疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】青梅プライベート100マイルチャレンジ! 準備編① ~コースづくり~

この記事について

本記事は2020年9月20日(日)~21日(月・㊗)にかけて妻さっちゃんと挑んだ「プライベート100マイルチャレンジ@青梅」について書いています。長くなるので記事は分けて書いており、今回は「コースについて」です。

  1. 準備編① コースづくり(本記事)
  2. 準備編② 服装・装備・デポバック
  3. 準備編③ 補給食
  4. 準備編④ コンディショニング
  5. チャレンジしようとした理由
    以下絶賛執筆中。。
  6. チャレンジ本番1周目
  7. チャレンジ本番2周目
  8. チャレンジ本番3周目
  9. あとがき

2018年にUTMF、2019年に信越五岳トレイルランにて100マイルトレイルランレースを完走し、2020年はトレニックワールドin彩の国にて3回目の100マイルトレイルランレース挑戦を予定していましたが、コロナ禍の影響で残念ながら中止。。今後も100km超のウルトラトレイルランレースを主戦場に自分自身のチャレンジを継続するにあたり、100マイルレースにはできる限り毎年チャレンジしたいところです。2020年は大会で挑戦するのが難しい状況になっていたので、自分自身でチャレンジする舞台を設定してみることにしました。

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

コース概要

コース設定をするにあたり、東京都のトレイルで考えた候補地は

  • 高尾
  • 武蔵五日市
  • 青梅

の三か所です。

かずき

かずき

三か所とも色々コース設定できる場所なので、全部魅力的なコースレイアウトにできると思います。

もちろん大会ではないので、すべて自分自身でリスクヘッジをし、安全性を高める必要があります。3か所とも自分自身にとって思い入れのある場所ですが、コース設定にあたり以下のことを基準にして考えました。

  1. 今年中止になってしまったKFC大会の主要ポイントを経由する
  2. 青梅トレラン部のホットスポットである天祖神社赤ぼっこを経由する
  3. 原則、山と高原の地図に載っているルートを使う
    ※夏のマイナールートは藪で道が不明瞭な場合が多く、夜パートの懸念を回避
  4. 補給ポイント(コンビニ、自販機)エスケープポイントを多く取れるルートにする
  5. 原則走ったことのあるコースを使う
    ※試走をして自分の目と足で確認をする
  6. 中止になったトレニックワールドin彩の国対策?としてループコース3周にする

あーでもない、こーでもないと試走した回数は延べ4回及びました!(記事にしたのは下記3つ)

実際に走ってみて色々考えた結果、以下のルートに決定しました。

ルート概要

START:青梅永山公園→天祖神社→長渕丘陵ハイキングコース→宮の平駅→青梅ハイキングコース→榎峠→高源寺→高水山→岩茸石山→名坂峠→川井駅→御岳山登山口→大塚山→御岳神社→天狗岩→ロックガーデン→綾広の滝付近水場御岳神社→日ノ出山→梅ノ木峠→下山八幡神社(※至近にコンビニあり)→石神入林道→青梅丘陵ハイキングコース→GOAL:青梅永山公園
約55km(※太字は主な補給ポイント)約3,000m+D

かずき

かずき

1周あたり約12kmはロード=トレイル率70~75%のコースとなります。

なお、ヤマレコで算出したコースタイムは以下の通りです。

主なポイントコースタイムコースタイム50%備考
青梅永山公園0:00:000:00:00トイレ、水道、自販機
天祖神社0:46:000:23:00
赤ぼっこ2:22:001:11:00
梅ケ谷峠入口3:37:001:48:30
宮ノ平駅4:02:002:01:00トイレ、自販機
雷電山7:11:003:35:30
榎峠7:40:003:50:00
高源寺8:15:004:07:30トイレ、水道
高水山10:00:005:00:00トイレ
岩茸石山10:38:005:19:00
川井駅12:32:006:16:00自販機
御岳山登山口13:00:006:30:00トイレ
大塚山15:34:007:47:00
御岳神社トイレ、自販機
長尾平
天狗岩
綾広の滝付近自然水自然水
長尾平
御岳神社トイレ、自販機
日ノ出山19:07:008:33:30トイレ
梅ノ木峠20:13:0010:06:30
ファミリーマート青梅吉野梅郷店コンビニ
石神前踏切
青梅丘陵ハイキングコース合流点
青梅永山公園24:10:0012:05:00トイレ、水道、自販機
コースタイムメモ
かずき

