疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【レビュー】日本食材をベースに作られた無添加シリアルバー「玄米×味噌シリアルバー」を試してみました!

シリアルバーといえば “ 甘いおやつ ” のイメージが強いかと思いますが、今回のシリアルバーは「玄米」「味噌」といった日本の食卓に並ぶ食材をベースにしたちょっと珍しい?! “ 甘くない ” シリアルバーです。化学調味料や人工甘味料、添加ビタミンなどは一切使用されていない商品なため、子どもから大人まで安心して食べられる商品だと思います。昨年ご縁があって試作サンプル段階の「玄米×味噌シリアルバー」をお試しで使わさせていただく機会がありました。そのときから「トレイルランの道中の補給食にも使用できるのでは?!」と感じていましたが、なかなか試す機会に恵まれず先日出掛けた青梅のトレイルランでようやく試すことができました!運動だけでなく、日々のおやつにもオススメできるモノだと思います(^^)

かずき

かずき

ウルトラトレイルランナーかずきです。

普段はスポーツマッサージ&鍼灸&ランニングコーチの仕事をしています。

日々の活動の様子はInstagram(@kazu.runlog)に掲載中です。

「玄米×味噌シリアルバー」とは?

ジャパンエナジーフード合同会社が販売するシリアルバーで、2019年4月にリリースされたばかりの新しい商品です。

「玄米×味噌シリアルバー」のほかに完全無添加かつおだしの「おだしマジック」も販売されています。

かずき

かずき

ご縁があってジャパンエナジーフード合同会社相澤社長とメッセージのやり取りをさせていただいたことがあるのですが、
相澤社長は環境問題、特にフードロス問題など食に関する課題に対して並々ならぬ想いを持って活動されています。その想いが具現化された商品の1つが「玄米×味噌シリアルバー」であると感じております。

3種類のテイスト

執筆時において「やさしい味噌」「さっぱり梅かつお」「しっかりカレー」の3種類があります。

成分表示
  • エネルギー:83kcal
  • 脂質:2.1g
  • ナトリウム:230mg
  • タンパク質:1.8g
  • 炭水化物:14.5g
  • 食塩相当量:0.6g

成分表示
  • エネルギー:64kcal
  • 脂質:0.9g
  • ナトリウム:320mg
  • タンパク質:1.1g
  • 炭水化物:13.1g
  • 食塩相当量:0.8g
成分表示
  • エネルギー:82kcal
  • 脂質:1.8g
  • ナトリウム:200mg
  • タンパク質:2.1g
  • 炭水化物:14.5g
  • 食塩相当量:0.5g
かずき

かずき

味が3種類あるので、気分に合わせて食べられるというのは嬉しいですね(^^♪

甘くないという新しいコンセプト

シリアルバー=甘いおやつという概念を吹き飛ばした商品だと思います。玄米・味噌・かつお節といった日本食に馴染みのある食材が中心となって作られています。玄米はビタミンミネラル、味噌はアミノ酸が豊富に含まれているそうなので、美味しく健康的に栄養補給もできるのではないか、と思います。

無添加

「玄米×味噌シリアルバー」は化学調味料や人工甘味料、添加ビタミンなどの添加物は一切使用されず作られています。小さな子どもから大人まで安心して食べられますね(^^♪

「玄米×味噌シリアルバー」のここがオススメ!

かずきが特にオススメしたい理由は以下の4つです。

ザクザク食べ応えがある

「玄米」がベースとなっているので、とても食べ応えがあります。自然としっかり噛むことになるので、唾液としっかり混ざり消化にもイイように感じます。そして、しっかり “ 食べた ” 感じがするので、1本だけでもかなりの満足感があります。集中力が切れたときなんかにもしっかり「刺激」が入るので、多少眠気覚まし的な効果もあるのではないか、と感じています。

腹持ちがよい

これも「玄米」のチカラだと思いますが、非常に腹持ちがイイと思います。朝が苦手な方の朝食や小腹がすいた時のおやつにも活用できるのではないか、と思います!

軽くて携帯しやすい

1本1本が軽いので、カバンなどにサッと忍ばすことができます。決して脆い商品ではないので、粉々になる心配はあまりないように感じます。

美味しい

言うまでもなく、本当に美味しいです!美味しいので、自然と手が伸びてしまいます。

かずき

かずき

サクサク美味しく食べれるので、食べ過ぎには注意かもしれません(笑)

参考になるかわかりませんが、あえて個人的な好みを順位付けすると以下の通りです☆彡

  1. しっかりカレー
  2. やさしい味噌
  3. さっぱり梅かつお

……どれも美味しいんですけどね(笑)

トレイルランにおいて、どう使う?

