かずきのスケジュール(マッサージ&鍼治療、練習会、トレランイベント)公開しました!

【トレランレース】2022年5月開催!第7回トレニックワールドin彩の国100マイルに出場しました![North編]

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

この記事について

本記事は2022年5月21日~22日に開催された「第7回トレニックワールドin彩の国100マイル」に参加した様子を書いています[NORTH編]
※大会発表:160.2km、獲得標高9,990m+D、オフロード128.5km(80.2%)

こんにちは!トレニックワールドin彩の国に初挑戦してきましたウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です!

かずき

かずき

普段はマッサージや鍼治療の仕事をしています!

前回前日移動~スタート直前の様子について書きました!今回はいよいよレース編!まずはNorthの様子です📝

かずき

かずき

レースを走ってからだいぶ時間が経過していますが、記録と記憶を辿って書いていますm(__)m

本記事について

  • Northの様子(雨、泥が大変でした!!)
  • North大会発表:距離53.3km、累積高低差3,315m、オフロード42.4㎞ (79.5%)

なお、コースに関しては試走記事をご確認ください📝

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

JR神田駅から900mの「しらとりスポーツサポート」にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブエガ(2時間50分切り)と各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

START:ニューサンピア埼玉おごせ~A1:刈場坂峠

定刻通り7:00レーススタート!待ちに待った?無限里山修行の旅がスタートします。

かずき

かずき

なお、レース中の写真・動画はいただいたモノを使っています📷

撮影:ホリさん🎥

サンピアの裏庭を走ってロードへ出ていきます。

かずき

かずき

テンション高くなっているので、飛ばさないようにだけ気を付けて進みました!

しばらくロードを走っていくのですが、なぜか靴紐の締まりが気になったので、一旦立ち止まって靴紐を結び直します。

かずき

かずき

気になったら早めに処置する方が後々のロスは小さいと思います。

結び直してラン再開。結び直している間に抜かれた選手をオーバーペースにならないようにちょっとずつ抜いていきます。その際、会った友人方とお喋りをする余裕を持つようにしていきました。

長丁場のレースなので、お喋りする余力があってちょうどイイね~★

さっちゃん

さっちゃん

民家横からトレイルに入ります。ここは急登ですので、汗の量を確認しながら登ります!

ここで大量発汗があった場合はしっかり補給したいところですね!

さっちゃん

さっちゃん

注意

2023年大会はトレイルの取り付きが変わります!(試走時も使わないようにとのアナウンスあり📢)

尾根に上がると走りやすいトレイルが続きますので、ペースが速くなりすぎないように気を付けながら進みます。この時、暑さを感じていたので「半袖」で走り出したことを失敗したかな、、、と思うようになりました💦

かずき

かずき

ミネラル補給をこまめに行なうように努めました。

このあたりはツルっと補給しやすい現場の相棒・塩ビタミンゼリーを頻繁に使っていたと思います!

この先もかなりの友人に会いました。決まって話していたのが「飛ばさないように気を付けよう!!」ってことでした。

かずき

かずき

とはいえ、振り返ってみるとこれでも飛ばしすぎだった印象があります(^0^;)

飯盛峠に来ると、この先のほとんどは関東ふれあいの道です。整備されているところが多いので、ペースが上がりすぎないように、というのをアタマに入れて走りました。

A1:刈場坂峠→A2:堂平キャンプ場

A1刈場坂峠(15.1km地点)

速報タイム:2時間07分(男性26位)

2時間強で来れれば、と思って走り出していたのでまぁまぁかなという印象でした。

かずき

かずき

まわりにいた選手も似たようなことを話している方が多かった気がします。

エイドで行なったこと

  • エイドメインメニュー:バラエティー菓子パン、団子
  • 水分補充
  • トイレ

エイドに入る前に、まずはトイレへ。トイレ後に計測リストバンドのチェックをしてから補給します。

エイド着いたらまずはリストバンド!ってアタマを巡らせてました!

さっちゃん

さっちゃん

まだ消耗が大きくなかったので、最低限の補給をして出発します。

かずき

かずき

このあたりから雨が気になる感じがしていました。

雨が強くなったらすぐレインウェアを出さなきゃな~と思って進んでいきました。

この先もしばらく関東ふれあいの道が続きます!

おそらく大野峠付近
©Takumi Ishiyama

徐々に雨足が強くなってきましたが、まだ許容できる範囲。雨より路面の泥濘が気になってきました(^0^;)

かずき

かずき

白石峠への下りで、盛大に転倒しレース早々に泥まみれになりました(°°;)

あの下りは試走でも滑りやすいポイントだもんね💦(私も盛大にコケました。。苦笑)

さっちゃん

さっちゃん

この転倒以外は特にトラブルもなく、堂平キャンプ場へ到着です!

