疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレランレース】2022信越五岳トレイルランに100マイルペーサーとして参加しました![移動編(前日~選手合流まで)]

この記事について

2022信越五岳トレイルランに100マイルペーサーとして参加した様子です[移動~選手合流まで]

こんにちは!ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です!

かずき

かずき

普段はマッサージや鍼治療の仕事をしています!

2022年秋冬トレランシーズンに突入しました!その1発目となる信越五岳トレイルラン100マイルペーサーをしてきました!

かずき

かずき

2019年に走った以来の信越五岳です!

信越五岳トレイルランは移動を多く伴うので、レース前の移動計画も結構大事だったりします。

2019年大会でペーサーしたときも移動は大変だった記憶があります(^0^;)

さっちゃん

さっちゃん

今回ボクは仕事のスケジュールの都合でスタートに同行できるような移動は出来ませんでした。そのため、100マイルペーサー合流地点となる「黒姫エイド」で初めて選手と合流する流れを取っています。今回の流れを整理しておいて、来年以降に出場する際の参考に出来るようにしています📝

今回の記事の概要

  • 2022信越五岳トレイルラン(100マイルペーサー)の移について。
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

JR神田駅から900mの「しらとりスポーツサポート」にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。仕事に関してはこちらにまとめてあります。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブエガ(2時間50分切り)と各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

大会斡旋の宿は基本的に選手が手配

まず、大前提として大会に出場する選手は100マイルは後泊、110kmは前後泊が必須になります。エントリー後ほどなくして選手宛てに宿泊調査が来ますので、それを選手自身が把握して大会側に送る流れが基本となります。(参考資料はこちら

かずき

かずき

サポーターやペーサーは宿泊必須ではありませんが、トップ選手以外は夜間のゴールとなるので、自然と後泊は必要になると思います。

走った選手と動くのがラクだしね!

さっちゃん

さっちゃん

今回のウチの流れを整理すると以下の通りでした。

移動および宿泊の流れ

  1. 大会前日
    ・選手:戸隠前泊
  2. 大会当日
    ・選手:前泊宿発→大会受付→サポーター合流→昼食→妙高地区(有料仮眠所=後泊宿と同じ)→仮眠後大会会場へ→18:30レーススタート
    ※移動はすべてサポーターのクルマ
    ・ペーサー:夜に妙高地区の宿泊先へ直接移動(※選手有料仮眠所と同じ)
  3. 大会二日目
    ・ペーサー:「池の平スポーツ広場エイド」で選手サポートを終えたサポーターに拾ってもらう→コンビニ買い出し→黒姫エイド→選手合流
       

100マイルの選手は大会当日に大会会場入りするプランでも参加は可能ですが、しっかり睡眠を確保するという観点からみると、やはり前泊することをオススメします!

かずき

かずき

2019年大会に参加した際は当日移動で臨みましたが、やはり睡眠不足感は否めませんでした。。。

そして、仮眠所も個人的には「有料」のところにしておいた方がゆっくり休めますし、荷物の整理もしやすいと思います。

2019年の時、まわりが気になって全く寝れなかったって言ってたもんね。。。

さっちゃん

さっちゃん

色々とお金は嵩んでしまいますが、やはりしっかり体調を整えた方が楽しく走れると思うので、必要経費と割り切って捻出できる方がイイと思います。

仕事後、妙高高原へ!

仕事が終わり、妙高高原へ移動します。レーススタート直前に選手に連絡を取り、状況確認とエールを送りました!そして、スタートはライブ配信があったので、それを眺めながら移動しました。

かずき

かずき

スタート直後の花火は映像越しでも鳥肌モノでした(´;ω;`)

移動中で選手の直前にアップされていたSNSの投稿をみて、ボク自身もレースモードにしておきます。

決意表明をみると、こっちも気合い入るもんね(^^)

さっちゃん

さっちゃん

かずき

かずき

この想いを共有しながら走りたいと思いましたね!