短い距離のレース(具体的には30km以下)における補給食としての投入は、補給のしやすさという観点から見て難しいのかな、とは思います。

しかし、ザクザクしっかり噛んで食べるという「玄米×味噌シリアルバー」の特性を考えると、レース前の補給食100km超のウルトラトレイルレースで威力を発揮するのではないかと思います。

朝食代わりに!

トレイルランのレースはスタート時刻が早いものが多いです。2019年に出場したレースで美ヶ原トレイルラン90km朝3時スタートというものがありました(;^_^A

かずき

かずき

詳しくは下記リンク記事に記載していますが、この日は1:20起床してその直後から朝食(もはや夜食?)を食べてからのレースでした。

朝早いと朝食を摂るのも大変ですね。。ボクは寝起き直後にすぐご飯を食べれる身体なので不自由せず今まで来れましたが、そうでない方も多いかと思います。「玄米×味噌シリアルバー」片手で手軽にバリバリ食べれるので、手短に補給したい時、特にスタート前の補給に良いのではないか、と思います。

違う刺激を入れる補給が可能に

昼夜またぐウルトラトレイルランのレース(主に100km以上)は同じ刺激や味が続くと補給に飽きたり、面倒になったりする可能性があります。疲れてきて2日目の朝を迎えると当然激しい睡魔に襲われるわけですが、バリバリ噛んで食べることで五感を刺激して睡魔を少しでも吹き飛ばすきっかけにならないかな、と期待しています。また夜中の補給に味が濃い食べ物を欲することが多い(ex.カップラーメンなど。笑)ため、味がしっかりしている「玄米×味噌シリアルバー」はそういった欲望も満たせるのではないかと思ってます。

かずき

かずき

ドロップバックシステムが採用されている大会であれば、ドロップバックに忍ばせることも視野に入ります。

ドロップバックとは

レース前に預けた荷物をレース途中のエイドで受け取ることができるシステム。これを利用して自分の必要な用具や補給食を忍ばせておくことが可能です♪

かずき

かずき

UTMFなど、サポーターを付けられる大会ではサポートの際に受け取るってのもイイですね!

プライベートで出掛ける際の携帯食に

最近はレース以外でも妻や仲間とトレイルランに出掛けることも多いのですが、プライベートで出掛けるトレランではおにぎりなどの固形物を多く持つようにしています。(ジェルも携帯しますが、あくまで非常食的ポジション)

かずき

かずき

プライベートで出掛ける時は競走ではないので、山頂で食事など景色と一緒に楽しむ時間も大切にしています!

山頂で景色を楽しみながら補給(^^♪

あれもこれも持ち込むのはザックの容量との兼ね合いもあるので、おにぎりやパンばかりというわけにはいきません。「玄米×味噌シリアルバー」は1つ1つが軽量で場所も取らないということだけでなく、歩きながら補給することも可能なので、そういった点も携帯食としてのポイントは高いです(^^♪

ただ、1本1本が少し大きいかも?

あくまで、個人的な感想ですが、運動時に食べるには少し大きいかな、という印象がありました。。

かずき

かずき

ちょこちょこ食べる用のサイズがあったら嬉しいなぁ、、、

同様の要望があったのかもしれませんが、執筆時で少し小ぶりのモノも開発中とのことで、少し試作サンプル段階のも試させていただいてしまいました(;^_^A

右が試作サンプルのモノ
かずき

かずき

製品化が待ち遠しいです(^^♪

購入方法

公式オンラインSHOPもしくはAmazonやYahoo!ショッピングから購入することができます。3本ずつお試しパックというお気軽に試せるモノもありますので、ぜひ試してみて下さい☆彡

2020.8.13追記:サブスク(定期購入)スタート!

2020年8月13日、Facebookの公式アカウントより発表がありました!

【玄米 × 味噌…

ジャパンエナジーフード合同会社さんの投稿 2020年8月13日木曜日

初回20%OFF、2回目以降も10%OFFで購入できる上、解約もいつでも可能というのは嬉しいですね!ぜひご活用ください☆彡

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事