疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレランレース】第23回青梅高水国際トレイルランに出場してきました![準備編]

この記事について

本記事は2021年4月4日に開催された第26回青梅高水国際トレイルランレースに向けた準備について書いています。
※大会発表:実測32㎞(GPS24.5km)

こんにちは!ウルトラトレイルランナーのかずき(@kazu.runlog)です(^^)/

東京都青梅市で開催された第26回青梅高水国際トレイルランに参加してきました。毎年4月第一日曜日に開催されているため、関東のトレイルランシーズンを告げる大会と言っても過言ではないと思います。所属する青梅トレラン部地元の大会でもあるため、ボクにとって春の恒例行事となっています。2020年大会はコロナ禍の影響で中止となってしまっていたので、待ちに待った瞬間でした!なお、2021年大会で6回目の出場となります。

本大会の特徴

  • 大会発表:実測32㎞(GPS24.5km)
  • 10:00スタートのため、東京都近郊の方は日帰りで参加が可能
  • 低山で比較的走れるコースが多い
  • 階段や急登もあるのでパワー配分に注意

記事が長くなってしまったので3部作に分けて執筆しています📝

  1. 準備編(本記事)
  2. レース編
  3. TRAIL OPEN AIR DEMO7編
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

皇居至近ランナー向けシャワー施設ラフィネランニングスタイル神田店併設ランスタ治療院にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブスリーと各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

青梅高水国際トレイルランとは?

KFCトライアスロンクラブが主催されているトレイルラン大会で、所属する青梅トレラン部の地元開催レースでもあります。

かずき

かずき

青梅トレラン部の仲間は選手or大会スタッフとして参加するメンバーがほとんどです。

本大会は2つの部門『上級クラス・実測32㎞(GPS24.5km)』『中級クラス・実測19㎞(GPS14.3km)』に分かれて開催されます。大会会場およびスタートゴールは青梅永山公園(JR青梅駅より徒歩5~10分ほど)です。

かずき

かずき

ウチは『上級クラス・実測32㎞(GPS24.5km)』に出場しました!

2021年大会はコロナ禍での開催となりました。感染拡大防止対策を徹底するために、例年と異なる部分が多数ありました。

例年と異なった点

  • 参加人数は例年の半分(各部門600名)
  • 開催式、表彰式はなし
  • 大会場内はマスク必着
  • 1グループ50名程度の時差スタート
  • スタートから300m程度はバンダナやマスクを着用
  • 必携の水が500ml→1Lに変更
  • エイドは給水のみ(ペットボトル500ml or ハンディパック300mlのセルフ方式)
  • スタート直後、1度公道に出てから青梅丘陵ハイキングコース

色々と制約はあるものの、開催してくれて本当に嬉しかったですね♪

さっちゃん

さっちゃん

なお、ゼッケンは事前送付なため大会当日に受け取るのは参加賞のみとなります。

重要連絡事項・ゼッケン・チップ

なお、今回は大会直前に参加者向けにメールでも連絡がありました。必ず目を通して参加して欲しいというメッセージを感じましたね。

参加者の皆様へ
ご参加、ありがとうございます。

・大会会場入口に検温用のサーマルカメラの機材を、蜜を避けるため2か所に設置します。会場到着された方は、先ずサーマルでの検温をお願いします。サーマル通過後、黄色リストバンド(検温済の証)とバフ(マスク)と
参加賞カーフソックスをお渡しします。会場内ではバフ(マスク)必着です。但し、レース中はバフ(マスク)を外して下さい。

・エイドに関し、提供品に変更があります。常福院階段下でペットボトル水500ml+ライスピュレ(ミナト製薬提供)をご用意します。
ライスピュレはスポーツ時の栄養補助食品として我々の友人である宮塚英也(トライアスロン界の重鎮)さんのアドバイスで開発された優れものです。また、
19km部はペットボトル水500ml+スポーツ麦茶(ミナト製薬提供)をご用意しています。このスポーツ麦茶(粉末)は一袋で500ml用です。脱水症対策には最高です。

・同じ会場(永山グランド)で3日(土)~4日(日)の2日間に亘って、最新モデルの山系シューズ、ウエア、バッグ、グッズ等々が展示販売される「TRAIL OPEN AIR DEMO7」が催されています。今年は40ブース(70ブランド)の出店が予定されています。お楽しみに。
https://trailopenairdemo.com/

それでは皆様、大会当日はよろしくお願い致します。

KFCトライアスロンクラブからのメール
かずき

かずき

重要連絡事項は必ず目を通して参加しましょうね!

