疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【トレイルラン】OTK(Ohme To Kamosawa|青梅 To 鴨沢)東京都最高峰「雲取山」などぐるっと奥多摩トレイル![約57km]

この記事について

青梅永山公園をスタートとし、雲取山を経由して鴨沢をゴールとする奥多摩のトレイルを繋いだボリューム満点なトレランの様子です(約57km、約4,100m+D

こんにちは!ウルトラトレイルランナーのかずき(@kazu.runlog)です(^^)/

毎年5/5こどもの日に開催されるプライベートレースOTK(Ohme To Kamosawa|青梅 To 鴨沢)に参加してきました!2019年に初挑戦して今回で2回目のチャレンジです。今回は妻さっちゃんが初めて参加するので道案内役として一緒に走りました!

今回のコースの特徴

  • 全長約57km、約4,100m+D
  • 東京都最高峰である雲取山(標高2,017m)を経由するルート
  • 天候や気温の変動が大きいときもあるので装備は入念な準備を!
かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずき(@kazu.runlog)です。

皇居至近ランナー向けシャワー施設ラフィネランニングスタイル神田店併設ランスタ治療院にてマッサージ・鍼治療・ランニングレッスンを担当しています。仕事に関してはこちらにまとめてあります。

さち(@runninghigh42.195)です!
友達からは「さっちゃん」と呼ばれています(^^)/

フルマラソンサブスリーと各種トレイルラン大会で上位入賞を目指して、楽しく走り回っています!

さっちゃん

さっちゃん

トレラン計画

ルート概要

START:青梅永山公園→雷電山→平溝橋→高源寺→高水山→岩茸石山→棒ノ峯→蕎麦粒山→一杯水避難小屋酉谷小屋→長沢山→芋ノ木ドッケ→雲取山荘→雲取山→七ツ石山→七ツ石小屋→GOAL:鴨沢
約57km、約4,100m+D(※太字は水場があるポイント)

青梅トレラン部のヤフシゲさんがヤマレコにてルート概要をシェアしてくれました!同ルートは2019年にも走破していますが、しっかりスマホにもデータを落としていきます。

ヤマレコ

ヤマレコ

YAMARECO INC.無料posted withアプリーチ

主なポイント標高距離目安備考
START:青梅永山公園0.0km自販機、トイレ
雷電山494m7.5km
高源寺9.5km水場、トイレ
高水山759m11.5kmトイレ
岩茸石山793m12.6km
棒ノ嶺969m16.8kmチェックポイント①
長尾丸山958m19.1km
蕎麦粒山1,473m24.0km
一杯水避難小屋27.2kmチェックポイント②、関門12:00、水場、トイレ
酉谷避難小屋32.8km水場
長沢山1,738m38.4km
芋ノ木ドッケ1,946m40.9kmチェックポイント③
雲取山荘1,891m43.2km水場、トイレ
雲取山2,017m44.0kmトイレ、避難小屋
七ツ石山1,757m47.4km
七ツ石小屋1,597m47.9kmチェックポイント④、水場
GOAL:鴨沢533m55.2km
ヤマレコデータより
かずき

かずき

今年の事前情報として、各水場がアテにならないということだったので、水切れには気を付けて準備していきました!(そんな時はハイドレ一択)

トレラン当日

6:00青梅永山公園スタートが定刻だったのですが、目覚めが悪く電車を1本乗りそびれるという大惨事(;^_^A
準備をしっかりしていかないとマズイ行程なので、10分遅れで出発しました。

かずき

かずき

一杯水避難小屋12:00関門に間に合うために、4:00や5:00と前倒ししたアーリースタート組もいらっしゃいました!

青梅永山公園→棒ノ嶺

青梅永山公園~雷電山までは青梅高水山国際トレイルランでもお馴染み青梅丘陵ハイキングコースです(^^)/

矢倉台までの約3kmはかなり整備されていて基本的にはノンストップで走りきれるところだと思っているのですが、まさかのさっちゃんが早々に歩き出すという大惨事……💦

脚が重いから少し歩く💦

さっちゃん

さっちゃん

前日、練習会にて20kmのビルドアップ走をしていた疲れもあるのでしょうが、序盤の序盤からこの調子だと:さすがに焦りました💦まだ50kmも残っているのに大丈夫なのだろうか。。。。

かずき

かずき

まだこの時は後々ある程度動くようになるだろう、と楽観視していました。

雷電山

雷電山から続く下り階段から平溝橋へ抜けるバリエーションルートがあるので、そこを通ります。なお、このルートは地図にない上、道も荒れ気味なので注意が必要です。

かずき

かずき

雷電山から榎峠におりて、ロードにて平溝橋方面に向かうことも可能です!なお、2019年9月に決行した100マイルチャレンジではこのロードルートを使ってます。

平溝橋に出たらロードにて高水山への登山口までロードです!その途中に高源寺があり、貴重なトイレと水場があります。

かずき

かずき

トイレと水場を借りてから先を急ぎました!