かずき

2周目以降は下記のように変更して進みます。

  1. 高水山・大塚山ピークを踏まずに巻いて進む
  2. 川井駅→御岳山登山口のロードを古里駅付近セブンイレブンに立ち寄るルートへ変更

基本的に電車や道路沿いのルートかつハイキングコースごとにロードに出るので、万が一トラブルが生じても電車・バス(※場合によってはタクシー)でのエスケープが可能なルートだと思います。

かずき

かずき

色々なことを想定しながらルートを考えることで、レースオーガナイザーの気持ちが少しわかった気がしました(笑)

コース案内

写真を交えながら、コース説明をします!大きく分けて7つのエリア構成になっています。

  1. 長淵山ハイキングコース
  2. 青梅丘陵ハイキングコース
  3. 高水山・岩茸石山
  4. 大塚山・御岳神社
  5. ロックガーデン
  6. 日ノ出山・三室山
  7. 石神入林道・青梅丘陵ハイキングコース
かずき

かずき

バリエーションの富んだルートなので、ぜひ走りに行って欲しいと思います(^^♪

エリア①「長淵山ハイキングコース」

青梅丘陵ハイキングコース入口付近の駐車場をスタート地点とします。最初はロードで天祖神社を目指します。

天祖神社

階段を上がり切った先にトレイルの入り口があります。

長淵山ハイキングコースを進みます
かずき

かずき

全体的に気持ち良く走りやすいトレイルのわりには人はあまりいません。たまにマウンテンバイクの方が通ることがありますので、そこは要注意です。

道がしっかりしている上、分岐には道標があります。迷うリスクは基本的にはないとは思います。

旧二ツ塚峠方面に進みます
まっくろくろすけ

青梅市墓地公園付近で少しロードに出ますが、すぐトレイルに入り直します。

旧二ツ塚峠に着いたら馬引沢峠・天狗岩方面へ進みます。

旧二ツ塚峠

途中にある赤ぼっこからの景色がキレイなので寄り道します。

100mしか離脱しません(笑)
後ろにまっくろくろすけも写ってます

天狗岩への分岐を過ぎると、和田橋・梅の公園を目指して進むことになります。
長淵山ハイキングコースのヤマ場は要害山(標高412m)への上りになるかと思います。

要害山(残念ながら眺望なし。苦笑)

要害山から先に少し進むと分岐があり、和田橋・梅の公園方面に下りて行き、ロードに出ます。

愛宕山分岐
トレイルから出たトコ
かずき

かずき

トレイルの出口が藪漕ぎ状態になっているので要注意です。
また、民家のすぐ横に出るので騒がしく通ることは控えましょう。

ロードに出たら宮ノ平駅を目指して進みます。

エリア②「青梅丘陵ハイキングコース」

宮ノ平駅周辺に自販機とトイレがあります。休憩ポイント、そして万が一のエスケープポイントにもなります。

宮ノ平駅

青梅丘陵ハイキングコースは駅の反対側になります。駅から少し進むと入口があります。

かずき

かずき

ハイキングコース入口付近は私有地もあるので、間違った道を進まないように注意してくださいね!

しばらくはなだらかな上りを進みます。途中で雷電山を目指す分岐があるのでそっちを進みます。

道が広く整備されている青梅丘陵ハイキングコースに出たら、雷電山・榎峠を目指して進みます。

かずき

かずき

青梅丘陵ハイキングコースは細かいアップダウンが多いので足を使い切らないようにしてくださいね!

