疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】青梅プライベート100マイルチャレンジ! ~チャレンジ本番2周目~

この記事について

本記事は2020年9月20日(日)~21日(月・㊗)にかけて妻さっちゃんと挑んだ「プライベート100マイルチャレンジ@青梅」について書いています。長くなるので記事は分けて書いており、今回は「チャレンジ本番2周目の様子」です。

  1. 準備編① コースづくり
  2. 準備編② 服装・装備・デポバック
  3. 準備編③ 補給食
  4. 準備編④ コンディショニング
  5. チャレンジしようとした理由
  6. チャレンジ本番1周目
  7. チャレンジ本番2周目(本記事)
  8. チャレンジ本番3周目
  9. あとがき

2018年にUTMF、2019年に信越五岳トレイルランにて100マイルトレイルランレースを完走し、2020年はトレニックワールドin彩の国にて3回目の100マイルトレイルランレース挑戦を予定していましたが、コロナ禍の影響で残念ながら中止。。今後も100km超のウルトラトレイルランレースを主戦場に自分自身のチャレンジを継続するにあたり、100マイルレースにはできる限り毎年チャレンジしたいところです。2020年は大会で挑戦するのが難しい状況になっていたので、自分自身でチャレンジする舞台を設定してみることにしました。

今回は「チャレンジ本番2周目(※1周50~55kmコース」について書いています!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

2周目の準備

駐車場に戻り、着替えを済ませ、2周目用の補給食を補充。(※水は青梅永山公園の水飲み場にて補充)
そして、ライトを装着したウェストバックを装着し、霧対策として下方にライト照射しやすい状態にします。

ネイサンベイパーカーウェストバック+フリップベルトのランニングライト

かずき

かずき

ウェストバックのポケットに2周目用のジェルを予め収納しておきました!(休憩の時間を減らす工夫)

そしてもちろん、2周目に向けて「オレは摂取す」を補給してから出発します!

オレは摂取す
かずき

かずき

10秒以内にエネルギーとアミノ酸を一気にチャージできます。
「オレは摂取す」について書いた記事はこちら

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」お得な定期購入コース初回購入時に下記紹介コードを入力することでお得に購入することが出来ます!

12本1,980円(1本あたり165円)
⇒12本1,880円+1本(1本あたり145円)
※送料込み

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

2周目スタート!

1周目ご一緒してくれたまっつん、ウメちゃんは帰路に(ありがとうございました!!!)
2周目はハネダさん、そしてスーパーサポーターとしてオノザワさんご夫妻が3か所エイドを提供してくれることに!!!

宮ノ平駅、高源寺手前、川井駅~御岳山登山口の間、合計3か所まわりますね!

オノザワさん

オノザワさん

かずき

かずき

1番鬼門だった2周目が超手厚い状態に!!
本当に感謝しかありません。。

さっちゃん

さっちゃん

本当に有難かったです……(´;ω;`)

なお、コースの詳細はコース編にてご確認くださいm(__)m

エリア①「長淵山ハイキングコース」

駐車場から2kmほど走り、天祖神社の裏からトレイルインします。

長淵山ハイキングコースは1周目の日ノ出山から苦しめられた霧はなく走りやすかったです。そして、泥濘も問題なかったので淡々と進めることができました!(出口の藪漕ぎ箇所は除く。。)
トレイルを抜けたらオアシスに変貌する宮ノ平駅までロードを走ります。

かずき

かずき

まさかの1周目とほぼ同じぐらいのタイムで走破してしまい、オノザワさんより早く到着してしまうハプニングでした(;・∀・)

ホッと一息、生き返りました!!
かずき

かずき

スカッとするコーラだけでなく、温かい食事(味噌汁・カップラーなど)を胃に入れたことで身体中ポカポカして元気になりました!

余談ですが、オノザワさんはUTMF完走経験のある100マイラーです。自身のご経験から色々準備してくださり、本当に心強かったです!!

次は榎峠から下りた道路=高源寺手前でサポートしますね!

オノザワさん

オノザワさん

さっちゃん

さっちゃん

次待っていて貰えると思うと、自然とチカラが湧いてきました!

