かずきのスケジュール(マッサージ&鍼治療、練習会、トレランイベント)公開しました!

【トレランレース】2023年11月開催!第9回FTR100に出場しました![A5:ゆのた〜ゴール]

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

この記事について

2023年11月18日(土)~19日(日)にかけて開催された第9回FunTrails Round 秩父&奥武蔵100Kに出場しました![大会発表:105km(※トレイル率:約80%)、6,831m+D]

こんにちは!ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です!

かずき

かずき

普段はマッサージや鍼治療の仕事をしています!

前回レース編①「スタート~A5:ゆのた」までの様子をまとめました。今回はレース後半「A5:ゆのた〜ゴール」までの様子をまとめていきます📝

本大会のレース概要(※後半部分)

  • 大会発表:105km・6,831m+D
  • ITRA POINT:5
  • 下り基調だけど偽ピーク満載の飯能アルプスが曲者
  • 「A7:長念寺~A8:高山」がレース最大の難所
  • 夜間の冷え込み(特に高山以降)

なお、準備の様子は各準備編をご参照ください!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

JR神田駅から900mの「しらとりスポーツサポート」にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブエガ(2時間50分切り)と各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

A5:ドライブインゆのた〜A6:子の権現(約59km地点)

エイド出発からしばらくロード。リズムを掴んで淡々と進みます。

かずき

かずき

ロードでホソヤマ選手と一緒になりました。

運悪く信号待ちでかなり時間を食ってしまう展開に。その信号待ちで後ろからもう1人 (ムトウ選手)一緒になりました。

3人パックで進む

信号を渡り、少しロードを進むと周助山登山口へ。

ここの登りは地味にキツイです(^_^;)
約700m・約270mUP(CT49分)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

ここの登りもSTRAVAでセグメントがあります。

登山口が50km地点
📸今年試走時撮影

マイペースに登っていこうと思っていたら、パックを引く展開に。そのまま引いて周助山に到着します。(セグメントを見ると、痙攣しまくった2年前と同じぐらいのタイムでした)

周助山
📸試走時撮影

尾根に上がると気持ちのイイトレイルが続きます。走れるところは走れるので、徐々にリズムを取り戻してきました!

かずき

かずき

ペースは上がらないけど、淡々と進める感じです。

相変わらず下りはポンコツでしたが、これまで苦戦していた走りより断然良い!お陰でメンタルも安定(笑)下りも前に譲ることなく進むことが出来ました!

かずき

かずき

竹寺まで急な登りもあるけど、一気に進めました!

竹寺〜子の権現トレニックワールドin彩の国に向けた試走で散々走っているコース。走るところとパワーウォークで進むトコロを分けて勢いよく行きます。

ひと押しで行くとあっという間の区間だよね!

さっちゃん

さっちゃん

うまく復活した状態で子の権現に戻ってくることが出来ました!

子の権現神社手前1km付近
©allsports.jp
子の権現神社手前1km付近
©allsports.jp

A6:子の権現〜A7:長念寺(約70km地点)

A6:子の権現(約70km地点)

  • かずき:8時間48分59秒(14位)
    (区間:1時間56分30秒)
  • さ ち:9時間40分28秒(41位/女性3位)
    (区間:2時間02分07秒)
  • 関 門:17時間30分

エイドで行なったこと

  • 水分の補充
  • ゴミ捨て
  • エイド提供品をいただく(海鮮味噌汁、黒糖まんじゅう、梅干し、コーラ)
  • トイレ

A5:ゆのたからひと押しで来れたことでメンタル面も復活しました!(※ほぼ3人パックでエイドイン)

かずき

かずき

トレニックワールドin彩の国試走やレースの経験が生きたと思います!

エイドではトイレに寄り、ソフトフラスクの補充してからエイド食をいただきます。こちらでは牛丼がスペシャルメニューだったのですが、ちょっと手が伸びず。。。

牛丼めっちゃ美味しかったよ😋

さっちゃん

さっちゃん

味噌汁で塩分補給と身体を温め、黒糖まんじゅうでカロリー補給。補給中にムトウ選手が出発し、少しあとにボク、ホソヤマ選手の順にエイドをあとにしました。

大苦戦の飯能アルプス

レース中の難所の1つ、飯能アルプスへ突入します!

