。。。。。

こんなやり取りは日常茶飯事だったりします(;・∀・)

補給後は御岳山登山口付近のトイレに寄って、アタック開始!!淡々と登るしかないので、極力会話をして気を紛らわせたり、眠気が来ないようにしていきます。徐々に陽が落ちてきて少しずつ薄暗くなってきますが、キツイ上りを過ぎたあたりからペースアップできたので、ギリギリ日没寸前に御岳神社まで来れました!

かずき

かずき

暗くなると一気に視界奪われるので、早めにライトは点灯させましょう!(すぐライトを取り出せるところに移しておきました)

日没ギリギリ!(オレは摂取すも投入!)
かずき

かずき

最後の踏ん張り用に1本忍ばせておきました。
「オレは摂取す」について書いた記事はこちら

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」お得な定期購入コース初回購入時に下記紹介コードを入力することでお得に購入することが出来ます!

12本1,980円(1本あたり165円)
⇒12本1,880円+1本(1本あたり145円)
※送料込み

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

3周目も『エリア⑤ロックガーデン』は回避

2周目は睡魔を理由に回避しましたが、3周目攻めるとゴール時刻が全く読めなくなって、ゴール後の車の運転の危険性を感じたので、3周目も『エリア⑤ロックガーデン』は回避してそのまま日ノ出山に向かうことに決めした。

かずき

かずき

これにより、3周トータルで155~157kmになりますが、ご容赦くださいm(__)m

エリア⑥「日ノ出山・三室山」

ナイトランの準備をしてリスタート!ヤマ場は越えましたが、油断しないように引き締めていきました。

かずき

かずき

3周目は霧の心配がなくなっていたので、イエローフィルターは外して行きました。

日ノ出山の上りはいつ通ってもキツイと思いますが、ハセツネのラストと同じ!!と言い聞かせて進んでいました。

もうここを登らなくて済むと思うと元気になりました!!

さっちゃん

さっちゃん

日ノ出山
日ノ出山からの夜景
かずき

かずき

本チャレンジ企画唯一の景色でしたが、ここまで頑張ったご褒美として見れた感じがしました!!

日ノ出山からは下りメインのボーナスステージ!霧もなく、泥濘もなく一気に下れる感じになっていました。三室山までは細かな上り下りがありますが、その先は下りオンリーのかっ飛ばせるパート!140km以上経過しているのに、一気に速度UPして行きました!

かずき

かずき

ぴったりマークされてついてくるので、完全にレースモードの下りでした(笑)

単に暗いのが怖いから必死についていっただけ。。。

さっちゃん

さっちゃん

1・2周目は霧や泥濘の影響と、パワーを使い過ぎないようにセーブしながら下りたというのもありましたが、かなりのタイムを稼いだと思います。山を 下りたらゴールまで10km切りますが、油断せず補給して行くためにオアシスのファミリーマート青梅梅郷店に立ち寄って行きます。

エリア⑦「石神入林道・青梅丘陵ハイキングコース」

いよいよチャレンジも大詰め!難しいパートも終わり、残り約8km!カウントダウンが始まります(^^♪

ファミリーマートでは最低限の補給だけ済ませ、身体が冷え切らないようにしてリスタートします。

かずき

かずき

2018UTMFの時に、止まり過ぎてシンドイ想いをした経験があるので、止まり過ぎないような補給を心掛けています。

石神入林道まで続く最後のロードもしっかり走り抜けて、1秒でも速くゴールを目指していきました!青梅丘陵ハイキングコースへ上がるキツイ上りを終えたらあと5km!

あと5km!

あと5kmになると、色々アタマに浮かびます。

1年前、まさかこんな風にプライベート企画をやるとは思っていなかったなぁ~(笑)

1回同じトコぐるぐる回って(試走も含めて)何回も走っているトコロなのに、1周ごとに時間帯や条件が違うだけで全てが新鮮に感じたなぁ~~

多くの方々に支えられてココまで来れたなぁ~~

妙に感慨深かったです(笑)

かずき

かずき

2018UTMF2019信越五岳のラストとは全く違う感じでした。

細かいアップダウンを乗り越え、徐々に整備されたハイキングコースに変わり、路面がロードに変わるといよいよ本当のラスト!!

長かった100マイル終わる……!!!

と思っていたら、街灯がないハズのゴールに1つの灯…?!
そう、青梅トレラン部のテッタさんがゴールテープを準備して待ってくれていました!!!(´;ω;`)

準備されていたゴールテープ!!

21:15ゴール!(トータルタイム約36時間半)

長い長いチャレンジは何事もなく無事終えることが出来ました!!チカラを貸してくれた皆さまには感謝しかなかったです!

ゴール直後に、部長のガクさんも到着し、改めて写真を撮ってもらいました📷
(100マイル完走して寂しいゴールにならないように、裏で色々動いてくれてみたいでした)

やりましたー!
そしてテイク2(笑)

完全に自己満ですが、夫婦同時 “ プライベート ” 100マイル完走は1つ何か爪痕残せたチャレンジにはなったのではないか、と思います(笑)次はレースで走り切りたいですね(笑)

チャレンジから1か月半以上経っていますが、今改めて振り返って想うことをまとめて〆たいと思います!
記事はこちら

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事

5 件のコメント