高源寺。水場(水道)は写真には写ってませんがあります。

高水山への上りは淡々と登っていきます!

4月以来の常福院
成木の森トレイルランの案内。緊急事態宣言延長に伴い、残念ながら中止に。。
高水山
かずき

かずき

高水山→岩茸石山→棒ノ嶺と一つ一つピークを踏みながら進みます!

岩茸石山。天気が少しイマイチなのが残念。。
黒山

黒山まで来てもさっちゃんのペースが上がらずで、さすがにこの調子の悪さはさすがにマズイように感じてきます。まずは棒ノ嶺まで頑張ってもらい、そこで少し休憩か、、と思いながら進んでいきました。

棒ノ嶺→一杯水避難小屋

1つ目のチャックポイントでもある棒ノ嶺に到着。スタートしてから3時間26分でした。何もないハズの場所に嬉しいエイドが準備されていました!!

かずき

かずき

朝早くからありがとうございました!!m(__)m

一杯水避難小屋まで残り10.4kmを2時間24分以内で行く必要があります。この先さらに標高を上げて行くのにこのペースで間に合うのか、心配になってきました。。エイドでノンビリしすぎるとマズイので、テキトーに切り上げて先を急ぎます!(とはいえ、なかなかペースは上がりません。。汗)

長尾丸山
蕎麦粒山
かずき

かずき

蕎麦粒山到着時で関門まで残り34分というかなりギリギリな状況でしたが、さっちゃんは全くその意識はなかったので、とにかく走らせて急がせました(;^_^A

とはいえ、蕎麦粒山から一杯水避難小屋までの道が瘦せているところもあり、気を付けて進む必要はありましたね💦関門時刻5分前になだれ込んで無事関門突破出来ました。

かずき

かずき

スイーパー役ってこんな感じに煽らせるのかな、って思ったりしました(;^_^A

駆け込んでエイドIN!
初めてのOTKに苦戦中。。

一杯水避難小屋→雲取山

一杯水避難小屋手前に水場があるのですが、今年はほぼ枯れているのもあり、青梅トレラン部のガクさん、ハルミさん、J子さんが荷揚げしてくれました!!(感謝!感謝!!)

何かにビックリしている(笑)
コーラが美味しい♪
いざ出発!!

一杯水避難小屋からの道はしばらく比較的走れますが、道が痩せているところも多々あるので気を付けて進みます。さっちゃんもエイドで少し元気になったのか、最初よりはまともに動くようになりました(;^_^A

かずき

かずき

天気はもちそうでしたが、風が強く吹くようになりました(;^_^A
寒さ耐性が高めなボクでもさすがにレインジャケット羽織って進みました。

酉谷避難小屋の先で6:00スタートだったソーケンさんをパス。調子悪そうだったけど、大丈夫だろうか。。。
この先で気を付ける分岐は水松山分岐を間違えないこと。あとは雲取山への道標を見失わなければOKです。

かずき

かずき

長沢背稜のトレイルは雰囲気が好きです(^^)/

長沢山(標高1,738m)

芋ノ木ドッケ前の登りはさっちゃんがだいぶヘコたれてましたが、ここまで来たら先に進んでゴールするしかないので着実に進んでもらいます。

今回はシカをよく見たなぁ。。
芋ノ木ドッケ(標高1,946m)

芋ノ木ドッケを越えたら大ダワまで一気に下り(※下り注意)雲取山荘を経てコース最高峰の雲取山へと登り返して行きます。

大ダワ
雲取山荘
雲取山荘前の美味しい天然水
かずき

かずき

幸い暑くなかったので、水に困らず来れました!

無事雲取山到着!(2年半ぶり!)
かずき

かずき

これまでの消耗から回復させるために、アミノ酸8,358.3mg配合オレは摂取すを補給していきました!

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時クーポンコードTMAHP9CZを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力にて13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

オレは摂取すについて書いた記事はこちら

created by Rinker
¥2,880 (2021/09/24 15:57:47時点 楽天市場調べ-詳細)

私はとっくに補給していました(;^_^A(笑)

さっちゃん

さっちゃん

雲取山→七ツ石山→鴨沢

久々の雲取山は風が強く、残念ながら絶景は拝めませんでしたが久々の2,000m級の登頂は気持ち良かったです(^^)/(最近サイラー/サイ100mの試走が中心なので、基本1,000m以下の山々でしたし。笑)
少し休憩したら身体が冷えないうちに出発!OTKはまっすぐ鴨沢に下るのではなく、最後七ツ石山を登り七ツ石小屋前を経由して鴨沢に下りていきます。