A2:堂平キャンプ場→A3:慈光寺

A2堂平キャンプ場(22.3km地点)

速報タイム:3時間13分(男性24位)

雨足が強くなってきたので、しっかり補給して体温を保たないといけないなぁ、、、と思ってエイドに到着したと思います!

📷アミタさん

エイドで行なったこと

  • エイドメインメニュー:スープパスタ、クラッカー
  • 水分補充
  • 補給食をいただく
  • 手の泥を落とす

堂平キャンプ場スープパスタの提供があり、身体を温めるのに非常に助かりました!

かずき

かずき

猫舌のボクにはちょっと熱くぐらいでした(^0^;)

スープパスタ以外にも色々つまんだ記憶がありますが、さすがに何を摂ったかまでは覚えていません💦

とにかくエイド食は豊富で助かりましたね!!

さっちゃん

さっちゃん

さっちゃんの様子
📷アミタさん

出発前に手の泥もしっかり落とし、身体が冷える前に出発します!

かずき

かずき

エイド出発時はレインウェアをまだ着ない状態で行きましたが、屋根があった堂平キャンプ場エイド着て出発した方が良かったと思います。

エイドを出発!
📷アミタさん
📷アミタさん

出発して雨足がさらに強くなり、さすがにマズいと思い動きながらザックからレインウェアを出して着用しました。

かずき

かずき

シェイクドライのレインウェアはSouth用に体育館に残していたのですが、ちょっと失敗したかな、、と思いました。

笠山に向かうトレイルの頃の雨が1番強烈で、濁流みたく水が溢れていました。

かずき

かずき

あまりの雨の強さにテンション上がってしまってペース感がよくわからなくなっていました(^0^;)

雨パワーをここで盛大に発揮してくれなくて良かったのに。。。苦笑

さっちゃん

さっちゃん

ペースが下がるとさすがに身体が冷えそうだったので、笠山からの下り基調のトレイルを少し足早に進みます。オーバーペースにならないか心配ではありましたが、山を下りたら雨がやむ気がしたので、下山後のロードをゆっくり進んで回復させていくかな~と思っていきました。

かずき

かずき

補給食はこまめに摂るようにしていきました。

予想は的中して下山後は雨はやみ、むしろ暑いぐらい。。。すぐレインウェアは脱ぎザックに収納。ロードを挟み、Northの核心部である金獄へのトレイルへ進みます!

かずき

かずき

慈光寺まで淡々と進むことを心がけていきました!

試走のおかげか、キツいエリアのトレイルはそこまでキツくは感じずうまく前に進めたと思います。

やっぱり試走は大事!!

さっちゃん

さっちゃん

雨の影響で滑りやすいところもあったと思いますが、特別トラブルなく慈光寺に到着します。

A3:慈光寺→A4:くぬぎ村体験交流館

A3慈光寺(32.9km地点)

速報タイム:4時間52分(男性20位)

エイドで行なったこと

  • ライト点灯チェックあり!
    →ライト1つ発光チェック
  • エイドメインメニュー:お稲荷
  • 水分補充
  • 補給食をいただく
  • トイレ

エイドでの補給前に、まずはライトチェックを受けます!ザックから1つ取り出し、発光チェックをして終了でした!(発光チェック後にライトを消すことを忘れない!!

かずき

かずき

ライト不携帯で失格になった方もいましたので、要注意です!!

愛用のヘッドライト&ハンドライト
created by Rinker
¥12,980 (2024/04/15 18:51:46時点 楽天市場調べ-詳細)

お稲荷など補給食をしっかりいただき、エイドを出る直前にトイレに寄って出発します。慈光寺からしばらく下り基調なのですが、なんとなく脚の疲労感を感じてきます。。

かずき

かずき

下りの感触があまり良くない感じがしてきました。。。

トレイルを出たあとはしばらくロードを進みます。非常に脚が重くなっていて、トレイルを進むよりかなりのシンドさを覚えました。。

かずき

かずき

消耗しているときほどロードでツラさを感じます。。

トレイルに入り直してからの方がリズムが良くなったもののまだまだ序盤。。この脚のツラさは少し先行きが心配になりました。。。

A4:くぬぎ村体験交流館→A5:ニューサンピア埼玉おごせ

A4くぬぎ村体験交流館(39.9km地点)

速報タイム:5時間58分(男性21位)

エイドで行なったこと

  • エイドメインメニュー:サンドイッチ
  • 水分補充
  • 補給食をいただく

くぬぎ村体験交流館の中にエイドが設置されるものとばかり思っていましたが、入り口の近くに設置されていました。補給食を中心にしっかり補充していきます。

かずき

かずき

トイレに行くにはくぬぎ村体験交流館の中に行かなければならなかったので、ここはスルーしていきました。

エイドを出発してからしばらく進むと林道のトレイル。だらだら登るので、歩きのペースを落とさないように淡々と進みます。走れるところになったあたりで、4人のパックとなりました。

かずき

かずき

久々にパック走行になったので、会話を楽しみながら行きました!

