疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】青梅ぐるりトレイルラン ~長淵山ハイキングコースと高水三山を繋いだ約30kmのトレラン~

東京23区内在住ながらひっそりと青梅トレラン部に所属しているのですが、2020年はコロナ渦で青梅で開催されるトレラン大会が軒並み中止となった影響もあり、青梅のトレランに出掛けるタイミングを失っていました。。

このままいくと青梅のトレラン走らず1年終わるかも。。。

って思うと何か寂しい想いをしてしまったので、今回のトレランの舞台は青梅して行ってきました!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

計画時のルート概要

青梅トレラン部が実施した草レースであるOWBのルート一部と高水三山、そして青梅高水国際トレイルランのコースを参考にしながら計画しました!

青梅鉄道公園→天祖神社→赤ぼっこ→梅ケ谷峠入口→<ロード>→軍畑駅→惣岳山→岩茸石山→高水山→榎峠→雷電山→矢倉台→青梅鉄道公園

約29km

かずき

かずき

元々知っているコースを後半に組み込みました!

ロードは極力なくしてトレイルメインにルートを組みたいのですが、トレイルをグルって回るルートにするとどうしても40km前後になってしまうので、梅ケ谷峠入口~軍畑駅付近までのロード約3kmを組み込んでいます。

トレランスタート!

青梅鉄道公園からすぐそばにある永山総合公園運動場をスタート地点にして出発しました!

すでに暑い。。。汗
かずき

かずき

暑くなる予報が出ていたので、水分とミネラル補給には気を付けようと言ってスタートしました。

スタートしてから約2kmはロードです。

天祖神社

本日最初のポイントです。青梅が誇る階段王の練習拠点でもあります。

天祖神社
かずき

かずき

青梅トレラン部の方々はよくここで朝練されるそうです。

せっかくなので、気合い入れて駆け上がりました(笑)

長淵山ハイキングコース

天祖神社の階段を上り切ったら、長淵山ハイキングコースを進みます。

長淵山ハイキングコースを進みます
かずき

かずき

ハイキングコースに入ったら涼しく感じました!

イイ感じのトレイルコースが続きます!
かずき

かずき

分岐には道標がしっかりあるので、迷うことはないかと思います。

旧二ツ塚峠方面に進みます
まっくろくろすけ

青梅市墓地公園付近で少しロードに出ますが、すぐトレイルに入り直します。

しばらく進むと旧二ツ塚峠に着きます。

旧二ツ塚峠
かずき

かずき

この先は馬引沢峠・天狗岩方面に進みます!

日の出アルプスに入るらしい
かずき

かずき

この先も道はしっかりしていて走りやすかったです!

分岐もわかりやすい
馬引沢峠手前の分岐
かずき

かずき

たまにマウンテンバイクで走っている方もいますので、すれ違いの際には気を付けましょう!

赤ぼっこ(標高409m)

長淵山ハイキングコースの絶景スポットになるので立ち寄ります!

100mしか離脱しません(笑)
赤ぼっこ。ここにも、まっくろくろすけ!

ここまで一気に来たので少し休憩と補給をしました。

玄米バー

天狗岩(標高363m)

赤ぼっこからすぐ着くスポットなので、さらに寄り道しました。

赤ぼっこからすぐ着きます!
かずき

かずき

天狗岩手前は少し足元が悪いので注意してくださいね!

天狗岩
眺めイイ(^^♪

要害山(標高412m)

天狗岩を寄ったあとはハイキングコースを進みます。長淵山ハイキングコースの最後の山である要害山に着きます。

要害山
かずき

かずき

残念ながら、眺望はありません。。

要害山から先に少し進むと分岐があり、梅の公園方面に下りて行き、1回ロードに出ます。

愛宕山分岐
トレイルから出たトコ

ロード:約3km

軍畑駅付近にあるトレイルの入り口まで、ロードを走っていきます。

途中、愛宕神社の近くにセブンイレブン(青梅柚木店)があったので、そこで1回休憩を取りました。

休憩後はまたロードを進み、軍畑大橋南交差点付近にある青梅柚木苑地でトイレに寄ります。

その後、軍畑大橋を渡り青梅街道に出ます。

軍畑大橋から撮影

惣岳山(標高756m)

青梅街道に出て少し奥多摩方面に進みます。

青梅マラソンではお馴染み?
かずき

かずき

2020年唯一のレースになってしまっているので出場しておいて良かったです(;^_^A

話を戻します。笑
少し進んだら路地に入ります。

看板が目印?
分岐は直進
小道に入って
雰囲気が変わり~
トレイルin!
かずき

かずき

ここからしばらくはマイナールートになります。基本案内はありませんので注意してください。(とはいえ、道はしっかりしています)

少し道なりに進んだあと、階段を上がります!

階段を上がります
本日2回目の階段ダッシュ!!
かずき

かずき

最初、尾根に上がるのがちょいキツです。

尾根まで頑張りどころ?

