疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【ロードレース】毎年恒例?!青梅マラソン30kmを走ってきました!

2020年はトレイルランイヤーに!

……と決めているので、2020年唯一のロードレース参戦になる予定です。(シーズンインとシーズンオフが同じというやつ。笑)

青梅マラソンはフルマラソンではなく、日本国内では貴重な30kmの公認レースです。また、54年の歴史があり、日本を代表する市民マラソン大会だと思っています。とてもアットホームな感じがあり、私にとって大好きなレースの一つです。そして、今は『青梅トレラン部』のユニフォームで走るので、地元でなくても地元の超絶応援をいただける嬉しい話です☆彡

かずき

かずき

青梅マラソンは毎年すぐ締切になる人気の大会です。
リピーターの方も多いのではないでしょうか?

当日受付と10kmの部応援

青梅マラソンはハガキが送付されて、当日に現地でゼッケンや参加賞を受け取るシステムです。前日受付もありますが、仕事なので自ずと当日行なうことになります。
妻がスタートの早い10kmの部に出場だったので、少し朝が早くて大変でした。。。笑
しかも、10kmと30kmの当日受付の場所とゴール会場が異なるので、さらにドタバタ……(;^_^A
しかもドタバタしてたら受付風景など、色々写真も撮れてない。。。汗

10kmの部

30kmは11:30スタートに対して、10kmは9:30スタート!
スタート直前から雨が降り出してきて、これが続くとしんどいレースになりそう。。。
そんなコンディションでしたが、妻は社会人BESTを大幅に更新して帰ってきました!!
これはある意味プレッシャー?!

けっこう土砂降りでした。。

いよいよ30kmの部

10kmが終わってドタバタしながら準備を。お昼スタートかつ応援してからの出走って久々なので、結構アタフタ。。。笑
そして、奇跡的にスタート直前に雨がやみ、 完全に言い訳ができないコンディションに!!雨オトコパワーが弱まったんだとイイのですが。。。笑

今年の目標タイム:1時間57分30秒

昨年までは、年明け冬のマラソンシーズンを

1月ハーフ&フル→青梅マラソン→冬の本命フル

という流れで過ごしていて、近年ではなかった今年のパターン。ロードレースが昨年2月末に出場したフルマラソン以来!久々すぎて、ドキドキ!!(笑)
そして、ここ2年の青梅マラソンが

◎2018年→腹痛騒ぎでトイレ4回事件
◎2019年→13km地点でふくらはぎ負傷

という悪い連鎖中。。。
社会人になっての青梅マラソンコースベストが2015年に出場した1時間57分23秒
その2週間後の静岡マラソンにてフルマラソンPBを出しているので、今の身体とPB当時とどれくらい違うかを感じるにはこのタイムが一つ目安になるのかな、と。
ということで、わかりやすく1時間57分30秒に目標設定!

かずき

かずき

毎年、歳が変わった直後にあるレースにもなります。
そのため、その1年を占う大事なイベントでもあります(笑)

前半を抑えめに

青梅マラソンのコースレイアウトをざっくり表現すると、

前半:上り基調、後半:下り基調

になるかと思います。

けっこう高低差があるのがわかります
引用:青梅マラソン公式サイト・コース紹介

出だしは道路も広いわけではないので、流れがスタート位置に左右されるのでペースを掴みにくいです。とにかく飛ばさないように気を付けます。

スタートして2~3kmなのでまだまだ元気!

10km過ぎ

御岳駅付近から上りが一気にキツくなりますが、トレイルランナーの血が騒ぎだし、不思議と毎年このあたりから急に調子が良くなります!駅のそばということもあり、応援がひと際大きくなるポイントで、より一層元気になります♪

元気になって調子が出てきた頃

昨年負傷した13km地点も無事通過して

「ここからもう一押しだっ!!」

って思ったけど、少し動きが鈍い。。。上りで飛ばし過ぎだったのか?!

折り返し地点からの後半戦

折り返しの直前に大きな集団が近づいてきて、その中に友人を発見!!
これは追いつかないと勿体ない!!と思って折り返し直後の下りを使って集団に合流☆彡

「少し集団で休んでその先で頑張ろう!!」

って思ってたのですが、急激にペースUPした直後にに追いついたから、ペースが遅いと錯覚。。我慢できず飛び出してしまうというじゃじゃ馬っぷりを発揮(笑)普段集団で走る練習をしていないから集団の走り方を完全に忘れてる。。。汗

この時はまだ元気だが。。。

余裕があったのは20km地点まで!そこから一気に脚が売り切れ。。先ほど飛び出した友人がいた集団に飲み込まれ、そして置いていかれそうになる。。
そして待ち構える青梅マラソンのヤマ場!21~22kmの上り坂!

地図にある復路の難所ってやつです(笑)

上りの直前に集団のペースが上がり一気にしんどくなって1度離れてしまいます。。。
でも、上りはトレイルランナーの意地!!小刻みにピッチを刻んで集団に復帰するものの、直後のなだらかの下りから集団からこぼれてしまいます。。
25kmぐらいまでは何とかもがいて進むことが出来ましたが、25km地点で万事休す。。。ラスト5kmのなだらかな下りを使ってペースUPするどころか、見事にペースダウン。。。
そして、友人にも抜かれメンタルダメージ付き(笑)

ラスト3kmぐらい。しんどそう(笑)

ゴール

っても、ゴール写真はありません(笑)
ゴールタイムは1時間58分21秒でした(;^_^A
目標には届かなかったものの、久しぶりにちゃんと青梅マラソンを走り切れてホッとしたのは事実です(笑)

動きバラバラです(笑)
出典:青梅マラソン速報

LAPなどを振り返る

青梅マラソンは速報ページが完備してあるので、振り返りがとてもしやすいです(^^♪

20km以降の失速具合はヒドイ(笑)
出典:青梅マラソン速報

失速の原因は折り返してから一気にペースUPして脚を使い過ぎたから、に尽きるでしょう。前半は比較的うまく走れたので勿体ない。。。
せっかくなので、近年の青梅マラソン&直後に出場した静岡マラソンの記録をまとめてみました。

ここ5年で2番目の記録でした。

昨年の青梅マラソンが圧倒的に調子が良かった中での負傷なので、勿体ない感がより浮き彫りに。。そして、ラスト5kmの落ち込みがヒドイレースばかりなので、来年はラスト5kmでしっかりペースUPできるように頑張りたいと思います☆彡

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事