かずきのスケジュール(マッサージ&鍼治療、練習会、トレランイベント)公開しました!

【トレランレース】2024年3月末開催!第16回ハセツネ30Kに出場しました![レース編]

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

この記事について

本記事は2024年3月31日に開催された第16回ハセツネ30Kレース当日の様子について書いています📝(約30km・約2,300m+D)

こんにちは!ウルトラトレイルランナー鍼灸師のかずき(@kazu.runlog)です!

かずき

かずき

普段は東京都千代田区の神田エリアにある治療院「しらとりスポーツサポート」にてマッサージや鍼治療、ランニングレッスンを担当しています!

2024年トレランシーズン初戦に「ハセツネ30K」に出場しました!

かずき

かずき

ボクが2019年大会以来2回目、さっちゃんが初出場でした!

これまで準備や事前必携チェックの様子を書いてきました。今回はいよいよレース当日の様子です。

本記事について

  • レース直前の様子
  • レース中の様子
  • レース後のこと(表彰式、打ち上げ)
  • レースの振り返り
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

JR神田駅から900mの「しらとりスポーツサポート」にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブエガ(2時間50分切り)と各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

受付~レース直前まで

大会会場は武蔵五日市駅から約2km離れた秋川渓谷リバーティオです。

かずき

かずき

みんなでタクシーワリカンで行ったらラクだったかもしれません😅

事前に必携チェックは済ませてあるものの、ゼッケンは別途当日受付が必要です。

大会当日に必携チェックをされる方は早め早めに会場入りされることをオススメします!

さっちゃん

さっちゃん

今回は6:58武蔵五日市駅着の電車で行く予定でしたが、大事な忘れ物に気付いたので荷物を取りに戻ったら7:15武蔵五日市駅着になってしまいました😓

私が必携チェック済スタンプが押された封筒を忘れてしまったのです💦

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

封筒を忘れると必携チェック受け直しになってしまいます😓

なお、秋のハセツネCUPも郵送物の封筒が受付票代わりになります。捨てないで必ず大会当日に持参しましょう!

駅から会場への道にはハセツネのぼり旗
会場入り

会場に着いたら、必携チェック待ちの長蛇の列が!!(事前にチェック済の方は並ばずに受付テントへ)

この列を見て、事前に済ませておいて良かったぁ〜と思いました😅

さっちゃん

さっちゃん

受付テントで封筒を提示してゼッケンなどを受け取ります。

ゼッケン

ゼッケンを受け取ったら着替えや荷物預けを済ませ、急いでスタートラインに向かいます。

会場にはすでにたくさんの友人方の姿がありました!

さっちゃん

さっちゃん

レース中の様子

8:25定刻通り、大会がスタートしました!

スタート:秋川渓谷リバーティオ→第1関門:小坂志林道

スタートから広徳寺のトレイルの入口まで短いロード。飛ばし過ぎないように気を付けながらうまく位置取りを確保したいところです。

トレイルで多少渋滞してもまだ序盤なので、焦らないよいにしたいですね!

さっちゃん

さっちゃん

広徳寺からトレイルに入ります。この先全部走って行きたかったところですが、脚がもたなそうなので急なところは歩きを交えながら消耗しないように調整さていきます。

かずき

かずき

暑くなる予報が出てたし、やはり序盤なので焦らないように行こうと思って進みました!

沢渡橋に向かう途中でシングルトラックに変わり、下りで足場が悪いところがあります。ここの下りが少々不安だったのですが、久々に捌けました!アドレナリンって凄い。笑

かずき

かずき

集団の前の方でこの手の下りを苦手にされていた方がいたのか、少々詰まりましたが焦らずいこうと思いました!

沢渡橋でロードに出て、西戸倉登山口まで一気に進みます!

短い区間だけど地味にアップダウンあるので、消耗しないようにセーブしながらいきました!

さっちゃん

さっちゃん

無事西戸倉登山口に到着し、トレイルに入っていきます。

一気に階段の登りが続くので、ここで息切れしていると先がツラくなる気がします😓

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

変な汗はかいてなかったし、うまく来れたのかなーと思っています。

階段で少し順位を上げながら頂上手前の分岐へ。この先、シングルトラックを進みながらグミ御前を目指して進みます!

かずき

かずき

グミ御前に向かって、後ろに大きな集団が見えたので少し焦りましたが、うまく前を拾っていけてたかな〜と思っています。

グミ御前を過ぎてると1つ目のボスキャラである臼杵山を目指していきます。

このあたりは思うように距離が進まないのでメンタル的にもキツイところですね。。

さっちゃん

さっちゃん

登りで失速してしまいましたが、友人方に声を掛けてもらうことで元気をもらいながら進みました!