尾根に上がるとイイ感じのトレイルが続きます。

桶口入
道を外さないように注意するポイント

ひらけたところに出ると、とても景色がイイです!

惣岳山手前の分岐に着くと、伐採作業中で通行止めになっている箇所に当たります。

一旦、御岳駅方面に進みます。

分岐
近くの祠?

分岐からちょっと頑張れば惣岳山の山頂です!

惣岳山

軍畑大橋付近から一気に来たので、しっかり補給していきました。

玄米バー

岩茸石山(標高793m)

しっかり補給してリスタート!岩茸石山を目指します!

関東ふれあいの道なので整備されていて進みやすいのえすが、惣岳山から岩茸石山方面へ下りる道は急かつ岩なので要注意ポイントとなります。

景色は抜群!
注意喚起の看板
こんな感じ
かずき

かずき

岩茸石山方面から登って来る方もいるので気を付けて進みましょう。

下りていくと、先ほどの通行止めポイントの反対側に出ます。

この先しばらく道が広いので、とても進みやすいです!
岩茸石山近くは露岩があるので注意しながら進みましょう。

岩茸石山手前の分岐
分岐の確認

岩茸石山手前の上りはちょっと急です!

上りきると、きれいな景色が待っています!

かずき

かずき

2019成木の森トレイルラン以来の岩茸石山でした☆彡

高水山(標高759m)

岩茸石山でも少し休憩してから出発しました。高水山方面に進みます。

かずき

かずき

岩茸石山から高水山に向かう下りは急なので気を付けてくださいね!

下りたあとは整備された進みやすいハイキングコースです。

高水山手前の分岐

高水山への上りは少し急ですが、わりとすぐ着きます!

なぜか目が逝ってる。。笑

高水山を下りたところにトイレがあるので寄って行きました。

常福院

青梅高水国際トレイルランのコース

常福院から青梅高水国際トレイルランをの往路コースを榎峠まで逆走します。

かずき

かずき

レースで登ってくるところを下ると違う目線で見れるので新鮮です!

上成木方面に進みます
かずき

かずき

下りは所々で急になっているので要注意です。

一旦トレイルから林道に出て少し走ったあと、再びトレイルに入ります。

かずき

かずき

所々で急な個所があるので要注意です。

「レース中は知らず知らずに結構上がっていたんだなぁ~」って思いながら下りました!
同時に、下るには不向きのルートな気がしました(;^_^A(苦笑)

榎峠

青梅高水国際トレイルランでは関門にもなるポイントです。

かずき

かずき

ここから青梅高水トレイルランの復路コースをなぞります。

青梅丘陵ハイキングコース

榎峠からまず急な階段を一気に上がります。この先結構上り下りを繰り返すのでレースもここで脚を売り切っていると厳しくなります。。汗

かずき

かずき

この先、木々に囲まれている影響もあってか、熱が籠ったように暑かったです。。

この先から写真の頻度が減ります……(;・∀・)

雷電山

階段で消耗したので、雷電山で少し休憩します。

雷電山
オレは摂取す
かずき

かずき

この先はピークと峠をいくつも通過するので、常にジャブが飛んでくる感じになります(;^_^A

レースでも1番キツイポイントになるのではないかと思います。余力がないとしばらく試練の道になるかもしれません。。。汗

矢倉台

だいぶ端折ってしまいましたが、ここまで帰ってくるとあと約3km。道も一気に広くなるので少し安心します。

かずき

かずき

油断するとケガの原因になるので、安心しても気を緩めないでくださいね!

終わりが見えていたからか、さっちゃんのペースが自然と上がります(;^_^A

早くゴールしてコーラが飲みたかったの!

さっちゃん

さっちゃん

走りながら、昨年の大会でスパートできずにラストで1人抜かれたなーとか、色々なことを思い出しました(笑)
2021年は無事開催されて欲しいですね!

最後、永山総合公園運動場へは大会と同じルートで下りて行きゴールの余韻?に浸りました(笑)

お疲れ様でした~☆彡

今回の青梅ぐるりトレランのまとめ

今回のトレランは

6時間34分10秒
約31.6km・約1,580m+D

という行程でした。

青梅の南側にある長淵山ハイキングコースは初めて行きましたが、とても走りやすくて良かったです!
人もそれほどいないので、ランナーにはオススメできるかと思います。

また、高水三山も繋いで行きましたが、メジャーなスポットなのですれ違いは注意ですね!
ルートとしては高水山→岩茸石山→惣岳山と結ぶ方が行きやすいと思います。(その代わり、ほとんどの方が同様に行くかと思いますので、それはそれで注意が必要だと思います)

ゴール後に温泉に行きたい方は2つ隣の河辺駅に行けば河辺温泉梅の湯があるので便利なスポットだと思います。

御岳山日の出山の方まで足を延ばすと距離を伸ばしたりコースルートのバリエーションを増やせるので、今度はそっちまで繋いでみたいと思います!

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事

1 件のコメント