疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレランレース】2020ITJ(伊豆トレイルジャーニー)前日移動編

この記事について

本記事は2020ITJ(伊豆トレイルジャーニー)に参加した際の前日移動について書いています。

2020年12月13日に開催されたの伊豆トレイルジャーニー(以下、ITJに参加しました!(3年ぶり2回目)
今回はアンバサダーを務めさせていただいているオレは摂取すが大会オフィシャルパートナーとして関わっており、チーム「オレは摂取す」の一員として参加することができました。本当に感謝しかありませんm(__)m

ITJはワンウェイコース&前日受付のみの大会で前泊が必須となります。移動も多くなるので、今回の行動パターンを備忘録として残していきます。(必携品など、事前の準備について書いた記事はこちら

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

三島駅へ

2017年大会の移動メモ

  1. 東京駅→修善寺駅まで、特急踊り子号
  2. 修善寺駅から大会シャトルバス(事前申し込み
  3. 松崎町農村環境改善センターにて受付&ブリーフィング
  4. 松崎町農村環境改善センターよりバスにて宿へ

例年の前日受付はスタート会場の松崎新港から1.5kmほどのところにある松崎町農村環境改善センターで行われるのですが、今年は三島駅南口から徒歩3分の楽寿園にて行なわれました。

コロナ対策として、受付時間の事前予約制による三密防止、日々のコンディションチェックとしてONE TAP SPORTSの入力などがありました。

かずき

かずき

懸念事項を1つ1つ洗い出して対策を打ってきたというのが本当に伝わってきます!

トラブル①:電車が人身事故

今回のITJ前日は仕事お休み。受付は14:00~14:30で予約していたのでのんびり行くつもりでいたのですが、受付よりちょっと早めに現地入りしてランチしてから受付にしようと思っていたのですが、最寄り駅に着いたらまさかの人身事故にて電車STOP中。。。荷物も多いので、アタフタ動き回っても疲れるだけなので、運転再開時刻を信じて電車内で待機することに。。

かずき

かずき

実はひっそりTwitterもアカウント(@kazu_runlog)ありますので、ぜひフォローしていただけると喜びます!m(__)m

オレは摂取すの齋藤社長にもご心配もかけてしまい、恐縮でした……(;^_^A

電車の運転再開は予想されていた時刻より15分ほど遅くなってしまいましたが、無事三島駅に着けてホッとしました(;^_^A

トラブル②:間違って「北口」から降りてしまう

三島駅の南口から降りればすぐ着くのですが、北口からだとぐるっと回って遠回りに。。汗

かずき

かずき

現地で合流しようとした友人を待たせてしまう結果になりました。。汗

事前に地図ぐらいは確認しましょう(;^_^A

事前受付

楽寿園への入場はITJ出場選手は無料で入ることが出来ます!(※通常は大人300円)

友人と合流し、まずは受付へ!

かずき

かずき

受付エリアに入る前に、手指消毒・サーモグラフィーによる検温のチェックがありました。

チェックされたレギュレーションは4つでした。

装備品チャック項目

  1. ライト2個(動作確認をします)
  2. レインジャケット
  3. 手袋(フィンガーレスのものは認めません。)
  4. 夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザックに取り付けられるもの
    ※自発光しないリフレクター等は認めません
掲示されていたチャック項目
かずき

かずき

チェックされなかった必携品も必ず携帯しましょうね!

カゴに入れてチェックされます
かずき

かずき

ライトとフラッシュライトは自分自身でスイッチ入れて動作確認しました。

レギュレーションチェックをパスすると、電子チケットにスタンプを押してもらいます。

そして、ゼッケンと参加賞のソフトフラスクを受け取って終了です。

ホテルにて撮影
かずき

かずき

事前予約制効果で、チャックと受付は5分程度で終わったかと思います。

アウトドアエキスポ

選手受付とは別に出展ブースエリアがあります。こちらは選手以外の方も参加することができます

かずき

かずき

出店ブースがあるっていうのが久々で見てるだけで楽しくなっちゃいました(^^♪(笑)

出展ブース

・THE NORTH FACE ・Tシャツリサイクルプロジェクト Bring ・YAMAP ・オレは摂取す
・goodr ・OLENO ・PAGOWORKS ・株式会社マルハチ村松 ・さかいやスポーツ
・New-HALE ・MEDALIST ・rig Recovery Footwear ・ROSSIGNOL ・POWER SPORTS
・GROUNDROOf ・IZU TRAIL Journey

かずき

かずき

早く到着していたらじっくりまわりたかったのですが、時間が押してしまったので絞っていきました。

オレは摂取す

今回のオフィシャルパートナーとして大会に携わっています。オレは摂取すの齋藤社長への挨拶も無事行なうことができました!

