疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】FTR秩父&奥武蔵25kmコースの試走に出掛けてきました!

この記事について

2020年11月22日(日)開催予定であるFTR秩父&奥武蔵25kmのコース試走へ出かけた記録です。
大会発表では25.2km(トレイル率約50%), 獲得標高1,605m, ITRAポイント1となっています。

かなりパンチのあるコースなので、出走予定の方は事前の試走をオススメします!

例年11月にプロトレイルランナーである奥宮俊祐氏がプロデュースするFTR100Kというウルトラトレイルレースが秩父・奥武蔵・飯能を舞台に開催されていますが、2020年はコロナ禍の影響で飯能25km秩父&奥武蔵25kmの2つのレースに分かれて開催されます。秩父&奥武蔵25km大会の方にエントリーしており、公式HPにコースMAPが公開されたことを受けて早速試走に出掛けてきました!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

FTR秩父&奥武蔵とは?

埼玉県秩父市にある羊山公園をスタートゴールとする約25kmのトレイルランレースです。羊山公園では毎年4月には芝桜まつりが開催されて、近くにふれあい牧場があります。

大会概要

公式HPからの抜粋して記載しております。

コースは25.2km(トレイル率約50%), 獲得標高1,605m, ITRAポイント1となっています。
スタートは9:00と10:00の大きく2つにスタート時刻を分けたウェーブスタート制です。これをさらに5分ごとに100名ずつ分けてスタートするそうです。なお、選手サポート行為は禁止となっています。

かずき

かずき

小分けにスタートされることで、スタート地点の密回避だけでなく渋滞回避にも役立ちますね!

必携品

  1. マスク
  2. 携帯電話
  3. 大会当日1か月以上前に新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、30日以上継続して日常的に使用しているスマートフォン(と同じでも可)
  4. 携帯コップ
  5. 1L以上の水
  6. 補給食
  7. サバイバルブランケット
  8. ホイッスル
  9. テーピング用テープ
  10. 携帯トイレ
  11. コースマップ
  12. レインウェア上下
  13. ファーストエイドキット
  14. 保険証(コピー不可)
  15. ザック
  16. リタイア時の交通費
  17. ライトおよび予備電池
    以下、推奨装備品
  18. 防寒用長袖シャツ
  19. 防寒用ロングタイツ
  20. 保温のための手袋、耳までを隠す帽子
かずき

かずき

マスク以外は基本的な装備品になるかと思います。

エイドおよび関門

関門は「入りの時刻」が基準となります。また、9:00スタート・10:00スタート共通の時刻です。

  1. A1:芦ヶ久保・約9km地点(関門12:00)
  2. W1:延命水・約18km地点(関門16:00)
  3. GOAL:羊山公園(関門17:00)
かずき

かずき

大会当日である2020年11月22日(日)埼玉県秩父市の日没予想を調べてみたら16:32だったので、制限時間ギリギリになるとライト点灯になりそうですね。

その他重要事項として、公式HPには、参加資格:大会参加条件、新型コロナウイルス感染症対策について、大会参加同意事項が掲載されていますので、熟読して参加しましょう!

いざ、試走へ!

大会当日も車移動になるので、その予行を兼ねて羊山公園まで車で行きスタートしました!なお、コースGPXデータは公式HPにある選手用ダウンロードデータの中にあります。

選手用ダウンロードデータにあったGPXデータを基に作成。

今回のコースはザックリ分けると以下の5つのセクションに分けられると思います。

  1. ロード(羊山公園~最初のトレイルヘッド)
  2. 比較的走れるかも?トレイル&ロード(最初のトレイル~芦ヶ久保エイド)
  3. 全く進まないトレイル(芦ヶ久保エイド~武川岳)
  4. 下山(武川岳~延命水エイド)
  5. ロード(延命水エイド~羊山公園)
スタート地点にて📷

ロード(羊山公園~最初のトレイルヘッド)

ロードの分岐が多いので、ロスト注意です(;^_^A

公園の丘の上にある駐車場がスタート地点になるので、スタート直後はしばらく下りになります(飛ばし過ぎ注意!!)