かずき

かずき

10kmほどの一応下り基調ルートなのですが、ひたすら偽ピークが待ち受ける脚にも心にも優しくないパートです。笑

相変わらず下りはポンコツ。下りの名手であるホソヤマ選手に先を譲りました。

かずき

かずき

日没後はもっと苦戦するのが目に見えていたので、明るいうちにドコまで行けるかがカギでした🗝

天覚山まで明るい時間帯で駆け抜けられたらラクですが、そんなことは不可能な流れ。せめて、大高山までは越えたい!と思って時計の時刻をみたら微妙な時間帯💧

かずき

かずき

トレイルの途中でライトを準備する必要がありました。

いつもライト準備作業は登りの走れないところで行ないます。今回は前坂手前の登りで歩きながら準備しました。

私は子の権現で準備しました。

さっちゃん

さっちゃん

徐々にまわりは暗くなり大高山手前でライトON🔦

かずき

かずき

ライトは早めに点灯させるようにしています。

大高山の登りまでは薄暗いぐらいで行けましたが、下りるタイミングで真っ暗に。大高山の下りまで明るさがもって欲しかった。。。

かずき

かずき

この先から本格的にナイトトレランです🔦

大高山
📸2022年大会試走時

当たり前なのですが、ただでさえギザギザトレイルでペースが上がりにくいコースなのに、暗くなって足元悪くなったら更にペースが上がりません。。特に、今回は下りがヒドくダメなので凹みながら進んでいました(^_^;)

かずき

かずき

後ろからのライトの光が気になって仕方なかったです💦

偽ピーク(※2022年大会試走メモによれば、大高山〜天覚山に4つもあるらしい)にメンタルもっていかれそうにもなりながらも、どうにか天覚山に到着。あとは下ればエイドまでもう少し!!

とはいえ、天覚山からの下りは滑りやすいし、地味に距離あるから脚以上にメンタルが削られるよね(^_^;)

さっちゃん

さっちゃん

天覚山
📸2022年大会試走時
トレイルを抜けてロードに出たら左へ!
📸2022年大会試走時

途中一度トレイルに入り直してから東吾野駅方面に向かいます。トレイルを抜けると住宅街を抜けて大通りへ。そこからロードを2km弱進むと長念寺に着きます。

かずき

かずき

このロードがすごく長く感じました💦

A7:長念寺〜A8:高山(約83km地点)

A7:長念寺(約70km地点)

  • かずき:10時間56分13秒(15位)
    (区間:2時間07分14秒)
  • さ ち:11時間55分41秒(39位/女性4位)
    (区間:2時間15分13秒)
  • 関 門:20時間30分

エイドで行なったこと

  • 水分の補充(1本は麦茶、1本は経口補水パウダーを溶かす)
  • ミニサーモスにお茶を作る
  • ゴミ捨て
  • エイド提供品をいただく(すいとん、塩大福、みかん、コーラ)
  • お菓子を携帯(せんべい系)
  • レインウェアを着用
  • トイレ

長念寺に入る前に残していたソフトフラスクの中身を捨てました。

かずき

かずき

……というのは、クエン酸ドリンクが身体にキツくなってきたのでココから中身を変えていくことにしました。

1本は麦茶、もう1本は持参している経口補水パウダーを溶かしていくことにしました。

私も途中から麦茶を多様するようにしていました。

さっちゃん

さっちゃん

エイドに入ったら何名か補給中の選手の姿が。思った以上に前に置いていかれていない?!