あとは駅弁を食べて、自身出場した2019年大会の記憶を辿ったりして、少しでも情報や記憶を整理して過ごしました!(仮眠するつもりが全くできず。笑)

乗車した新幹線
長野駅着。ここから在来線。
妙高高原駅

妙高高原駅からはタクシーで宿泊先である「ホテル太閤」へ向かいます!

かずき

かずき

駅の近くにコンビニ等々はないので、事前にしっかり買い出しをしておく必要があります。

宿に着いたら、荷物を整理して翌日の準備。特にテーピングは時間がかかるので、事前の準備はマストかな、と思います。

あとはチームメッセージグループの着信チェックと大会速報で状況確認をしていきます。

かずき

かずき

大会速報はトレイルサーチで見れました!

相方は順調そうだったので、一安心(^^)翌日元気な姿で会えることを願って就寝します💤

おやすみなさい

大会二日目(ペーサースタート)

当初はペーサー合流1つ前のエイドとなる「池の平スポーツ広場エイド」に向かうサポーターに拾ってもらうことを考えていましたが、しっかり睡眠を取ってから合流できるように「池の平スポーツ広場エイド」のサポートを終えてから拾ってもらいました。

かずき

かずき

このプランなら7時半とかまで寝ても全く問題ない予定でした!(想定以上の速さになった場合はモーニングコール)

しかし、大会を迎えて走っている選手のことが気になるのか、6時前に目覚めてしまう事態に(^_^;)

その時間に起きてたら、「池の平スポーツ広場エイド」のサポートに間に合っているよね(笑)(※実際に選手は9:37池の平エイド着だった模様)

さっちゃん

さっちゃん

一瞬サポーターに迎えに来てもらうことも考えましたが、急な予定変更は混乱を招くだけなのでしっかり自分の準備に専念。起床後、やたらと身体のこわばりが気になったので、朝風呂→ストレッチ&セルフ鍼治療で身体をほぐすことにしました。

かずき

かずき

レース前に朝風呂とか、初めてのことです(笑)

あとはゆっくりゴハンを食べて、のんびり過ごしながらチームメッセンジャーグループで入る連絡を待ちます。選手が「池の平スポーツ広場エイド」を出発した連絡が入ったらロビーに移動してサポーターと合流!コンビニで買い出しをして黒姫エイドへ向かいます!

かずき

かずき

この時、サポーターの方と話していたのが「コンビニ」の売り切れがすごい、、、とのことでした。

欲しいモノを買えるとは限らない、、、ということだね💦

さっちゃん

さっちゃん

ここでも事前の準備の重要性を感じました(^_^;)

黒姫エイド

エイドに到着したらペーサー受付してゼッケンと参加賞を受け取ります。そして、諸々準備をして出動態勢を整えます!

かずき

かずき

黒姫エイドでは100マイル&110km出場している友人や、同じくペーサーをされる友人にたくさん会えたので、勝手に楽しんでました😅(笑)

応援ライドをされていたTEAM STRAVA JAPANのメンバーと📸

なお、黒姫エイドサポーターは選手エリアに入れませんでしたが、ペーサーは出入りOKとのことで、わりと立ち回りやすいポジションでした。

12:12選手到着

自分自身の最終準備確認をしていたら、いよいよ選手が到着!最後に連絡をもらったタイミングに予想したタイムよりだいぶ早い印象でした!

友達と一緒に走れたお陰で復活して走れた~😭

ユリさん

ユリさん

ちょっと半泣き&焦り気味でしたが、出迎えるサポーターやペーサーは受けとめながらも冷静に対応していきます。

かずき

かずき

ちょっと薄情かもしれませんが、半分ぐらいは聞き流すぐらいでちょうどいい気がします😅苦笑

大事なことは、しっかり補給してもらうこと、そして忘れ物をしないことかと思います。

特に必携品の忘れとか要注意だよね!

さっちゃん

さっちゃん

エイドワークはちょっと手間取ったかもしれませんが、20分弱の滞在で黒姫エイドを出発!次はペーサー目線による信越五岳レースの様子を次の記事に書いていきます📝

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事