雷電山

榎峠からはロードで高水山登山口へ向かいます。

かずき

かずき

高源寺トイレと水飲み場があります。

エリア③「高水山・岩茸石山」

登山口から高水山までひたすら登りとなります。

常福院
かずき

かずき

常福院の裏にトイレがあります。

高水山山頂(眺望はありません。。苦笑)

高水山から岩茸石山へ向かう道は整備されていて走りやすいです。(東海自然歩道でもあります)
岩茸石山直前の上りが少し急です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0035-740x416.jpg
岩茸石山(眺望がイイです!)

岩茸石山から下りる道が少し急になるので要注意です。名坂峠から下山道へ進みます。

名坂峠。大丹波・川井駅方面へ

名坂峠からの下山道は最初細くなっている箇所が続くので要注意です。途中から走りやすくなり、沢沿いに出ます。

かずき

かずき

今回の100マイルチャレンジコースの中で最も要注意ポイントだと思います。

沢沿いに出てガレた道を進むと林道に出ます。

登山口の案内

この先、林道→ロードと変わり、川井駅まで下り基調となります。

川井駅へは左です
かずき

かずき

川井駅に向かう途中にある大丹波ます釣り場付近に自販機がいくつかあります。(川井駅にもあります)

川井駅付近自販機

川井駅から御岳山登山口に向かうロードルートは以下の2パターンです。

  1. 奥多摩大橋経由
  2. 古里駅交差点経由

①奥多摩大橋経由

川井駅付近にある橋を渡り、渡ったら右に曲がります。

かずき

かずき

登山口へ向かうロードの途中にトイレがあります。

②古里駅交差点経由

青梅街道を使って奥多摩方面へ向かいます。途中、青梅マラソン折り返し地点を通過します。

かずき

かずき

古里駅に向かう道は若干上り基調です(;^_^A

東京都最西端のセブンイレブンらしいです。

登山口への道へは案内板があるので見落とさないようにしてください。

登山口
かずき

かずき

写真に写る建物はトイレです(※男女兼用)
ウォシュレット付きのトイレでビックリしました!(笑)

エリア④「大塚山・御岳神社」

登山口の入口は害獣除けの扉?が設置されているので、通ったら必ず閉めて行きましょう!

ここから大塚山までひたすら上りになります。道はしっかりしているので着実に淡々と進むことになります。

かずき

かずき

全行程で上りが1番大変かもしれません(;^_^A

途中一瞬ロードを跨ぐ箇所があります。

大塚山直前に分岐があります。(写真撮りそびれていました。。汗)
山頂へは直進、巻き道は左となります。

大塚山山頂(眺望はありません。。苦笑)

大塚山の先は御岳神社を目指していきます。道は整備されてて走りやすいです。

かずき

かずき

試走時に気付きましたが、大塚山から御岳神社へのルートはみたけ山トレイルランのコースとダブっています。

トレイルを抜けると御岳山の宿坊エリアに出て行きますので、大岳山・御岳神社方面に進んでいきます。

御岳神社
かずき

かずき

トイレ自販機はもちろん、開いていればお茶屋さんに寄ることも可能です。

試走時はお茶屋さんでお蕎麦いただきました!