かずき

かずき

飯能アルプスをうまく攻めれた選手とそうでなかった選手と分かれた印象でした。

ボクで言えば子の権現〜天覚山下山が2時間弱いつも試走で走るぐらいのペースでは来れたので、失速レベルはギリギリ許容できるぐらいか。

かずき

かずき

飯能アルプスで1人ぼっちだったので、前を行く選手の姿を確認できるとメンタル的に元気になります。

この先の長念寺〜高山も厳しいコースなので、水分やエイド食をしっかり補給していきます。

すいとん超美味しかったです!

さっちゃん

さっちゃん

この先の冷え込みを考えてレインウェアを着用し、ここまで空にしていたミニサーモスに温かいお茶を作り携帯していきます。

私は生姜湯を作っていきました!(※生姜湯の粉は携帯していました)

さっちゃん

さっちゃん

自分のタイミングで温かい物を飲めるので、冷えによる胃腸トラブルが生じさせにくくできると思います。

またジェルだけの補給に不安を感じてきたので、せんべい系のお菓子も貰ってエイドを出発しました。

かずき

かずき

エイド直後のコースはライトで照らされて雰囲気が良かったです!

【FTR100K】A7長念寺(FunTrails)では、安全面をより考慮して、今回よりメディカルチェックを行っています。 住職のご好意で、コース上が電飾で光輝いていました。盛り上げていただき有り難うございます。かなり冷えこんでいるで、エイド…

FunTrails Round 秩父&奥武蔵 / FunTrails Round Chichibu& Okumusashiさんの投稿 2023年11月18日土曜日

エイドを出たら、ユガテに向かって愛宕山・水晶山・深沢山と3つの山を越えて行きます!

愛宕山
📸今年試走時撮影
水晶山
📸2021年大会試走時
深沢山
📸今年試走時撮影

深沢山を過ぎて、ユガテに向かう途中で下り→登り→下り→登りと繰り返します。

かずき

かずき

この1発目の下りで1人抜かされました💦

ユガテに向かう途中に湧き水ポイントがあります(枯れていることもあり)

途中ある湧水(※枯れていることもあり)
📸2021年大会試走時
ユガテ(※トイレあり)
📸2021年大会試走時

ユガテから顔振峠に向かっていきます。

かずき

かずき

この先、トレイルとロード跨ぎを繰り返しながら進みます!

ここのアップダウンは脚が削られますね。。

さっちゃん

さっちゃん

ここの下り部分も苦戦し、下りでは後ろからかなり猛追を受ける展開に。今回のレースは下りが酷すぎる。。。。。

この先、練習で感覚を取り戻さないとね!!

さっちゃん

さっちゃん

後ろとの差を気にしながら進んでいると、前の方にヘッドライトの光が!!まだまだ前を追いかけられる!!

かずき

かずき

結構消耗していたので、前の選手が見えると少し元気が出てきます。

しかし、なかなかペースが上がらず、この差はなかなか詰まらないし、寒さにエネルギーを奪われたのか消耗も強くなってきました。手持ちの補給食もかなり摂っており、気付けば高山エイドまでそこまで余裕がなかったので、もし顔振峠の自販機が開いていたら使いたい状況になってきました。

それ、私も思ってた!!

さっちゃん

さっちゃん

しかし、残念ながらお茶屋のシャッターは下りており自販機は使えず。。。

顔振峠
📸今年試走時撮影
この日は開催だったジャングルぐるぐるMAXの選手のためにシャッターが上がっていましたが、
今回はそんなことありませんでした(^_^;)

顔振峠からしばらくロードを進むとトレイルに入り直し、八徳に向かいます。途中で1人にかわし15位に上昇。この調子でいきたいところ。。。

八徳からの登り返し

トレイルを抜けてロードを下りてから高山不動方面に登り返します。

かずき

かずき

約1km、約230m UPのキツイ登りです(^_^;)
※セグメントはこちら

ここを登りきれば大きなヤマ場は越えます!!

さっちゃん

さっちゃん

2021年大会では途中で完全に脚が止まってしまいましたが、今回は速くはいけないものの着実に登ることが出来ました!(とはいえ、今年の試走時と同じらいのタイムですが。。苦笑)

登り切ったら少しロードを挟んでから高山不動への階段、関八州見晴台に向けた登りを進むと高山エイドに到着します!

