疲労回復にオススメ!アミノ酸8353.8㎎配合『オレは摂取す』お得に購入できるクーポン紹介中!詳細はこちら☞

【レビュー】ミニマリストにもオススメ!アウトドア活動に便利な財布「TRAIL BANK(トレイルバンク)」を使ってみて

キャッシュレス決済が進んで財布なしで過ごせる日常が増えてきましたが、山などではまだまだ現金必須なシチュエーションは多いですね!
街ランなどのランニング、トレランや登山などでは必要最小限のモノを厳選して持つために日常財布とは別使いのコンパクトな財布をお持ちの方も多いかと思います。そんな方にオススメしたいのが、ミニマムな必要最小限の収納力に特化した「TRAIL BANK(トレイルバンク)」です☆彡

かずき

かずき

もう愛用し出して1年以上経過しています。
最近はトレイルランだけでなく、普段から使ってます!

TRAIL BANK(トレイルバンク)とは?

TRAIL BANK(以下トレイルバンク)とはPAAGO WORKS(パーゴワークス)が開発したミニマムな財布です。SサイズMサイズがあり、ボクはSサイズを使用しています。ちなみに、PAAGO WORKSは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。

かずき

かずき

安心するメイドインジャパンブランドですね!
PAAGO WORKSの製品は作りがとても細かく、トレイルバンクの他にトレランザックとポーチも愛用しています!

↑トレランにおけるメイン利用です

↑ファーストエイドキットとして使ってます

とにかくミニマム!コンパクト!

スマホより小さく、ポケットにぴったり収まります!

大きさはジェルとさほど変わらないかも?
カード入れ
紙幣入れ
小銭入れ(メッシュポケット)
引っ掛けられます

必要最小限なモノに厳選して持ち運ぶ

トレイルランなど、アウトドアで持ち歩きたいモノを改めて抽出すると

  • 運転免許証(身分証を兼ねる)
  • 保険証
  • SUICA・PASMO
  • 現金少々(トイレの協力金などに小銭は必要)
  • 緊急用のクレジットカードやキャッシュカード
  • 山岳保険の証明書

これぐらいしかないのではないだろうか??

保険証は最近変わってカードタイプでなくなったので割愛
上記のモノを収納してこの程度の膨らみ具合
かずき

かずき

最近は通勤時もこれだけで必要十分な状態なため、普段もトレイルバンク利用になりつつあります(笑)

もうちょい大きめがイイ方はMサイズも

もう少しお金やカードを持ち歩きたい、という方にはMサイズも選択肢の一つに加えていてもいいかと思います。

TRAIL BANK STRAIL BANK M
サイズ110×65×10 mm120×90×10mm
重量28g45g
折り畳み二つ折り三つ折り
カード収納の目安3枚6枚
価格(税別)2,800円3,200円
TRAIL BANK 比較
かずき

かずき

Sサイズにカードを5枚ほど入れることが多いですが、問題なく使えてます!

注意|完全防水ではありません!

多少の水には耐えられますが、さすがに豪雨には耐えられません(;^_^A
紙幣など紙以外は大丈夫かと思いますが、気にされる場合はジップロップなど完全密閉になるのと併用する方がイイかと思います。

かずき

かずき

トレイルバンクに出会うまではジップロップ派でした。
ジップロップだとほぼ毎回ゴミとなってしまう+たまに穴が開いて困ることがあったので、そういった煩わしさから解放されました!

購入方法

公式オンラインショップをはじめ、楽天、Amazon、ヤフーショッピング、アウトドアスポーツ量販店などで購入できるかと思います。サブ財布やミニマムな財布をお探しの方の選択肢の1つになったら幸いです☆彡

かずき

かずき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RUNの記録など、Instagramでも随時更新しています。
よかったらInstagram(@kazu.runlog)の方もフォロー宜しくお願いします!

関連記事