コース概要

ルート概要(上級クラス)

START:青梅永山公園→矢倉台→雷電山→榎峠(関門)常福院→なちゃぎり林道→白岩自治会館→榎峠→雷電山→矢倉台→GOAL:青梅永山公園
大会発表:実測32㎞(GPS24.5km)
太字関門およびエイドポイント

『上級クラス・実測32㎞(GPS24.5km)』『中級クラス・実測19㎞(GPS14.3km)』で被っているルートがかなりあります(※途中で分岐)そのため、復路ではお互い道を譲り合う場面も生じるので注意が必要です。なお、コース案内はしっかりあるのでロストの心配は限りなく低いとは思います。

そんな中で前に釣られてロストしたことがある私って一体。。。汗

さっちゃん

さっちゃん

なお、『上級クラス・実測32㎞(GPS24.5km)』の選手は常福院にて獅子のお守りを受け取ります。

獅子のお守り

エイドは『上級クラス)』2か所(常福院・白岩自治会館)『中級クラス』1か所(栗平林道終点)となっています。

かずき

かずき

例年は榎峠のちょっと先にも給水エイドがありましたが、今回はありません(;^_^A

コースの様子などを写真付きで見たい方は試走に行った際にまとめた記事がありますので、ぜひそちらにてご確認ください(^^)/

関門および制限時間

関門は榎峠(大会発表:10km地点/ヤマレコ計測上:8.2km地点)100分、制限時間は5時間となっています。なお、『中級クラス』には関門および制限時間の設定はありませんが、最初から最後までずっと歩くのは禁止となっています。

かずき

かずき

関門・制限時間がないというのはトレラン大会デビューの方にもオススメですね(^^♪

競技規則

怪我防止の観点から以下の点が義務および推奨項目となっています。

  • 手袋の着用(義務)
  • 1L以上の飲料水(義務)
    ※例年は500ml以上
  • 健康保険証の持参(義務)
  • トレランシューズ(推奨)
かずき

かずき

初めてトレラン大会される方でトレラン用のグローブを持っていないという方は軍手でもOKです。
※暑い場合は指先を切って使うのがオススメです。

私は最初、まさに軍手の先を切ってレースに出てた!

さっちゃん

さっちゃん

余談ですが、ボクの仕事(マッサージ、はり)手が命なため、トレラン時には必ず着用して手の怪我は絶対にしないよう気を付けています。

TRAIL OPEN AIR DEMOが同時開催

大会前日および当日は青梅永山公園にてTRAIL OPEN AIR DEMOが開催されます!色々なメーカーのブースがあるので、大会参加者以外の方でも充分たのしめるのではないか、と思います(^^♪

準備した装備や補給食

ご参考までに、ボクがレースに向けて準備した装備や補給食を公開しておきます!

服装および装備
補給食

①青梅トレラン部ユニフォーム上下

所属する青梅トレラン部のユニフォームです。トレランの大会に出場する時は基本コレです。速乾性が高く、短パンもポケットが多いので非常に重宝しています。

ZEROFIT(ゼロフィット) ドライウィーブ スリーブレスクルーネック

ベースレイヤーの下に着るドライレイヤーです。汗冷えや濡れ冷えを防ぐために、トレランでは必須アイテムだと思います。マラソン大会でも、寒い時は着用して走ります!

かずき

かずき

山では登山口と頂上で気温や天候が異なることが多々あります。
標高100m上がるごとに約0.6℃下がると言われています。

ZEROFITの物は非常に伸縮性が高く、擦れたりする可能性が非常に低くてオススメです。

かずき

かずき

ドライウェアは色々なメーカーから発売されていますので、素材感や着用感がイイのを選んでくださいね!