登り注意な階段
※2021年大会試走時写真📷
高山不動
トイレ&水道あり
📸今年試走時写真
かずき

かずき

トイレに寄ってからエイドに向かいました!(トイレの間に1人抜かされています)

A8:高山〜A9:県民の森(約93km地点)

A8:高山(約83km地点)

  • かずき:13時間37分29秒(16位)
    (区間:2時間52分24秒)
  • さ ち:15時間35分18秒(45位/女性4位)
    (区間:3時間39分37秒)
  • 関 門:25時間30分

エイドで行なったこと

  • 水分の補充(1本は麦茶、1本は経口補水パウダーを溶かす)
  • ゴミ捨て
  • エイド提供品をいただく(おでんの汁、フルーツポンチ、一口いなり、コーラ)
  • バナナを携帯
  • ミニサーモスに温かいお茶

登りと寒さで消耗した感じで到着。長居すると冷えてしまうので、早めに補給していきます。

かずき

かずき

ココはテントない+標高あるので夜間は非常に寒い場所です。。。

長時間エイド対応されているスタッフの方々に感謝しかなかったです!!

さっちゃん

さっちゃん

身体を温めるために、とにかく温かい食事。とはいえ、おでんは汁だけもらい、エネルギーはフルーツポンチを中心に摂りました。

フルーツポンチ超美味しかったです😋

さっちゃん

さっちゃん

ソフトフラスクだけでなく、この先の冷え込みに備えてミニサーモスにお茶も入れました。

寒いのに弱い私には必須アイテムでした(^_^;)

さっちゃん

さっちゃん

そして、この先の補給用にバナナをザックに詰め込んでエイドを出ました。

かずき

かずき

ジェルが3つしか残っておらず、ゴールまでの補給食を補うために貰っていきました。

エイドを出発すると、関八州見晴台に向かって登っていきます。

かずき

かずき

ココの登りをクリアするとこの先大きな登りがなくなるので、最後の試練と思って進みました!

ピークからは夜景がキレイに観えるポイントです。(全く記憶にないのでそのまま先に行ったのかな。。。苦笑)

関八州見晴台からの夜景
📸今年のトレニックワールドin彩の国の試走時撮影

関八州見晴台からしばらく関東ふれあいの道を辿って丸山を目指していきます!

かずき

かずき

トレイル→ロード→トレイル……というのを繰り返して進みます。

走れるところは走れるので、そこはしっかり稼いでいきたいところです!!

さっちゃん

さっちゃん

ゆっくりながらも走れたので良かったですが、止まってしまうと極寒で死にそうでした……(^_^;)

かずき

かずき

ココからレース終盤まで手袋を二重にして走っていました。

途中で1人かわして15位に。しかし、後ろからヘッドライトの光がチラチラ見える展開が続きます。

かずき

かずき

走れるトコロで逃げて、登り下りで猛追を受けるを繰り返していました💦

大野峠からパラグライダー発着所への登りを越えるとキツイ登りは終わり。丸山へは走れるトレイルが多いので頑張って走って行きます。

かずき

かずき

丸山手前で先行していたムトウ選手をかわしました!

丸山を越えて下ったら最終エイドはもうすぐです!

A9:県民の森〜ゴール:羊山公園(約105km地点)

A9:県民の森(約93km地点)

  • かずき:15時間51分29秒(14位)
    (区間:54分48秒)
  • さ ち:18時間15分08秒(56位/女性5位)
    (区間:1時間39分50秒)
  • 関 門:28時間30分

エイドで行なったこと

  • 水分の補充
  • ゴミ捨て
  • エイド提供品をいただく(豆乳スープ、黒糖わらびもち、コーラ)
  • バナナを携帯
  • トイレ

エイド入る直前に1人選手とすれ違うだけでなく、エイドには補給中の選手が何人かいました。

かずき

かずき

高山エイド到着時は全然いなかったので、前との差を詰めていたのかもしれません。

そこには途中一緒だったホソヤマ選手の姿も!思った以上に置いていかれていないとなると、まだまだいける?!