スタートしたら左の道から下ります
かずき

かずき

まずは横瀬駅を目指していきます。

姿の池の分岐で右

池沿いの道を進んで分岐を左

次の分岐は右へ

西武線の高架をくぐります。

かずき

かずき

横瀬駅への看板を見落とさなければ大丈夫かと思います。

横瀬駅
かずき

かずき

横瀬駅付近にトイレと自販機がありました。

横瀬駅の先の分岐は左へ

道なりに進むと大通りにぶつかるので、そこは右へ

道路は渡っておく方がラクです。

歩道橋で左折

先ほどの横断歩道でなく歩道橋を渡るでもOK
歩道橋付近にあった看板

次の分岐は右へ

ロスト注意?
かずき

かずき

上記分岐からしばらく「札所6番」を目指して進みます。

分岐で迷ったら6番
6番へ
この分岐は左
間違いやすそう?な分岐
札所6番の入口。ここから高原パーク横瀬方面へ

高原パーク横瀬方面にぼちぼち進んでいくと、林道、トレイルと変わっていきます。

道は左へ
待望のトレイルへ!
かずき

かずき

このトレイルインまで、5kmぐらいは走ったかと思います。

比較的走れるかも?トレイル&ロード(最初のトレイル~芦ヶ久保エイド)

待望のトレイルになりました(笑)
とはいえ、階段多めです(;^_^A

階段の段はあまり高くありません
川?を渡ったり
登ったり~
飛び越えたんだっけな?(笑)
最終的にロードへ出ます(左へ進みます)
かずき

かずき

トレイルインしてから走りを混ぜながら進んできました。ロードで足を使ってから突入すると上りがしんどくなる気がします(;・∀・)

少しロードを進み、またトレイルに入ります。

少し上ってます
見落とし注意ポイントかも?
再びロードに出ます!

少しロードを進むと分岐がありますので、そこは右折します。

奥のカーブミラーまで進みます。
右折
車両は通行止め

このロードの突き当りからまたトレイルインします。

この先のトレイルは走りやすかったと思います。下りの途中に分岐がありますので、そこは左折します。

農林公園方面へ下りていきます

注意

選手用ダウンロードデータにあったGPXデータは少し道から外れたりもしていますが、誤差情報なので、そのまま道なりに下りましょう!

かずき

かずき

どっか道があるのかと勝手な深読みをして30分ぐらいは行ったり来たり彷徨ってしまいました(;^_^A

前日が雨だった影響もあり、下りは滑りやすくなっていました。雨の日は要注意かもしれません。

下りた先に獣除けの網
かずき

かずき

通過したら網は必ず閉じて進みましょう!

少し進むと滝が見えます。

手前の水は飛び越えています

この先に分岐がありますので、右折です!

要注意ポイント?

しばらく進んで橋を渡ったら右折。

左に長い滑り台があります

右手の上りから芦ヶ久保駅に向かって抜けて行きます。

分岐を右
ロードに出ました!
芦ヶ久保駅まで下っていきます!
まずは直進
突き当りを右折
ここは左折
芦ヶ久保駅付近の通り

注意

A1:芦ケ久保エイド芦ヶ久保駅付近ではありません。駅が見えて安心しないように。。。笑

かずき

かずき

今回は試走なので、併設されている道の駅トイレと自販機に寄っていきました!(売店もあり、パンなども売っています)

本当は道の駅を素通りして、脇にあるロードを進みます。

登山口を目指します
この分岐は右

少しトレイルを走って再びロードに出ます!

ロードに出たら左折(自販機ある。笑)

少しロードを進むと分岐があります。

注意な分岐!

注意

レースは分岐を左に進みロードを登ると待望のA1:芦ヶ久保エイド(約9km地点)が設営されるであろう場所に着きます。しかし、そこは私有地なので試走時の通り抜けはやめましょう!

