疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【モニターレポート】クエン酸飲料メダリストをトレラン中の水分補給に試してみて!

この記事について

Spolete(スポリート)アンバサダーとして、クエン酸飲料メダリストを試してみたモニターレポートです。(※スポリートアンバサダーガイドはこちら

こんにちは!ウルトラトレイルランナーかずきです(^^)/

今回の記事はSpolete(スポリート)アンバサダーのモニターレポートになります!先日のモニターレポートは「プロテインウォーターMURB(マーブ)」でしたが、今回はクエン酸飲料メダリストです(^^)/

かずき

かずき

元々メダリストエナジージェルの方は超ヘビーユーザーですが、クエン酸飲料の方はあまり試す機会がなかったです(;^_^A

元々クエン酸飲料メダリストの顆粒商品はレモン味1種類のみ展開でしたが、2020年3月にブドウ味が新登場しました!

かずき

かずき

ブドウ味ポリフェノール入な点が特徴で、2020ITJの時に途中のエイドで提供されて、レース中に初めて試しました!

レース中に初めて飲みましたが、美味しく飲むことができて、個人的に好みの味でした!その後なかなか試す機会に恵まれず、今回のモニター企画で久々に試すことが出来ました!なお、先日出掛けた栃木県益子町のトレランに出掛けた際に試しています。

こんな方におすすめ

  • クエン酸とアミノ酸を含んだドリンクをお探しの方
  • クエン酸飲料で異なる味(レモン風味・ブドウ風味)を試したい方
    ブドウ味は酸味が控えめ(スッパイのが苦手な方にオススメ!)
  • ローカロリーな運動時に飲むドリンクをお探しの方
    →メダリストは100mlあたり10kcalなのでダイエット中の方にもオススメ!

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

皇居至近ランナー向けシャワー施設ラフィネランニングスタイル神田店併設ランスタ治療院にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。仕事に関してはこちらにまとめてあります。

クエン酸飲料メダリストとは?

株式会社アリストが製造販売をされているクエン酸飲料です。

成分(500ml用1袋15gあたり)

  • エネルギー:53kcal
  • タンパク質:0.9g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:13.1g
  • 食塩相当量:0.17g
  • クエン酸:3,525mg
  • アミノ酸:16種類
  • ビタミン:11種類
  • ミネラル:5種類
  • 無臭にんにく:4.9mg
  • カテキン:7.6mg
  • クレアチン:247mg

参照:公式HP

かずき

かずき

ブドウ味V.B2とβカロテンが含まれてない代わりに、ブドウ果皮由来ポリフェノールが入っています!(参照:公式HP

メダリストは500mlにつき1包溶かして使用します!
※レモン風味の方は1L用、大容量パック、170ml用も販売されています。

切り口に注目!!ペットボトルでも溶かしやすい♪
かずき

かずき

細かいところまで利用者目線になっているのは嬉しいですね♪

作るのがラクチン♪
かずき

かずき

レモン味の黄色はV.B2ブドウ味の紫色はポリフェノールによってなされるそうです!

注意

  • 作ったメダリストは直射日光を避ける
    →紫外線によりビタミンが破壊されるのを防ぐ
  • 粉が吸湿されやすいので、開封後は早めに使用する

参考:公式HP

500ml用サイズは使い切りで使用できるのであまり心配はしなくても大丈夫でしょうが、大容量パックの場合は管理に注意した方がいいかもしれません。

かずき

かずき

作ったドリンクは飲み切る、もしくは冷蔵庫保管が良さそうですね!(メダリストのドリンクは美味しいので一気に飲み干せるとは思いますけどね。笑)

クエン酸飲料メダリストを試してみました

先日出掛けた益子トレランにて使用しました!2種類とも準備し、飲み比べをしながら走っています(^^)/

トレラン中の写真

この日は走れるトレイルを一気に行きました!止まらない分身体の熱量も上がるので、適宜水分補給が必要になります。メダリストのドリンクはレモン味・ブドウ味ともに美味しいので、道中のカンフル剤になる一方で飲み過ぎ注意かもしれません(笑)

かずき

かずき

終始楽しく走り回るには補給も大事です(^^)/

この日のトレランは雨上がりということもあり、少し路面状況が気になる感じがありました。そのため、道中集中力が切れることが許されないわけですが、メダリストに含まれるクエン酸3,525mgのパワーで終始快調に走り回ることが出来ました!また、最近は月間450~500kmペースで走り回っていて、走るごとにグッタリしていた日もあったのですが、今回走り終わったあとの疲労感はほとんど感じることがなかったのでメダリストの威力は大きかったと思います!