エリア⑤「ロックガーデン」

御岳神社から一度下ってからぐるっと回って戻ってくるルートです。

かずき

かずき

ぶっちゃけると、距離調整用に足したパートです(;^_^A(苦笑)
※このみたけループは約5km

御岳神社から大岳山方面に進むと長尾平(※ハセツネ記念碑がある場所)を通過します。

ハセツネ記念碑

長尾平からもう少し奥へハイキングコースを進むと分岐があるので、天狗岩・ロックガーデン方面へ進みます。

天狗岩・ロックガーデンへ
かずき

かずき

分岐の先も下りですが、ハイカーの方もよく通るので、すれ違いの際は要注意です。

天狗岩。直前にある下り階段は要注意です。

天狗岩から進んでいくと沢沿いに出ます。

ロックガーデン沿いの沢
かずき

かずき

足元とハイカーのすれ違いが注意ポイントかと思います。

綾広の滝

綾広の滝の先の道が少し急です。上っていくとハイキングコースにぶつかり、ハイキングコースを使って御岳神社に戻っていきます。少し進むと自然水ポイントに着きます。

ハセツネではお馴染みの水場
かずき

かずき

冷たくて気持ち良く、そして美味しいです。

御岳神社までの道は整備されているので走りやすいと思います。再び長尾平(ハセツネ記念碑)を通過して御岳神社に戻ります。

再び長尾平(ハセツネ記念碑)
御岳神社。暗くなるとこんな感じ!

エリア⑥「日ノ出山・三室山」

御岳神社付近トイレ・自販機が再び使えます。補給後は日ノ出山を目指します。日ノ出山への道はしっかり整備されています。

かずき

かずき

日ノ出山まで約2kmです。

日ノ出山直前に階段があります。

日ノ出山
夜景がキレイです(^^♪

日ノ出山から三室山へは、日ノ出山からすぐの下りが少し滑りやすいので、巻くように1度金比羅尾根方面へ進んで下り階段の途中にある分岐から向かって行きます。

三室山・二俣尾方面へ

三室山へは下り基調の道になります。(※多少上り返しはあります)
梅ノ木峠で林道を跨ぐカタチで1回ロードに出ます。

梅ノ木峠

三室山は巻いて行き、梅の公園方面へ進みます。

試走時に寄った三室山山頂(眺望なし。。)

三室山を過ぎるとオール下りのボーナスステージ!雨が降ると所々滑りそうな箇所があるので、そこは要注意です。途中ある2回ある分岐は両方とも左へ進み、最終的には下山八幡神社に出ます。

1つ目の分岐。梅郷八幡神社・二俣尾方面へ
2つ目の分岐。即清寺・吉野山園地方面へ
建物左から出てきます。
鳥居
かずき

かずき

近くに都合よくファミリーマートがあります。

ファミリーマート青梅吉野梅郷店

エリア⑦「石神入林道・青梅丘陵ハイキングコース」

下山八幡神社から石神入林道への道はロードです。

かずき

かずき

民家を抜けるので熊鈴等は鳴らさないようにしましょう。

民家を抜けて多摩川を渡ります。

石神前駅入口交差点、石神社を通過し、踏切を渡ると石神入林道に入ります。

かずき

かずき

沢沿いを通っていきます。

林道は歩くと長くなるので、走れる範囲で進むことをオススメします(;・∀・)
分岐がいくつかあり、今回は看板No.45→46→47と数んでいきます。

1つ目の分岐
二つ目の分岐
かずき

かずき

私有地であることを示す看板もあったので、ハイキングコースから外れないようにしましょう。

道が徐々に細くなるにつれて上りも急になっていき、最後は階段に変わります。

青梅ハイキングコースに出たところ。あと約5km地点。

青梅丘陵ハイキングコースは上り下り繰り返しながら青梅駅方面へ進みます。

矢倉台から下ったところ。付近にトイレあり。
かずき

かずき

上記ポイントを過ぎると一気に走りやすくなる+終わりが見えてくるのでペースが上がりやすいです(;^_^A

試走の時。一気にペースUPされた(笑)

最後はコンクリの道に変わり、下り切るとスタートした駐車場に戻ってきます!

かずき

かずき

本番は上記ルートを3周していきます(笑)

全部繋げると朝から晩までコースになってしまうかと思いますが、電車やバスを使うことで距離の調整も可能なコースレイアウトになっています。走れるパートもかなりありますので、トレイルランや登山の際のコース設定の参考にしていただけると幸いです。

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事

2 件のコメント