芦ヶ久保エイドになるのかな?
かずき

かずき

これを見て、さきほどの分岐まで戻りました。

全く進まないトレイル(芦ヶ久保エイド~武川岳)

このパートは今回のコースの核心部だと思います!個人的な感覚で言えば、この時点で足が売り切れていたら地獄を見ると思います。。。

かずき

かずき

大会発表の獲得標高1,605mのほとんどがこのパートで稼がれています(;^_^A

先ほどの分岐に戻り、鉄道の下をくぐった先に鳥居があります。(写真撮り忘れ。。。)
鳥居の先に分岐があり、右折すると本格的なトレイルがスタートします。

ここから本格的なトレイルがスタート!
分岐付近から眺めた景色
かずき

かずき

選手用ダウンロードデータにあった選手配布用マップを見ると、A1:芦ヶ久保エイドの先に歩行区間の記載があります。その場所は上記写真の箇所になると予想しています。(違ったらゴメンナサイ。。)

トレイルインするとシングルトラック&ガッツリ急登が続きます。(あまりに急だったので、ほとんど写真を撮っていません。笑)

通過した冨士浅間神社
景色イイ!!
ある程度上がってきて現れた分岐
武川岳までコースタイム3時間か、、、
こんな上りも!
上がります
二子山(雌岳)ここから雄岳を目指します
少し下ってから雄岳に登り返します
どこかの分岐
焼山への上り(結構急だった)
焼山
かずき

かずき

焼山までも細かいアップダウンが続いてきましたが、この先も続きます(笑)

焼山から下りて進んでいくと、1回林道に出ます。

林道は登ります
かずき

かずき

個人的な印象ですが、林道は途中から斜度が急になってくるので、ほとんど歩くと思います。

林道を進んだらトレイルになりますが、これがまた急です(;^_^A

トレイル入ってぼちぼち登ったトコ

途中で蔦岩山(この手前がかなり急だった)を過ぎてしばらく進むとようやく武川岳(標高1,051m)に出てきます。

本日の最高点
オレは摂取す
かずき

かずき

トレランの時は必ず1本忍ばせておいて、キツイ上りのあとに摂取します!オレは摂取すについて書いた記事はこちら

こんな感じに入れてました!
道中気にならなかったので、本番も同様に忍ばせておく予定!

下山(武川岳~延命水エイド)

武川岳はさすがに少し肌寒かったので、足早に出発していきました!ここから基本下りになります。

まずは妻坂峠へ!
かずき

かずき

途中、急な下りもあるので要注意です!

一気に下りてきたら分岐が現れますので、右折します。

この分岐を右折

しばらく下りてくと林道に出て横瀬駅を示す看板が現れます。

林道を渡ってトレイルへ
林道をガンガン下りていきます(右へ!)

林道を下りていくと武甲山御嶽神社一の鳥居駐車場前に出ます。

武甲山御嶽神社一の鳥居駐車場前
ロードに出た~!のポーズ(笑)

ロードを少し進むとW1:延命水エイド(約18km地点)に着きます(素通り注意?かも)

延命水
かずき

かずき

水は冷たくて美味しかったです(^^♪
(レース当日はロードモードで下り出した頃に現れるので、スルーするかも?タイムロスにもなるので。。。)

ロード(延命水エイド~羊山公園)

ロード下るラストスパート!!なのですが、ゴールまでまだ7kmも残っている+羊山公園手前は上り坂なので、いきなりかっ飛ばすと最後までもたない気がします。。。

かずき

かずき

ロードを走れないと地獄なので、うまく足を残してここまで来たいものです(;^_^A

このへんは車注意!
だいぶ下りが緩やかになってきた頃
かずき

かずき

緩やかになってしばらく進んだあとに分岐があるので通過してしまわないように注意しましょう!

信号が目印?
かずき

かずき

この分岐の先は緩やかな上りが少し続くので、足の売り切れ注意です!!

西武線が見えてきます
横瀬駅まで戻ってきました!
かずき

かずき

横瀬駅~羊山公園までは最初来たコースの逆走になります。
公園手前の上り坂が曲者になると思います(;^_^A

無事ゴール!(一気にワープでスイマセン。。。)

あとがき

今回のトレランは

from GARMIN CONNECT

5時間03分38秒(※ロスト、休憩時間含む)
28km・1,494m+D

という行程でした!

今回のコースを一言で表すと

ペース配分が非常に難しいコースレイアウト

だと思います。序盤飛ばし過ぎたら中盤の核心部に入る頃には足が売り切れそうだし、かと言って攻めるトコロは攻めないと上位は目指せないし、、、難しいですね(;^_^A

ひとまず、トレイル率50%というトレイル率の低さに惑わされず試走することをオススメします(笑)(※ウチはあと1回行くつもりです)

大会当日は久々のトレイルランレースになるので、しっかり走り切れるように準備していきたいと思います!

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事