臼杵山山頂
臼杵山山頂
この時の女性5位&6位

臼杵山の先はテクニカルな下りがあります。試走で苦戦しまくっていたところですが、アドレナリンでうまく‪スイッチ入ったのか、久々にうまく下れました!

かずき

かずき

前の方をうまくターゲットにして行けた気がします🤔

しかし、順調だったのは長くなく。。徐々に脚がツラくなってきて、足取りが悪くなったタイミングで足を引っ掛けてしまい大痙攣!!ここから耐える時間がスタート。。

まだ先が長いところだとメンタルもツライね。。

さっちゃん

さっちゃん

痙攣が収まるのを待ちながら地道に前へ進んでいきましたが、市道山への登りで大失速。。後ろから来た選手に抜かれ出してしまう展開に。。

かずき

かずき

ここは耐えるしかありませんでした。

キツイのは自分だけでなく、まわりも一緒!淡々と登れば終わりが見えるので、耐えて耐えて進みました。

ヨメトリ坂のダウンヒル

登りがひと段落し、かっ飛ばせたら気持ち良いダウンヒル!切り替えて一気に行くぞー!!って思っていたのだけど、脚がうまく前に出てこない。。。

かずき

かずき

登りで脚が完全に硬くなってしまいました。。

うまく脚がまわってこなく、ブレーキ気味の下りに。スピードが出ないのもそうですが、脚のダメージも大きくなり、とても嫌な予感。。

かずき

かずき

脚が終わりそうで心配になりました。

その予感は残念ながら的中。。急な下りが終わって広めの林道に出たあたりから再び痙攣祭りがスタート。。関門直前でいくつも順位を落としてしまう展開となってしまいました。。

第1関門:小坂志林道→第2関門:入山峠

川を渡り、小さな登りを越えてから第1関門を通過するレイアウトになっています。

かずき

かずき

今振り返れば、この川の水で身体を冷やすという選択肢があったと思っています。

第1関門からポールの使用もOKですが、ボクは用意していないのでそのまま突っ走ります!

ゴロハチ林道の入口まではなだらかな傾斜の林道が続きますが、思うように走れず。。

かずき

かずき

脚が痙攣しながら進んでました😓

当然、多くのランナーに抜かされていきます(その中で友人の姿もあり)

知っている人についていけたら復活出来たかもね〜😅

さっちゃん

さっちゃん

ゴロハチ林道に入る前には大きな痙攣も発生💦途中止まったりしながら進んだこともありだいぶグッタリ。。。

かずき

かずき

ゴロハチ林道はかえって走らなくて済むと思えてホッとした自分もいました😅苦笑

📷KENTA ONOGUCHI
📷KENTA ONOGUCHI

ここまで動かなくなってくると、次に気になるのは「さっちゃんの姿」です😓

かずき

かずき

いつ抜かれてもおかしくない状況だと思っていました😓

ゴロハチ林道はつづら折りに登る感じになるので、後ろの様子も確認できます。しばらく進んでから下の見てみると見慣れた水色のウェア=青梅トレラン部ウェアが!👀

かずき

かずき

言うまでもなく、さっちゃんの姿です😅

私からは見えなかったけどね〜🤔

さっちゃん

さっちゃん

つづら折りの登りが終わりが見えて、試走の時に「このあたりは走りたいな〜」って思っていたところもロクに走れず……😓これはいよいよヤバい気がしてきました😱

かずき

かずき

脚だけでなく、暑さにもやられ出してきました。。

そして、極め付けは下りもまともに進めずな事態に😱

下りもロクに走れなくなるとツライねぇ。。。

さっちゃん

さっちゃん

やっとの思いでゴロハチ林道を抜けた頃はほとんど抜け殻でした😅

かずき

かずき

ヨレヨレ進むのがやっとになっていました😓

余裕をもって市道山分岐に着いたかったのに、消耗しきっての到着となってしまいました😓

長かった「市道山分岐〜入山峠」

市道山分岐には応援隊もいて、多少メンタルは回復。しかし、身体の蝕まれ方は想像以上でした😓

かずき

かずき

アタマの中はいかにして完走しよう?でした😓

というのは、脚だけでなく身体も限界に。。市道山分岐の先の登りを越えてからロクに走れなくなってしまいました💦

かずき

かずき

下りは完全にチカラが入らなくなっていて、平坦なトコ以外はほぼ走れなくなりました😓

更に痙攣祭りもスタート。そして、補給食や水分の残量が気になってきました😓

暑かったから、私も気になって進んでました😓

さっちゃん

さっちゃん

入山峠からは水分200〜300ml&ジェル1コあれば何とかなると思ったので、そこまでにうまく配分しながら行ければ、と思いました。

かずき

かずき

ここにて過去に出場した酷暑のハセツネの経験値が活きたと思います。

レースを辞めるにしても入山峠まで行かないと何も始まりません。アタマの中を「完走(もとい、完歩。苦笑)」だけに焦点を絞り進んでいきます。

さっちゃん現る!