エリア②「青梅丘陵ハイキングコース」

青梅丘陵ハイキングコースに行くと、やはり霧が強く、視界不良の状態は変わらずでした。。

かずき

かずき

ジタバタしてもしょうがないので、1歩1歩着実に進んで行きました。

霧対策メモ

  1. イエローフィルターを装着するもしくは暖色系のライトを準備する
  2. ヘッドライトを手に持って腰の下から低く照射する

に関しては事前に準備していくしかありません。。最近はレッドレンザー用のイエローフィルターをファーストエイドキットに入れて行くようにしています。

かずき

かずき

黄色のセロハン(100均とかでOK)を貼るだけでも充分効果あります。

に関しては照らすコツを掴めれば大丈夫かと思います。

なかなか前に進みませんでしたが、想定した時間では進めたかと思います。榎峠からロードを走りオノザワさんが設置してくれた神エイドに✨

もうあたりは真っ暗です(;・∀・)
かずき

かずき

何もないハズの場所にエイドがあることは本当に感謝しかありませんでした(´;ω;`)

さっちゃん

さっちゃん

カップラーメンが本当に美味しかったです(^^♪

霧の中を進んだ際に神経遣ってせいか、少し眠気を感じていたのですが、温かいモノを口にして身体が起きた感じがしました(^^♪ここでも温かい補給食の偉大さを再確認しました!

かずき

かずき

この経験は夜間走を伴うレースで活かしたいと思います!

エリア③「高水山・岩茸石山」

オノザワさんスペシャルエイドをあとにして高水山への登山口へ向かいます。

次は御岳山登山口近くに設置しますね!

オノザワさん

オノザワさん

かずき

かずき

本当に感謝しかないです(´;ω;`)

元々2周目は補給食の絡みで古里駅交差点付近にあるセブンイレブン奥多摩古里店で補給していく予定でしたが、奥多摩大橋経由御岳山登山口を目指すことになりました。

次のスペシャルエイドを目指し、意気揚々とスタート!!……と思っていたら、さっちゃんに異変発生。。。。

お腹いっぱい食べたら眠くなってきた。。。汗

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

まさかの食べ過ぎ。。。苦笑

登山道に入ってしまったら寝る場所がなくなるので、登山道口手前で寝てもらうことにしました(;^_^A

器用すぎる。。。笑
かずき

かずき

どこでも寝れるこの特殊能力は羨ましさを覚えます(笑)

15分ぐらい寝てもらってからリスタートしました!

ひと眠りしたらスッキリしました!(笑)

さっちゃん

さっちゃん

気を取り直して登山道へ。高水山にある常福院までひたすら上りです!最初は霧からも解放されて進めていましたが、常福院直前から霧で真っ白に!!!視界をすべて奪われた勢いで全く進みませんでした。。。

かずき

かずき

この先何時間かかるか読めなくなりました。。

常福院を抜けていつもなら快調に走れる岩茸石山へ続く東海自然歩道も足元を照らしてゆっくり進むことしかできませんでした。。岩茸石山からの下りから急な箇所や狭い箇所が続きます。アドレナリンが一気に出たせいか、眠気は全く感じませんでしたがすごく神経遣って進むのはかなり疲れましたね。。林道に出た時は超ホッとしました(;^_^A

超怖かったーーー!!

さっちゃん

さっちゃん

林道からロードに出てからは車を気にして進みましたが、さすがに全く走っていませんでしたね(笑)川井駅の近くを通過して奥多摩大橋を渡って少し進んだら待望のスペシャルエイドに到着です!

エリア④「大塚山・御岳神社」

めちゃめちゃお待たせさせてしまってエイドイン。ここでも元気の出る補給食をたくさん頂きました!m(__)m

かずき

かずき

夜が更けた時間帯のコーラや温かい食事は感謝しかありませんでした(´;ω;`)

ここで私たちは戻りますが、残りも頑張ってください!

オノザワさん

オノザワさん

別れ際に写真を撮ってもらい出発しました!

オノザワさんより📷

ロードを少し走ったら御岳山の登山口に到着。ひたすら登る試練の時間になります。

上り出しこそ霧はありませんでしたが、標高が上がるにつれて霧が濃くなっていきます。ここのパートにおいて危険個所はほぼありませんが、足元しかわからない状況は進む速度は遅くなる一方でした(;^_^Aそして、霧と光に目が疲れたのか、いつも眠くならない時間帯なのに眠気を覚えるようになってきます。。

かずき

かずき

適宜カフェイン含有の補給食を使っていきました。

罪悪感のないおやつ・コーヒーファイヤー
かずき

かずき

罪悪感のないおやつ・コーヒーファイヤーは妻さっちゃんが応募して商品化されたモノです。その時の記事はこちら

霧で神経遣った+目の疲れが強かったのか、カフェイン注入してもPOWERは持続しませんでした(;^_^A
時節フラフラ進むようなこともあったので安全のためにも少し睡眠が欲しくなります。。そこで、大塚山は予定通り巻いて御岳神社に着いたら一回横になって寝よう!ってなりました。

かずき

かずき

極限に眠い時は割り切って少し寝た方が結果的には速く先に進めると思います。

予定変更!!