オレは摂取すとともに!
かずき

かずき

メッセージのやり取りはとても多かったので、ようやく会えて嬉しかったです!

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」お得な定期購入コース初回購入時に下記紹介コードを入力することでお得に購入することが出来ます!

12本1,980円(1本あたり165円)
13本1,880円(1本あたり145円)
※送料込み

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

かずき

かずき

オレは摂取すについて書いた記事もありますので、よかったらそちらもご覧ください(^^♪(記事はこちら

haloheadband & rigfootwear

こちらも2019年アンバサダーを務めさせていただいています。共に株式会社mesuttaが総輸入元となっています。

かずき

かずき

halo(ヘイロ)のヘッドバンドrigのリカバリーサンダルは超愛用していて、ボクには欠かせないアイテムとなっています。

汗が目に入らない!の実演。
ヤバイSAILしてた!!!
新商品の展示
かずき

かずき

新商品の発売が待ち遠しいです(^^♪

haloheadbandrigfootwearについても記事を書いております。ぜひそちらも覗いてみてください★

MEDALIST

トレラン・マラソン問わず、レース中の補給食で “ 必ず ” お世話になっています。

2019信越五岳トレイルラン以来の再会(^^♪
かずき

かずき

程よい食感と味がボク好みです。メダリストエナジージェルについて書いた記事はこちら

MANABAR

こちらのブース担当も友人でした!(さかいやスポーツエリアの一角?)

MANABARグルテンフリー・保存料不使用・着色料不使用のエナジーバーです。しっかり食べ応えがあって身体にやさしいのですが、66kmというミドルレンジレースでは補給しづらいので今回の携帯食には不採用でしたが、UTMFなど100km超のレースではしっかり噛んで眠気覚ましとしても携帯すると思います。

かずき

かずき

出展ブースだけでなく、会場でたくさんの友人方に会えたので完全に同窓会みたいな感じになっていました(笑)

シャトルバスで移動

もう少しゆっくり見たかった部分もありましたが、ホテル入りが遅くなっても良くないので、16時発のオフィシャルバスに乗って松崎へ移動します(バスで約2時間)

バスを降りる頃にはもう真っ暗になっていました(;^_^A

今回は西伊豆松崎伊藤園ホテルに泊まりました。スタート地点である松崎新港までは徒歩10分程度の好立地です!

お部屋は広々~☆彡
かずき

かずき

部屋から海が一望できるホテルなのですが、当然ですが真っ暗では何も見えません(;^_^A

夕方だと夕日がキレイだろうなぁ~!

荷物を整理し、晩御飯にお風呂へ。

かずき

かずき

お風呂で脚を伸ばしてのんびりしたい派なので、大浴場のあるホテルは嬉しいです(^^♪
そして、お風呂で知り合いに会うという不思議な感じになりました(笑)

晩御飯はビュッフェスタイルでした。密防止のために、ご飯の時間はチェックイン時に指定されました。

かずき

かずき

食べ放題だけでなく、アルコール(ビール、ワイン、日本酒)も飲み放題という強烈なサービスがありましたが、レース前なのでそこはスルーしました(;^_^A

ちょっと食べ過ぎか?ってぐらい食べた気もしますが、カーボローディングできたので気にしてません(笑)

食事後は部屋で少しのんびりして、荷物を再度確認。翌日は4時起床なので早めに就寝💤

レースの様子は次の記事に!

こんな前日写真を撮るのも久々!!

必携品をはじめ、準備した装備など、準備編も書いているので、もしよかったらそちらも是非ご覧ください(^^♪

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事

1 件のコメント