③SAXX HYPERDRIVE

股ズレ対策に探して見つけ出したアンダーウェアです。saxx underwearの中で最もサポート力が高い商品です。

かずき

かずき

夏場や長距離トレランの時は股ズレに悩まされることが非常に多かったのですが、saxx underwear使い出してからその悩みから解放されてトレランを楽しめています(^^♪

かずき

かずき

公式オンラインショップからの購入の場合、購入から30日以内に製品に満足していない場合、 返金の対応をお受けする神対応があります。気軽にお試しできるのでイイですね!(詳しくはこちら

④HALO HEAD BAND バンディットjp

「イイ汗掻こうぜ!」がキャッチコピーとなっているHALO HEAD BANDのヘッドバンド。2019~2020年にて夫婦でアンバサダーを務めていました。汗留めが効いて汗が目に入らなく、とても快適です(^^♪

かずき

かずき

ボクのように汗っかきの方には非常にオススメかと思います!

⑤マスク

会場およびスタート地点から300mほどはマスクを着用することがルールになっているので、自ずと準備に必要です。早く何もナシに思いっきり走り回れる世の中に戻って欲しいですね!

⑥手袋

怪我予防の観点から本レースは手袋着用が義務となっています。暑い時期は指なしタイプがオススメです!

YAMAtune(ヤマチューン) スパイダーアーチショート 5本指

シューズ選び以上に靴下選びは大事だと思っています。サイズが合っていなければシューズとのフィット感を出せず、マメなど足のトラブルの原因に繋がります。トレランを始めて色々なメーカーのモノを使用してきましたが、最近はYAMAtuneがお気に入りです。

かずき

かずき

上記リンクはショート丈タイプになっていますが、ボクが愛用しているのはミドル丈タイプです。

⑧ネイサン(NATHAN) ハイドレーションバッグ

今大会は1L必携です。途中エイドで補充しない時はハイドレーションタイプの方が便利だと思います。

ネイサン(NATHAN) ベイパ―カー 12L 2.0

4Lタイプで問題ないのですが、大会参戦時に持ち合わせがなかったので、12Lタイプにて(;・∀・)(大会後に4LタイプをGET)

かずき

かずき

ボクの今年のトレランレースはNATHANイヤーになる気がしています(^^♪

ZAMST Pressione CALF(プレシオーネ カーフ)

カーフタイツ色々なメーカーから出ているので素材感着圧感が気に入るモノを選択するカタチになるかと思います。ZAMSTPressione CALF(プレシオーネ カーフ)に出会ってからはリピート買いして使っています!

メダリスト エナジージェル

ボクの好きなブドウ味コーヒー味をチョイス。コーヒー味はカフェイン50mg入りです。

かずき

かずき

メダリストエナジージェルグミはレースで必ずお世話になります。グミみたいな食感があって補給しやすいと思っています。

zen nutrition 海塩(かいえん)

ミネラル補給に使用しています。携帯しやすいケースでポケット収納もOKです!

⑫経口補水パウダー ダブルエイド

通常は水に溶かして飲むものですが、一気に補給するために水を口に含んで1包直飲みして使用しています。ボクの場合、汗っかきなので一気に補給するぐらいでちょうどいい傾向があります。もちろん、こういった補給は個人差があり、一気に補給して気持ち悪くなる方もいらっしゃるようですので、ご注意ください。

メダリスト スーパーメダリスト9000

クエン酸 3,000mg、BCAA4,000mg、オルニチンサイクル系アミノ酸 1,000mg、グルタミン 500mg、HMB500mg、カフェイン100mg配合のクエン酸&アミノ酸のハイブリット顆粒。ここぞ、というパワーが欲しい時に補給します。こちらも本来は水に溶かして補給するものですが、水を口に含んで1包直飲みして使用しています。(粉が多いので、むせないようにご注意ください)

準備もバッチリできたところで、次はレース編となります!

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事

2 件のコメント