疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレランレース】2019年出場レース回顧録②『成木の森トレイルラン』

ブログをはじめる前は主にFacebookやInstagramにレースの結果や備忘録を投稿していました。2019年に出場したレースは、比較的しっかり残していた+まだ記憶を呼び起こすのがある程度可能?なので、書き起こしています📝
第2弾は2019年5月に行なわれた東京都青梅市のトレイルランレース成木の森トレイルランです。毎年GWの頃に開催されていて新緑が気持ちイイコースです。4月の青梅高水トレイルランと同じくアットホームな雰囲気と青梅独特の里山トレイルを堪能できる私の好きなレースの1つです(^^♪また私のトレランレースデビュー戦でもあり、距離も20km弱と比較的短めのレースなので初心者の方にもオススメできると思っています。

かずき

かずき

友人に「トレランデビューにオススメはどれですか??」
と尋ねて成木の森トレイルランを薦められました。
同様にボクも色々な方に薦めています。

成木の森トレイルランとは?

KFCトライアスロンクラブが主催されているトレイルラン大会で、KFC東京トレランシリーズ第二戦目になります。2020年は中止(正確には2021年5月に延期)になることが決まっています。トレイルランを始めて2020年4月で丸6年経過しましたが、2014年,2016年,2017年,2019年と出場しています。

大会概要

大会発表20kmのレースです。制限時間は4時間15分と比較的ゆとりがあり、関門は12km地点の黒山山頂(スタートから130分)のみです。青梅高水トレイルラン同様にゼッケンは事前送付され、当日は時間にゆとりをもって動けます(※参加賞は当日)大会のスタートは10:00なので、東京都近郊の方は日帰り参加が可能です。また必携品はKFCトレイルランシリーズではお馴染みの2点です。

  • 手袋着用(手のケガ予防。軍手でもOK)
  • 500ml以上の水(自身の給水とケガの際の洗浄)

2020年大会からSUBARUが協賛

KFCトライアスロンクラブが主催する一部のトレイルランの大会で、SUBARUが協賛することになっています。SUBARUといえば、陸上の実業団チームでも有名ですね!今後はなにかコラボあるのかな?勝手な妄想で期待してます(笑)

今回は友人宅にお泊り参戦

自宅からでも日帰りは可能なのですが、乗り換えもあるのでいつも青梅方面のレースはドタバタに。。そんな中、今回はトレラン夫婦の友人が「ウチに泊まっていいよ~☆彡」っていうステキなお言葉に甘えまして(笑)お泊り参戦しました☆彡東京なのに遠征気分となって前日からテンション上がります(笑)

朝ごはんもご馳走になってエネルギーチャージもバッチリ!

レースの振り返り(記憶の呼び起こし)

スタート会場は駅から離れているので、基本的には河辺駅から大会が用意してくれているバス(協力金として往復で500円支払い)での移動となります。ちなみに、スタートゴール会場から少し離れたところに大会側が用意してくれた臨時駐車場(約60台)はあるので車で行くことも可能です。また、会場付近にコンビニはないので、バス乗車前に河辺駅付近のコンビニを利用しましょう。

会場入り

この列の先で参加賞のTシャツを受け取りました。

青梅トレラン部カラーの青!
裏はスポンサー様のご紹介!

10:00スタート

毎年GWは連日仕事でレッスン開催していて、成木の森トレイルランの時は結構疲れがある時にレース当日を迎えます(苦笑)2019年も例年通りの過ごし方をして、前日も20km以上レッスンで走ってました……(;^_^A
そんなスピードの切れ味がない状況で最初の林道から飛ばすと絶対地獄を見るので、後ろから淡々と追いかけるようにレースプランを組んでいきました。(正確にはガンガン攻める走力がないので、それしか選択肢がなったというのが正解か。。。苦笑)

スタート直後

最初の林道の上り

高水山常福院(給水所)

青梅高水トレイルランでもお馴染みスポットです!成木の森トレイルランでも給水所です☆彡

成木の森トレイルランではこの裏に続く道を辿って、さらに標高を上げていきます。

岩茸石山山頂

ハイカーの方も多いですが、絶景スポットでもあります☆彡プライベートで来ていたらゆっくりしますが、今回はレースなので先を急ぎます(笑)

Photo by KFCオフィシャル。まだ元気!