入山峠に向かって壁になる登りが何枚かあるのですが、そのどこかで後ろを振り向いたらさっちゃんの姿が!!

かずき

かずき

更に後ろには友人の姿もありました😓

2人同時に抜かれますが、一緒に行くことは不可能な状況だったのでトボトボ確実に進みます。

この時、私は女性6位でこの順位を死守しなきゃ!!と思って進んでいました。

さっちゃん

さっちゃん

この頃には登りも下りもまともに進めず。。トッキリ場を過ぎて入山峠までの所要時間がイメージ出来たらメンタルが落ち着きました😅

かずき

かずき

このあたりの思考は試走をしたことによる恩恵ですね!

その先のペースもろくに上がりませんでしたが、完走(もとい完歩。苦笑)のイメージは出来てきました!

第2関門:入山峠→ゴール:秋川渓谷リバーティオ

入山峠にはスタッフ組&応援組の両方に友人方が!!気持ちは元気出ましたが、リアクションするのがやっとでした😅

ヘロヘロな時こそ、応援は元気貰えるね〜!

さっちゃん

さっちゃん

入山峠からはほとんど走れますので、ゆっくりなりに着実に進んでいきます。

想定外の登り返し

入山峠から基本は巻き道なのですが、1箇所だけ登り返しポイントがありました。。

かずき

かずき

事前に発表されていたGPXデータにはしっかり登るようになっていたみたいです(;^_^A

📷過去の試走時撮影

確かに、ここの巻き道は滑りやすいものね~!

さっちゃん

さっちゃん

しかし、登らないと思っていたメンタルへの影響は非常に大きく、よりヘロヘロになりました💦

かずき

かずき

登りもですが、脚がボロボロだったので下りもキツかったですね💦

徐々に最後のピークである今熊山が近付いてきます。その手前で友人含む大集団に前を譲ります。

かずき

かずき

いつもなら必死についていくような気がしましたが、翌週もレースあるのでドコかセーブしている自分がいたような気がします。。。

ダメージは自然と気にするよね(;^_^A

さっちゃん

さっちゃん

今熊山手前の階段では予想通り大痙攣を起こし、慎重に進みました(;^_^A

満身創痍。。。
平坦になっても歩いてます(;^_^A

今熊山ダウンヒル

ゴールに向かう最後の要注意ポイントへ突入します。

今熊山からの下りは少々危ないところがあるので、試走時にもかなり気を遣っていたポイントです。

さっちゃん

さっちゃん

下る前に最後のジェルを投入し、集中力を高めてスタート!

かずき

かずき

アドレナリンがっつり出たせいか、思った以上にスムーズに行けました!

無事下ったら変電所の前に出て、いよいよラストスパート!最後もう1度トレイルに入り直し、広徳寺に抜けていきます。

最後のトレイルの様子

広徳寺からロードが続きますが、トレイル抜けた頃に一緒だった選手とそのまま一緒にいきました!

かずき

かずき

ラストスパートする気力はもうなかったです(;^_^A

当然さっちゃんの方が先行してゴールいます(;^_^A

6位を死守出来てよかったです!!

さっちゃん

さっちゃん

表彰式など

ゴールした直後から総合入賞の方々の表彰式が!!😳

かずき

かずき

なんとか間に合って良かった😓

先に男性から始まり、その後女性の部がスタート。

総合入賞された方々
さっちゃん6位入賞!
フォトセッション📷

表彰式後は出店ブースで水分補給をしていきました。

ゴール後はひたすら水分補給していた気がします(;^_^A

さっちゃん

さっちゃん

初めて飲みましたが、とても美味しかったです😋

さっちゃん

さっちゃん

アスリートコーラ補給後は荷物を回収。着替え&整理整頓をして、オレは摂取す!

かずき

かずき

大会後の必須アイテムですね!

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時クーポンコードTMAHP9CZを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力にて13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※いつでも一時停止、再開、お届けサイクルの変更、解約が可能。
次回お届け予定日の7日前までにお電話にてご連絡を!

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

created by Rinker
¥480 (2024/05/21 15:38:34時点 楽天市場調べ-詳細)

追い付いたら大会会場でゴハンを食べつつ、友人方との時間を楽しみました😊

アフター

有志メンバーで打ち上げに。いつまお世話になっているアノお店です🍻

何度も訪問している美松さんへ🍻

出走組だけでなく、応援組にまわっていた方も合流。大会を振り返りながら楽しく過ごさせていただきました!

乾杯🍻
かずき

かずき

今度はもっと美味しくビールが飲めるように走りたいです!