あまりの睡魔に危険を感じたので、御岳山への上り途中で所々で足場が気になる『エリア⑤ロックガーデン』は回避してそのまま日ノ出山に向かうことに決めした。

かずき

かずき

コース上の絡みもありましたが、もしロックガーデンも進んだらゴールの時間帯が読めなくなりそうだったので。。。笑

3周目もおそらく回避することになりそうだね、って話をしていたので3周まわってトータル155~157kmになりそうなことが確定しましたが、そこは大目にみてくださいm(__)m(笑)

ひと眠りして起きたら夜明け直前になっていました

エリア⑥「日ノ出山・三室山」

仮眠後、御岳神社のトイレを使って顔を洗ってコンタクトレンズをチェンジして目をすっきりさせました。

かずき

かずき

トレランの時は必ずスペアのコンタクトレンズを持つようにしています。この時は御岳山登山口で変えておくべきだったと思います。。

少し復活して日ノ出山へ。足取りも戻ったように思いましたが、日ノ出山直前の上りがキツくなったら再び睡魔に襲われます。。汗
日ノ出山に着いたら、再び仮眠を取ることにしました(;^_^A

日ノ出山到着
ハネダさん撮影📷爆睡様子(笑)

起きた時は夜もすっかり明けていました(;^_^A

しかし、この仮眠が効いたのか、一気に覚醒して動けるようになります。

かずき

かずき

夜明け寸前に寝て、まわりが明るくなった時に起きるというこのタイミングの良さも良かったのかもしれません。

元気になったら少しずつ進むに限ります!!ライトを収納し、霧も晴れた道を進むと一気に速度が上がります!!1周目で少し滑りやすかった路面も問題なかったので、よりスムーズに!スピードも出てくると身体も温まり、どんどん覚醒度が上がっていきます。下った先にあるファミリーマートに着く頃には完全復活していました(^^♪

エリア⑦「石神入林道・青梅丘陵ハイキングコース」

ファミリーマートの補給は完全に朝食でした(笑)エネルギーもですが、温かいモノ(味噌汁飲んだよーな??)を摂って身体の中を温めて代謝が上がるようにしていきました。

かずき

かずき

温かいモノが身体の起こしていくのにイイと改めて感じました!

疲れているけど、まだまだ元気!!

ほどほどに補給したらロードを走って石神入林道へ向かいます。

1周目で真っ暗だったところが明るいだけで気分が違いましたね!進む速度も上がっていたと思います。

青梅丘陵ハイキングコースに出るとあと約5km。いよいよ2周目もカウントダウンしていきます。矢倉台から先の比較的整備されたところに出ると、朝早くから散歩だったり走っている方にもすれ違いました。向こうからはどう思われて見られたのだろうか……?(笑)

最後舗装されたところに出て長かった無事2周目も終了!!
駐車場に着くと青梅トレラン部部長のガクさんに出迎えてもらえてとても嬉しかったです(^^♪

手で周回数を表現しています(笑)

1番鬼門だった2周目はオノザワさんご夫妻、そしてハネダさんの伴走により無事終えることが出来ました!ありがとうございました!!

2周目のまとめ

2周目は『エリア⑤ロックガーデン』約5kmのループをカットしましたが、

from GARMIN CONNECT

12時間43分07秒(※休憩時間含む)
約50km・2,832m+D

という行程でした!

予想通り睡魔には襲われましたが、タイミングの良い仮眠によりダメージは最小限だったかな、という印象です。睡魔に耐えること以上に潔く決断して次の行動に移せるかという重要性を感じました。100マイルチャレンジ直前の睡眠時間をもう少し確保できると良かったと思うので、日々の生活の中でうまく捻出できるようにしたいと思います。

次回はいよいよ感動?のフィナーレ、3周目の様子です!

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事

8 件のコメント