トップグループがまさかの集団ロスト

7~8番手ぐらいで走っていたかと思います。2019年大会は気温もかなり上昇。上りでバテた選手がいたら追いつけないかな~~なんて思っていました。1か所間違えやすいコースがあるのでそこを慎重に進んでいたら、一気に前の気配が消えたことを肌感覚で感じる。。。
そのポイントから少し進んだ先で

今2番手だよ~!

スタッフ

スタッフ

と、大会ボランティアスタッフに声を掛けられる。

かずき

かずき

ん??????

さらに前に進んで

2番手だよ~!

スタッフ

スタッフ

と再び声を掛けられる。

絶対に先頭集団がロストしてる!!!

……と確信!!これは行くしかない!!!

まずは前を追いかける!!

まさかの展開で急遽2番手に。まだ先頭が見えていたので、とにかく行けるだけもうプッシュ!!2019年3月以降、妻や友人の2019UTMF試走にお付き合いしていたのが功を奏したのか、今まで以上にトレラン登坂力が向上!上りはどちらかというと差を詰めれていたかな、という印象です。

本レース最高点|棒ノ嶺(ぼうのみね)

東京都西多摩郡奥多摩町と埼玉県飯能市との境にある標高969mの山でハイカーも多いスポットです。景色はイイですが、もちろんスルーです(笑)

棒ノ峰で折り返し、先ほどまで上ってきたトレイルを今度は下っていきます。上ってくる選手とすれ違うので、順位だったり前との差を確認します。もちろん、すれ違いは声掛けなどをしながら注意して進みます。

勢いに任せ過ぎない程度に下っていきます

ひたすら逃げる!!

トップの選手の方が下りが強かった上、脚の消耗も目出し始めます。。汗
しかし、すれ違いパートで後続と想像以上に差がついていることが確認。

この順位、是が非でも確保したい!

と強く思います。ラスト5km地点ぐらいのところで給水所があり、補給もほどほどにラストスパート!ここから基本下りで新緑を感じるボーナスステージ!!なのですが、後ろの選手から逃げるいう経験を初めて味わいます(;^_^A

ゴール

ボーナスステージの下りは全く伸びず仕舞いで最終的にトップとは約3分差まで拡がってしまいましたが、無事そのままの順位でゴール!

青梅トレラン部の友人に撮ってもらったゴールシーン

ラッキーって感じと、前に差を付けられまくったって悔しいって感じはありましたが、やっぱり素直に嬉しかったです☆彡余韻に浸りつつもゴール後はスマホを片手に妻や友人のカメラマンです(笑)

ラストスパート

しっかりガッツポーズ

ちなみに、妻は2年ぶり3回目の優勝でした(;・∀・)

記録賞
泊めてもらった友人
UTMF完走歴があるRUN友さん

最近はどこのトレラン大会でもRUN友さんに多数会えるので退屈しないです(笑)

ゴール後のお楽しみ

表彰式まで少し時間があったので腹ごなし!
出店でうどんや肉、そして大事なビールなどの販売があるので早速いただきます♪
この日は暑かったので、ビールも飛ぶように売れたとか(笑)

ビールが沁みました(笑)

トレランの大会は車の方がアクセスが良いっていうケースが多いのですが、車で行っちゃうとゴール後にビールが飲めない、、、、というのが玉に瑕ですが、今回は電車なので迷わずいただきました(笑)

表彰式

人生初の表彰台夫婦同時表彰台にもなり結構感慨深いモノがありました☆彡
ボクの場合、完全に棚ぼたラッキー準優勝ですがこれも巡り合わせということで(笑)

ちなみに、男女とも1~3位は友人組で独占してましたΣ(・ω・ノ)ノ!

最後は青梅トレラン部みんなで☆彡

おまけ

表彰式も終わってひと段落したあとはしっかり栄養補給!
頑張ったあとのご褒美は必須です(笑)

本番のビール(笑)
筋肉だいぶ傷めつけましたので(笑)

トレラン大会デビューしたレースで表彰台という縁起のイイ1日となりました☆彡
振り返ってみると

  • 2014:年代3位入賞
  • 2016:年代1位入賞
  • 2017:年代3位入賞

と、レースの相性も抜群!!青梅トレラン部地元レースですし、これからも気持ちイイ新緑を味わいながら走りたいと思います☆彡
東京都近郊の手軽なトレラン大会をお探しの方は是非スケジュールに加えてみてください(^^♪

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事