レースあとがき

だいぶ記憶が怪しくなっていますが(苦笑)良かった点反省点・課題を挙げていきます✍

良かった点

良かった点
  • 久々に序盤のテクニカルな下りをスムーズに進めた
  • 完走への切り替え(酷暑のハセツネの経験が生きている)

久々に序盤のテクニカルな下りをスムーズに進めた

ここ最近すこぶる下りの調子が良くないのですが、久々に少しだけ下りの感触が良かったです!

かずき

かずき

臼杵山~市道山の間にあるテクニカルな下りがスムーズに行けました!

ヨメトリ坂からは脚が崩壊していたので、まだまだ走りの修正は必要です。

完走への切り替え(酷暑のハセツネの経験が生きている)

ハセツネは完走してナンボのレースだと思います。

セルフマネジメントが最重要なレースだしね!

さっちゃん

さっちゃん

完走しないと見えない世界も多く、反省材料が足りなくなると思っています。また、このレースは特に辞めるポイントが非常に少ないので、まわりに迷惑を掛けないための最低限の努力や切り替えも求められる気がします。

かずき

かずき

だからこそ、ハセツネから学ぶところも多いのかな、と思います。

今回はこれまでの過酷な環境で行なわたレースの経験があったから、ボロボロな状況でも生還できたと思います。

1度経験したことで新たな引き出しを持っているのは大きいと思います!(経験値ゼロとイチは大きく違う!)

さっちゃん

さっちゃん

反省点・課題

反省点・課題
  • 忘れ物によるドタバタ準備
  • 補給がギリギリだった
  • 暑さ対策不足。被り水用のソフトフラスクを用意するべきだった
  • 追い込み練不足

忘れ物によるドタバタ準備

武蔵五日市駅に余裕をもって到着できる予定がバタバタになってしまいました。大会会場が駅から離れているので、余計に焦った気がします。

かずき

かずき

ボク個人としては脚の状況が良くなかったので、アップにかなり時間を掛けたかったのに時間が不足してしまいました(・・;)

大会会場には余裕もって着きたいですね!

補給がギリギリだった

今回所持した補給アイテムはジェルは5個&水分は1.5Lでした。

かずき

かずき

自分自身の状態が良くて、季節外れの暑さにならなければ余る計算でした。

今回は盛大に撃沈した上、季節外れの暑さも加わって消耗が早かったです(;^_^A

そもそも調子悪かったら、もう少し余分に準備しなきゃいけなかったよね(;^_^A

さっちゃん

さっちゃん

元々必携品が少ないレースで余分にジェルを1つや2つ持ってもタイムには支障出ないと思うので、そこはもう少し準備しておくべきだったなーと思います。

暑さ対策不足。被り水用のソフトフラスクを用意するべきだった

暑さ対策として水分はもう少し持つべきだったかもしれませんが、外から冷やす水を持つべきだったと思っています。

かずき

かずき

暑くなるレースでは被り水用のソフトフラスクも準備しますが、今回は全く頭の中にありませんでした(・・;)

考えてみたら、暑い時はいつも小さめの準備していたよね(;^_^A

さっちゃん

さっちゃん

created by Rinker
¥1,290 (2024/05/21 22:49:39時点 楽天市場調べ-詳細)

スタート時は空にして、第一関門である小坂志林道で川を渡るので、そこで組めば被り水が確保できた気がします。。。

ソフトフラスクに入れなくても、バシャバシャ被ることは出来たよね~!

さっちゃん

さっちゃん

春先だからこそ、暑さに慣れていません。もっと暑さに敏感になるべきでした。。

追い込み練不足

脚の調子が良くなかったというと言い訳に聞こえますが、2月ぐらいから全然心肺を上げて走れていませんでした。。

かずき

かずき

序盤飛ばしたつもりはなかったですが、結果的にはオーバーペースだったんだと思います(・・;)

アタマの中では「そういった練習不足の時は抑えなきゃ~!!」と思うものの、ショートレースでは自然とペースが上がりがち。。抑えられないのであれば、それに耐えられる身体の準備をしなくてはなりませんね(;^_^A

短いレースの時ほど自分自身の良い時のイメージをしがちなので、そのへんの切り替えも必要なのかもね~。

さっちゃん

さっちゃん

さちの振り返り

さっちゃんはレースの振り返り記録をInstagramに残しています。是非こちらもどうぞ!

備忘録を兼ねて思ったことをそのまま書いています✍

さっちゃん

さっちゃん

NEXT RACE

次のレースはハセツネ30K翌週にある「青梅高水国際トレイルラン」です!

青梅トレラン部地元レースであり、毎年外すことが出来ないレースです!

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

レースだけでなく、出展ブースも楽しみにしています!

2023年大会の様子
MEDALISTシマダさんと📷

連戦レースは大変ですが、似たような方々もいると思うので負けないように走りたいと思います!

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事