かずき

かずき

ラスト頑張ろう!!って思えました。

なお、その時のホソヤマ選手の心境はSNSに残されています。

エイドではソフトフラスクの補充、エネルギー補給、そして残す行程の補給にバナナを貰います🍌

豆乳スープ、アツアツで美味しかったです😋

さっちゃん

さっちゃん

エイド出発時は1つ順位を落としましたが、出発直後のロードでかわしていきました。

一気に下る!!

県民の森エイドを出発すると、1つコブを越えたら一気に下りが始まります。

かずき

かずき

ここの下りは試走の時も苦戦したエリアです💦

エイド直後にかわした選手の気配をヒシヒシと感じながら行きます。最後の最後に今の足で走れる下り方を見出したのか、抜かれることなく一気に進めました😳

かずき

かずき

最後の最後の集中力って凄いって思いました!

下るとロードを挟み、最後は最初は走ったトレイル&ロードを逆走していきます。

最後の最後でやらかした

ガレた石のある下りへ。ココは大の苦手エリアで、慎重に進んでいたのですが、トレイル出口までもう少しというタイミングで石を古傷の右踵に思いっきり踏んずけてしまうという大失態💦

かずき

かずき

思わず「痛ってぇ!!!」と叫んでしまいました😅

ちょうどそこにはマーシャルの方々がボクらを抜かれるのを待っていて、ビックリされてました💦(後ろに控えていた選手には捻挫したの?!って聞かれました)

かずき

かずき

当然、前を譲っていきました。

幸いその後ろには選手の姿はなく、どうやらこれまでの下り&ロードでしっかり撒いてこれた模様。ゆっくりトレイルを抜けてロードを走ります。

かずき

かずき

ウォッチにはゴールまでの残り距離を表示させており、目をやったら「7km」という文字が!!!

最後のロード長かったねぇ。。。

さっちゃん

さっちゃん

created by Rinker
¥68,200 (2024/02/20 18:07:04時点 楽天市場調べ-詳細)

もう飛ばす気力も体力も残っておらず、㌔7分を切っていくのがやっとでした💦

かずき

かずき

途中挟むトレイルが微妙にクセモノでした😅‪‪

最後のロード➝トレイルを抜けると羊山公園へ。無事帰ってこれた!!!

©allsports.jp
©allsports.jp
©allsports.jp
©allsports.jp
©allsports.jp

だいぶ使い切った感があるね^^;

さっちゃん

さっちゃん

なお、完走賞は手拭いでした!

完走賞

ゴール後は荷物を受け取り、着替え&荷造りを済ませ、ストーブの近くで暖を取りながらエネルギー補給をしていきます。

かずき

かずき

さっちゃんを待っている間に、ラーメン&カレー&うどんを食べました(^_^;)

ゴール後すぐそれだけ食べられる強靭な胃袋が羨ましいよ😅

さっちゃん

さっちゃん

ラーメン🍜

うどんまで食べたところで、ようやく身体の熱が回復してきた感じがしました(^_^;)(その頃にようやくさっちゃんがゴール)

今回も大苦戦なFTR100でした(^_^;)

さっちゃん

さっちゃん

GOAL:県民の森(約105km地点)

  • かずき:17時間21分06秒(15位)
    (区間:1時間39分05秒)
  • さ ち:20時間03分14秒(56位/女性5位)
    (区間:1時間48分06秒)
  • 関 門:28時間30分

レース後の流れ

さっちゃんゴール後に友人の車で武甲温泉に連れて行ってもらいました♨(超ありがたかった〜!!)

かずき

かずき

特別営業で、お風呂と仮眠が出来ました!

冷え切っていた身体に染み渡りました!!

さっちゃん

さっちゃん

お風呂のあとは大広間で雑魚寝で仮眠。9:00まで滞在出来たので、その後は武甲温泉からのシャトルバスで大会会場に戻りました。

かずき

かずき

大会会場のブース飯で朝食を摂りました!