所々、下りの路面が滑りやすくなっていたところがあり、足をとられないように注意して進みます!

かずき

かずき

このあたりの泥濘は時間が経過するごとにヒドくなっていったんだろうな、、、って思います。

私の時は本当に大変だったよ!!(笑)

さっちゃん

さっちゃん

このパック走行の時、トレイルはリズム良く進めていたのでボクが引くことが多かったと思います。反面、ロードのツラさを強く感じたので引っ張ってもらいました。

かずき

かずき

気持ちよく引き合っていけた反面、ペースが上がりすぎた可能性があります(^0^;)

North最後の山である雨乞山に向かう途中で、リレーの部のトップ選手に抜かれます。1周だけとはいえ、1時間も詰められたとは( ゚Д゚)

かずき

かずき

速かったです!!

雨乞山からの下りを抜けるとあとはロードです。やっぱり、ロードは脚がシンドかったのでパックで引いてもらいリズムをもらって進みました!4人で楽しくNorthを終われたのは良かったですが、あと100km超残す行程に、この脚の状態は非常に心配になりました。。。

A5:ニューサンピア埼玉おごせ

A5ニューサンピア埼玉おごせ(39.9km地点)

速報タイム:IN7時間56分(男性21位)
     OUT8時間05分(男性20位)

エイドで行なったこと

  • エイドメインメニュー:カレー、お汁粉
  • 水分補充
  • 補給食をいただく
  • 携帯補給食の補充
  • オレは摂取す、ランショットの補給
  • Tシャツの着替え
  • レインウェアチェンジ
  • 手袋交換
  • ウィンドシェルを携帯

体育館に入る前に、水分補給やエイド食をしっかりいただきます。

元気よく補給中!
📷ハットリ先生

カレー美味しかったね♫

さっちゃん

さっちゃん

しっかり補給したあと、体育館内で荷物の入れ替え作業。携帯補給食の補充レインウェア・手袋の交換濡れたシャツを着替え、夜間の冷え込み対策としウィンドシェルを携帯しました。

かずき

かずき

荷物の入れ替えは時間ばかりかかってしまう感覚がありますね。。。

エイドワークは慣れの部分はあるかと思いますが、事前のイメトレエイドで行なうことリストの作成などで時間短縮を図りたいところです。

制限時間の厳しいレースは特にエイドでの過ごし方をうまく行ないたいですね!

さっちゃん

さっちゃん

出発前に元気印である「オレは摂取す」「ランショット」を補給していきます!

オレは摂取す&ランショット
※撮影は別の時

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時クーポンコードTMAHP9CZを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力にて13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※いつでも一時停止、再開、お届けサイクルの変更、解約が可能。
次回お届け予定日の7日前までにお電話にてご連絡を!

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

created by Rinker
¥480 (2024/04/15 12:11:01時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,700 (2024/04/15 23:50:48時点 Amazon調べ-詳細)

結果的に10分程度の滞在だったので、エイドワークとしては及第点でしょうか?出来ればもう少し時間短縮を図りたいところですが、それは今後の課題としておきます。

Northの反省点

一言で「オーバーペースだった」ことに尽きるでしょう。試走の時はここまで速くいけるイメージが全くしなかったのに、本番になるとコンディションを整えたり、アドレナリンが放出されちゃうせいか、試走タイム以上に走れてしまうのが不思議です。。

かずき

かずき

もっと試走で速く走って、このペースじゃ潰れるな、、って感じを知っておく方がイイのかもしれません。。

スタート時の服装(Tシャツ or ノースリーブの選択)やレインウェアの選択は天気予報を見比べての判断ですが、あそこまで降られるとはなぁ、、、って感じでした。

かずき

かずき

もっと標高上がるコースだったら、もっと寒く感じた気がします。

私は寒いの苦手なので、スタートからシェイクドライ持って正解でした!(100 kmは入れ替える時間はロスってのも判断基準だったけど)

さっちゃん

さっちゃん

次はSouth①の様子を書きます!

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事

3 件のコメント