そのまま直帰させてくれないのね💦

さっちゃん

さっちゃん

小雲取山あたりからの景色
本日のラストピーク!
かずき

かずき

七ツ石山~七ツ石小屋の間は少し急な箇所があるのと、大きめな石もあるので、個人的に苦手な下りです💦

七ツ石小屋

七ツ石小屋からしばらく下りにくい道がありますが、途中からキレイに整備されているので自然とペースが上がります!(ハイカー注意なパートだけど、天気が天気なせいか、ほとんど会わず)途中でかずさんをパスします。

かずき

かずき

整備されて走りやすいエリアに突入したら、足が余って?元気になったさっちゃんの速度が上がってきました!

終わりが見えて元気になってきたの!!

さっちゃん

さっちゃん

最後ノンストップで下りてきたらレインジャケット着ていたので、さすがに身体がオーバーヒート💦
鴨沢登山口にて脱いで残り僅かのOTKを進みます。鴨沢バス停に向かう途中で一杯水避難小屋でお世話になったJ子さんが登りに来ていてお出迎え(^^)/

下りきったら最後少しロードを走ってゴールへ!ゴール目前にしてテッタさんをロックオンするものの、さすがに距離が足りず(笑)11時間38分でFINISHしました(^^)/

かずき

かずき

一時は関門切りのピンチもありましたが、無事ゴール出来て良かったです(;^_^A

プチアフター

ゴール後は朝から仕込んでくれた美味しい美味しいカレー・豚汁などをいただきました!(写真ないけど。笑)

ゴール後にも「オレは摂取す」を補給

激しく動いたあとに早め早めにオレは摂取すを補給すると筋肉へのダメージの回復が早いように感じてます!

さっちゃん

さっちゃん

『オレは摂取す』をお得に購入できる紹介コード

「オレは摂取す」定期購入コース初回購入時クーポンコードTMAHP9CZを入力することでお得に購入することが出来ます!

通常:12本5,760円=1本あたり480円送料別
⇒クーポン入力にて13本1,880円(1本あたり145円・送料込)

※2か月目以降は20%OFFの12本4,560円=1本あたり380円
※解約は電話もしくは解約フォームからいつでも可

お得に購入できるクーポンコード

TMAHP9CZ

オレは摂取すについて書いた記事はこちら

created by Rinker
¥2,880 (2021/09/24 15:57:47時点 楽天市場調べ-詳細)

最後は簡単な表彰式で、さっちゃんは紅一点賞をGET!

大事に使います(^^)/

さっちゃん

さっちゃん

最後に記念撮影📷

OTKのあとがき

今回のOTKの結果は以下の通りでした!

OTKタイムメモ

  • 57.78km・4,179m+D
  • 11時間38分19秒(※休憩含む)

from GARMIN CONNECT

主なポイント標高距離目安実走タイム備考
START:青梅永山公園0.0km0:00:00自販機、トイレ
雷電山494m7.5km1:09:00
高源寺9.5km1:34:00水場、トイレ
高水山759m11.5km2:13:00トイレ
岩茸石山793m12.6km2:26:00
棒ノ嶺969m16.8km3:26:00チェックポイント①
長尾丸山958m19.1km3:53:00
蕎麦粒山1,473m24.0km5:16:00
一杯水避難小屋27.2km5:45:00チェックポイント②、関門12:00、水場、トイレ
酉谷避難小屋32.8km水場
長沢山1,738m38.4km8:15:00
芋ノ木ドッケ1,946m40.9km9:05:00チェックポイント③
雲取山荘1,891m43.2km9:36:00水場、トイレ
雲取山2,017m44.0km10:00:00トイレ、避難小屋
七ツ石山1,757m47.4km10:38:00
七ツ石小屋1,597m47.9km10:46:00チェックポイント④、水場
GOAL:鴨沢533m55.2km11:38:19
コースタイムメモ

今回はさっちゃんの道案内役(ペーサー含む?笑)でしたのでペースは完全に合わせてだったのでかなり余裕ありました。初チャレンジだった2年前よりだいぶ山に行っているので、今どれぐらいで走破できるか試してみたい気持ちはあります。とはいえ、OTK開催の5/5の前後は勝負レース(2021年はUTMF、サイラー予定だった)があることが多いので日程的になかなか難しい+しばらくはさっちゃんの道案内役(きっと今回のルートほとんど覚えられていないだろう。。苦笑)になるでしょうから、次チャレンジできる時はいつになるのやらで(笑)奥多摩の山々を満喫できるルートなので、また機会があるときに走りに行きたいと思います(^^)/

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

私のInstagram(@runninghigh42.195)も是非宜しくお願いします!!

さっちゃん

さっちゃん

関連記事