表彰式までは友人のゴールを待ったり、再開した友人と談笑したりして過ごしました。

表彰式

12:00〜表彰式スタート。年代別、総合の順で行なわれました!

年代別表彰
同年代の入賞の方々
かずき

かずき

年代別1位はビールとワインを貰っていて、羨ましかったです🥺

男性の年代別表彰が終わると、女性総合の表彰へ。

女性総合のあとは男性総合で表彰式は終了しました。

表彰式のあとにラストの選手をみんなで出迎えたシーンは感動的でした✨

後半戦を振り返る

前半戦同様、後半戦も良かった点や反省&課題をまとめていきます✍️

良かった点

良かった点
  • 運良く年代別入賞できた
  • 終盤諦めず、前を追って進めた
  • ミニサーモスの携帯は正解だった!

運良く年代別入賞できた

本当に運良く年代別2位でゴールできて良かったです!

FTR100は表彰対象が多いから目標になってイイよね!

さっちゃん

さっちゃん

前に40代入賞の方が3名いたので、自分自身が40代だったら圏外でした。屈強のランナーが集う40代まであと少し。。しっかりレベルアップしていさないと!!!

終盤諦めず、前を追って進めた

下りでメンタルやられながらも最後まで気持ちが切れなかったのが良かった。2021年大会の方がラスト速かったと思いますが、諦めず前を追いかけられたのは良かったです。

ミニサーモスの携帯は正解だった!

A5:ゆのたからドロップバックに忍ばせて置いたミニサーモスを携帯しました。使ったのはA7:長念寺〜A9:県民の森ですが、好きなタイミングで温かいモノを飲めたのは良かったです!

2022年大会で苦しんだ胃腸炎トラブル、お陰様で今年は皆無でした!

さっちゃん

さっちゃん

小さいのは軽いし荷物にならないので、寒いのが苦手な方や胃腸トラブル起きやすい方にはオススメです!

課題や反省点

反省点・課題
  • 下りの失速がヒドすぎた
  • 飯能アルプスは試走しておくべきだった
  • 後半の携帯補給食

下りの失速がヒドすぎた

これは今に始まったことではありませんが、今回も酷かったです。。

かずき

かずき

眩しさ右踵の痛みでタブルパンチでした😓

右踵は早く治すしかありません。頑張って治します!!

かずき

かずき

自分自身の足を実験台にして色々試します!

眩しさ対策には、調光レンズを買ってみました。今度のITJに早速投入予定です!

飯能アルプスは試走しておくべきだった

試走マストポイントだと思っていましたが、スケジュール調整できず試走に行く機会がありませんでした💦

かずき

かずき

前坂〜天覚山は夏に一度走っていましたが、偽ピークの数などは記憶に残っていませんでした💦

特に更に夜間は進まないエリアです。小刻みなアップダウンに鳴らす意味でも試走しておきたかったです。

後半の携帯補給食

飯能アルプス、長念寺〜高山不動での消耗が大きく、ここでかなり補給食を使ってしまいました(^_^;)

かずき

かずき

補給食のストックが少なく、高山エイド以降はバナナをかなり貰って進むようにしていました

レース終盤はバナナで乗り切ったと言っても過言ではないと思います。その中でもう少しANDO_をドロップバックから足しておけば良かったなぁ〜と思います。

ANDO_は美味しくて少し腹持ちがイイと思います。

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

疲れてくると甘い物を欲するので、そういった対策にもなった気がします。

ただ、ロングレースの終盤は毎回好みが異なっている気がするので、このへんはまだまだ実験が必要かもしれません。

さちの振り返り(後半戦)

さっちゃんはレースの振り返り記録をInstagramに残しています。是非こちらもどうぞ!

備忘録を兼ねて思ったことをそのまま書いています✍

さっちゃん

さっちゃん

次のレースは3週間後の4年連続5回目の出場となるITJです!消耗が大きかったので、うまく休養を挟みながら大会に向かっていきたいと思います。

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事