お陰様で終始元気でした(^^)/

かずきの好み

顆粒を溶かして使うドリンクなので、濃さなど好みは少し個人差があるかと思います。以下はボクの好みについて書きます📝

500mlに対して1包の濃度は日常の水分補給にはちょうど良く感じますが、運動時には少し酸っぱい印象があります。レース中の水分補給はちょっと薄いぐらいが好みなので、レースで使用する際は50~70%程度の濃度にして使おうかな、と思います!

かずき

かずき

ちょっと濃いめだと飲みすぎる心配があるのです(;^_^A

一方で、メダリストのクエン酸パワーは自然と身体に元気が湧いてくるので、目覚めの水分補給やオーバーナイトレースの眠気覚ましとしても活用できるのではないか、と感じています!ブドウ味が登場したことで味に変化を付けることも可能ですね!

かずき

かずき

顆粒タイプのドリンクはレース中にエイドで水だけもらって溶かして使うことも可能ですね(^^)/

ちなみに、ボク個人としてはブドウ味の方が好みです!それも踏まえて最後に個人的な使い分け方法をまとめておきます。

かずきの使い分け方法

  • レモン味:シャキッとするので、運動前・目覚め・眠気覚ましを中心に使いたい!
  • ブドウ味レース時の補給に。レモン味ほど濃くは感じないものの500mlに1包ではやはり少し濃いので、50~70%ぐらいに薄めて使いたい!

※日常の水分補給には気分で飲みたい方を飲みます(^^)

購入するには?

クエン酸飲料メダリストを購入するには以下の4パターンが考えれます!

クエン酸飲料メダリストの購入方法

  1. 大手ECサイト(AMAZON・楽天・Yahoo!ショッピング)から購入する
  2. スポーツ量販店や大会ブースなどで手に取って購入する
  3. 公式サイトから購入する
  4. Spoleteショップから購入する

大手ECサイト(AMAZON・楽天・Yahoo!ショッピング)から購入する

各種ポイントを活用しながらの購入に便利ですね!できる限りセール時を狙って購入したいですね(^^)

❷スポーツ量販店や大会ブースなどで手に取って購入する

スポーツ量販店のサプリメントコーナーに置いてあるところも多いかと思います!また、大会などでブース出展されていることもあります。

かずき

かずき

過去出場したレースでブース出展されていたのは
UTMF、信越五岳美ヶ原ITJ、青梅高水(20192021
が挙げられます!(※上記リンクは各レース記事に飛びます)

ブース出展のときは試飲が出来たり、大会限定価格に少しお値引きされていることもあるので要チェックです!!

公式サイトから購入する

クエン酸飲料メダリストの公式オンラインショップ「ありすとの店」から購入することができます!

かずき

かずき

メダリスト増量キャンペーンがされている時は+1包されるのでお得に購入することもできます!

Spoleteショップから購入する

「いま走りたくなるメディア」でお馴染みSpoleteさんのスポリートショップでも購入可能です。こちらではばら売り展開がされているので、必要量に合わせてスポット購入することが可能です!(※税抜5,000円以上お買い上げで送料無料)

まとめ

今回はクエン酸飲料メダリストについて書きました。

クエン酸飲料メダリストの特徴

  • クエン酸3,525mg+アミノ酸16種類配合
  • レモン味・ブドウ味の2種類
    →味に変化を付けることが可能!酸っぱいのが苦手な方はブドウ味がオススメ!
  • 日常での水分補給運動前・運動中・運動後どのタイミングでも補給OK
    →少し濃く感じた場合は少し薄めるとイイかも?

顆粒で水に溶かして使うタイプのドリンクですが、切り口が工夫されていて溶かしやすい設計となっているので、手間をあまり感じません。常温でOKですが、より美味しくいただくに浄水された水に溶かすことや冷蔵庫で冷やすことをオススメします!これから暑くなってくる季節にスッキリ飲めるクエン酸ドリンクは身体に染み渡るように飲めるので疲労感軽減にもイイと思います。

かずき

かずき

他にも色々クエン酸ドリンクを試したことがありますが、ボクはメダリストが1番飲みやすくてイイなぁ~と思っています!

ちなみに、公式サイトには「焼酎水割り」に溶かしたり、冬場にはお湯に溶かして飲むことも紹介されていますので、気になった方はこちらも是非試してみてください(^^)/

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事